Home » ニュース » ドラマ「失恋ショコラティエ」の最終回

ドラマ「失恋ショコラティエ」の最終回

東京表参道ショコラトリー”pourjours”がフジTV系列・・・

月9ドラマ「失恋ショコラティエ」最終回の舞台として登場します。

 

pourjours1

 

ドラマでは、架空のショコラトリー”FELICITE(フェリシテ)”という設定です。フランス語で”幸福”という意味です。

 

pourjours4

 

舞台となったpourjoursでは、

『主人公の小動が、ライバルの六道から、

後輩が開いた”FELICITE”のカフェテラスで、

厳しい言葉を浴びせられながらも再起を期す』

という最大のヤマ場が撮影されました。

 

pourjours2

 

ドラマの中でも「グルメ評論家が選ぶ注目スイーツ」として、

ボンボンショコラ、ドラジェ、ガトーショコラ、

マンディアンが撮影されましたが、

いずれもpourjours製品が使われました。

 

pourjours5

 

さらにpourjoursの制服、紙袋、商品パッケージは、

”FELICITE”のシールが貼られただけで、そのまま使用されました。

 

pourjours3

 

失恋ショコラティエの最終回拡大版スペシャルは

3月24日(月)21時~22時15分。お見逃しなく!

本物の店舗pourjoursは、フランス語で”重ねゆく日々のために”

という想いをこめて名づけました。

ひと粒のショコラが叶える”日々の歓び”をテーマに、

豊潤なカカオと食感で彩る新しい味わい。

パリの街角をイメージしたエレガントな空間、

大理石のショーケースに並ぶ色とりどりの宝石のようなショコラの数々。

一度、お立ち寄りください。

皆さまのご来店をお待ち申し上げております。

http://pourjours.jp/

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。