Home » イベント » 会員 » 2017年 フォーデイズ アジェンダ グアム

2017年 フォーデイズ アジェンダ グアム

第32回 フォーデイズ アジェンダ選べる研修ツアー(グアム)

についてご報告をさせていただきます。

2017年最初のアジェンダは、2月26日から27日にかけて、

札幌・成田・中部・関西・福岡の国際空港を経由して

グアムにお越しいただいたフォーデイズ会員の皆さまは総勢280名となりました。

その中でも、初参加者が106名で全参加者の約40%を占めました。

個人的な感想ですが、グアムは日本から見ると時差が1時間しかなく、

飛行時間も4時間かからないこと等、体力的にとても優しい島になります。

四半世紀前のグアム市街地はまだまだホテル群もショッピング街も少なく、

時間がゆっくり流れていく感じでしたが、

ここ最近は、どんどん開発が進み、街並みも店舗も

ハワイと比べて遜色がないぐらいリゾート化しています。

大きな違いは、ジャパニーズが多いということで、

春先には学生の皆さんが卒業旅行で大挙して押し寄せてくる、

日本に近い評判のアメリカ・・・人気のグアムと言った感じでしょうか。

もう一つは湿気が多いという点です。

晴天の昼下がりと思ったら、

いきなりスコールがゲリラ豪雨のように降ってきて、

かと思いきや、スカッと降りやむと、

空気中のジメジメ暖気を洗い流してくれます。

そんないい感じのグアムアジェンダの

全体セミナー・パーティーの模様をお伝えします。

2月28日(火)サンドキャッスルにて開幕

 

サンドキャッスル看板

 

1990年にオープンし、最新のアート感覚・ステージテクノロジーを導入し、

オリジナルエンタティナーショーを繰り広げるサンドキャッスル

 

サンドキャッスル正面

 

イタリア製大理石が敷き詰められたフロアに、

ナイトショーの開幕を告げるかのような

豪華なクリスタルシャンデリア。

 

サンドキャッスル入口

 

これまでラスベガスでしか鑑賞できなかった

エキサイティングなステージは、

全てオリジナルですので、世界で唯一、

このグアムだけでしか見ることができません。

 

フォーデイズアジェンダセミナー風景

 

グアムに限らずエンターテイメントとして評判の高いサンドキャッスル。

このゴージャスな空間をフォーデイズが貸し切って

海外セミナーとパーティを行ったわけです。

まずは、15:30よりセミナー開始

フォーデイズ代表和田の挨拶

 

フォーデイズ代表和田挨拶

 

「皆さんの人生の主役は皆さん自身であるということや

自分の本当の魅力・価値、こういうものを

もう一度、認識していただきたいと思いまして、

アジェンダを開催しております。」

 

フォーデイズ代表和田挨拶

 

初参加者を代表して5名の方にご登壇いただきました。

向かって右から、I手県のU杉さん

「フォーデイズ会員活動を続けることで、

将来、自分自身が輝いて行けるように頑張ります。」

K川県のY下さん

「人と人との繋がり・・・ご縁とはこういうものだと実感しています。」

K島県のT郷さん

「子供3人を家に置いて来ることに悩みましたが、本当に来てよかった。」

F岡県のS口さんとその紹介者であるT京都のT橋さん

「フォーデイズに携わっていたからこそ、海外に来ることができました。」

 

アジェンダ初参加者様より代表ご挨拶

 

続いて参加者から選抜されたお二人によるビジネス談話。

F島県のK山さん

「フォーデイズの製品が大好きです。

素直であること、信じること。

それが、今の私を支えてくれています。」

 

ビジネスK山 アキノ様

 

K都府I木さん

「次回のアジェンダではグループの皆さんと一緒に

楽しくゴールドコーストを満喫できるように頑張ります。」

 

ビジネスI木 晴美様

 

