2017年 フォーデイズ 第17回 全国大会①

2017年10月31日(火)、
フォーデイズ 第17回 全国大会は、
4,300名の会員の皆さまとともに
神奈川県のパシフィコ横浜にて開催しました。
キャッチフレーズは、「DRAMATIC FUTURE」。
大事な仲間と絆を育んで、たくさんの笑顔が生まれた
感動の記録をご紹介いたします。
 

フォーデイズ 全国大会


 
受付前には、開場の数時間も前から大会参加を楽しみに来られた
会員の皆さまが続々と集結。あまりの人数の多さに、一体どこまで
並ばれたのか・・・最後尾が見えない程です。
この光景を見るたびに、
フォーデイズスタッフも俄然テンションが上がります!
いつもながら、本当にありがとうございます。
 

フォーデイズ 全国大会


 
講演会場となった国立大ホールのマリンロビー入口では、
代表和田自らが、どりんぴん、ブラック どりんぴんとともにお出迎え。
のっけから会員さまの興奮度合いも高まります。
 

全国大会 講演会場


 
マリンロビーのご紹介
pourjoursのブースでは、フォーデイズの新しい仲間となったAnniversaryが
コラボして特別出店。美味しい試食につられて、各種焼き菓子やバーム
クーヘンを購入する方が続出!おかげさまで早々に商品が完売となりました。
 

pour jours


 

Anniversary


 
健康食品をつくる企業として、「食」を通して未来を考える「食の研究会」を
新たに設立。「食」の大切さを学び、人生を楽しむためのよりよい食べ物や
食事の在り方を研究し、「食」という領域で社会へ貢献していきます。
 

食の研究会


 
「VICOMTE A. (ヴィコント アー)」のブースには、会員の皆さまと美しさを
協創する、ビューティークルーの第1期生と、本邦初公開!の第2期生が
集結。彼らのファッションをサポートするカジュアルウェアを紹介しました。
 

ビューティークルー


 

VICOMTE A.


 
テパップブースでは、11月1日より新発売の「テパップ タイツ」を一足早く
しかも特別価格で販売。ひざまわりのサポートとふくらはぎのマッサージ
効果を、ぜひご自分の脚でお試しください。
 

Tepap ブース


 
今回初登場の「ふくのわプロジェクト」。皆さまに寄付していただいた衣類を
リユース専門業者に買い取ってもらい、その収益でパラスポーツを応援。
着ていない「服」から、皆が笑顔になる「福」の輪が生まれますように。
 

ふくのわプロジェクト


 
ネパール・シナプス自立支援協会のブースでは、ネパールの人たちによる
手づくりのバッグや小物類を販売。同じ物が2つとない素朴な色調の数々に
皆さま目を凝らしてご覧になっていました。
 

ネパール・シナプス自立支援協会


 
安らぎ呼吸プロジェクトブースでは、呼吸のリズムと体の動作をゆっくりと
調和させる「呼吸筋ストレッチ体操」の普及活動を紹介。呼吸をコント
ロールし、心身に健康を導き、人生の質を高めることをめざせるのです。
 

やすらぎ呼吸プロジェクト


 
14時から開演となる講演会。
期待と興奮を胸に秘めた4,300名の会員さまを収容した会場は
3階席まで満員で埋め尽くされました。
 

全国大会 講演会


 
ブロードウェイのショー風のダンスパフォーマンスが披露され、
続いてオープニング映像。
そして、宝塚張りの階段上に代表和田が登場。
 

代表和田 挨拶


 
代表和田の挨拶。
「大切な人との絆を深めるために、コンプライアンスの推進をしていきます。
語らずとも伝わる製品づくり、主力製品の強化をしていきます。
『人生の主役は、自分』と感じていただける、楽しいフォーデイズを
つくっていきます。フォーデイズの主役の会員さんと『協創』し、
100年続く企業をめざします。」
 