続いてグアムアジェンダに最年少で参加された方のご紹介

まずは、T木県I村さん

「フォーデイズのサロンで初めてセミナーに参加した時、

こんなに和む雰囲気の会場は他にはない。

とても、居心地の良いサロン、そしてセミナー」と直感しました。

 

最年少参加者I村 有也様

 

S玉県I山さん

「私にフォーデイズを勧めてくれた母と一緒に

グアムに来ることができてとても幸せです。」

 

最年少参加者I山 千裕様

 

そして最年長で参加いただいたM島さん。

「2002年にフォーデイズの会員になりました。

当時、北海道に行けるということで頑張ったのが始まりです。

それ以来、24回参加しています。

これからも全部参加したいと思っています。

本当に運に恵まれた人生です。」

 

最年長参加者M島 幸枝様

 

セミナーの終了後、グループ毎に記念撮影。

オリジナル「ワクワクキュンキュンTシャツ」を着こなして

グループお揃いでGood Job!

 

セミナー後の記念撮影

 

しばし、休憩後、アジェンダパーティースタート。

 

M本常務挨拶

 

フォーデイズ常務取締役M本による開幕のスピーチ。

「皆さんと共に新しい仲間に対して、

フォーデイズの魅力を伝える効果的な場所を

もっともっと作り上げていきましょう。」

 

乾杯 N村しのぶ様

 

そして、昨年の熊本大地震に被災されて、

早1年が経とうとしています。

それ以降、伸長率全国1位の熊本のさきがけとなって

活動に邁進されているN村さんに乾杯のご発声をいただき、

パーティーが始まりました。

しばし、豪華フルコースディナーを堪能していただいた後、

サプライズコーナーに移ります。

 

サプライズバースデーケーキ

 

今回のグアムアジェンダ期間中にお誕生日を迎えた会員さま

向かって右から代表和田、E媛県のM上さん、

中央がK本県のM上さん、T京都のT内さん、M本常務

3名の方には、それぞれケーキをご用意しました。

会場全体で手拍子とハッピーバースデーの大合唱。

合図と共に3人でろうそくを吹き消していただきまして、

サプライズはこれだけではありません。

 

お祝いの手紙朗読

 

実は登壇された3名の紹介者の方から、誕生日をお祝いする手紙を

日本でお預かりしておりました。

今日は、T内さんの紹介者であり友人でもあるO川さんが代表して、

お祝いの手紙をその場で朗読していただきました。

その内、フォーデイズ会員になった時の記憶がよみがえり、

お互い感極まって号泣・嗚咽・手紙の文字が涙涙で滲んでしまうほど。

それを見ている会場のギャラリーは、もらい泣き。

会場の大拍手がステージの皆さんを後押しして、

大人数でバースデーをお祝いするイベントが無事、終了しました。

 

大抽選会

 

さて、一旦、会場のボルテージを鎮めるかのごとく、

フォーデイズ恒例の大抽選会。

結局は大興奮の渦に巻き込まれるのですが、

当たって喜び、もう一歩で外れて落胆。

この歓喜とため息の光景は、なかなかなものです。

そしてメインイベントは、貸切りによる

サンドキャッスル・ショー

撮影は一切禁止ですので、見たままをお伝えしますと、

サーカスとマジックとレビューがミックスされた

一大スペクタクル・イリュージョンショー。

とにかく、お客様の頭上をアクターが飛び回って来ます。

一つ一つのステージが終わるたびに、大喝采と大歓声・拍手の嵐。

ボルテージマックスの狂乱のルツボと化した会場。

大迫力・大満足の1時間でした。

 

フォーデイズグアムパーティーフィナーレ

 

そして、パーティーのお開きは、代表和田が登場して、

一致団結、イチ・ニイ〜Good Job!

そのタイミングで、天井から無数の風船が舞い降りてきて、

華々しいパーティーがフィナーレとなりました。

 

サンドキャッスルエンタメショー

 

以上、次回は南半球の国「オーストラリア」です。

グアムアジェンダ4泊5日の研修旅行に参加した皆さん全員の方と

お会いできることを楽しみにしております。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。