代表和田 挨拶


 
続いて学術講演。学術研究課 主任研究員のS田より
「核酸ドリンク」のバージョンアップについて説明。
 

学術講演 S田


 
海外ゲストの講演、そして、スペシャルゲストによる特別講演をお聞き
いただき、会員の皆さまには有意義で楽しい時間をお過ごしいただけました。
講演後、皆さま退場の際には、お一人おひとりにお土産を手渡ししました。
 

全国大会 講演会場


 
楽しさ満載のフォーデイズ 全国大会。
しかし、まだまだこの程度では終わりません。
皆さまお待ちかねの第2部懇親会へと、さらに続いていくのです。

第33回 フォーデイズ アジェンダ・ゴールドコースト

第33回 フォーデイズ アジェンダ・ゴールドコースト
参加者は約650名。初参加者は130名でした。
2017年9月29日から3日間3班に分かれて、
5泊6日のフォーデイズ海外アジェンダを行いました。
9月29日夜成田空港を第一陣が無事に出発しましたが、
10月1日出発の第3班150名の皆さまには、厳しい試練が待ち受けており、
なんと、搭乗予定の飛行機のトラブルにより
出発が延期となり、一旦、国内のホテルで宿泊。
10月2日早朝、成田を離陸、当日夜に無事到着されました。
ホテルのロビー前では、代表和田がお出迎えをして、
急遽、「長旅ご苦労さま」お食事会で労をねぎらいました。
本当に長い1日になったこと、お疲れ様でした。
翌日の10月3日スターホテルにて、午前10時からフォーデイズセミナー開催。
同じく17時30分から、ムービーワールドに場所を移して懇親会。
スタントカーショーのアトラクションからお楽しみ抽選会まで、
大いに盛り上がり、来年の香港・マカオアジェンダでの再会を約束して、
閉会となりました。。
初参加された方々のコメントを中心にフォーデイズ旅のアルバムを綴っております。
このダイジェスト動画をご紹介します。どうぞご覧ください。
 

2017年 フォーデイズ 新規ディレクター勉強会

2017年10月11日(水)・12日(木)、
フォーデイズの東京サロンにて、新規ディレクター勉強会を行いました。
75名のディレクター昇格者にご出席いただき、
実りの秋に、自分の夢を実らせようという、意気盛んな皆さまが集まった
勉強会となりました。
 

新規ディレクター勉強会


 
代表和田挨拶
「フォーデイズを、100年続く企業にしていこうと考えています。まずは
10年先をきちっとやっていかなければいけません。そのためには、11,000名の
ディレクターをつくりたいと思います。そして、フォーデイズだけが
持っている独自的な製品を見える形で提供していきます。」
 

代表和田 挨拶


 
続いて、参加者全員が3つのグループに分かれて、お一人1分間ずつの自己紹介
スピーチです。自分が発表する番までは、皆さま緊張の面持ちでしたが、
いざ自分の番となり話始めると、流暢に話す方が続出!さすがでございます。
巧みな話術で大勢の人を惹きつけ、楽しませながらフォーデイズを伝えて
いただいた結果、ディレクターという立場になられたのでしょう。
 
ゲストスピーチ
北海道 K納 孝浩さま
「ディレクターになった皆さまはもう一つ上の、スターディレクターを
めざしてください。そのためには、ビジネスパートナーを一人探して
ください。その方としっかりコミュニケーションをとりながら、自分のできる
ことを増やして、上位の方にそのパートナーを育てていただいてください。」
 

K納 孝浩さま


 
続いて行われたのはグループディスカッション。
課題は、「ダウンラインの見方、活用について」
日々の活動において、必須アイテムであるダウンラインレポートを、他の人が
どのように活用しているのか、お互い参考にしながら話し合い、また、
各グループにゲストとして入られた、トリプル・ツインの方からも活動を
よりしやすくしていくためのアドバイスをいただけたことでしょう。
 

グループディスカッション


 

グループディスカッション


 
その後、お昼休憩を挟んで午後の勉強会の始まりです。
美容教育課より、
「ビューティークルー報告、新製品説明、シンデレライベント紹介」と
情報の数々に、皆さましっかり耳を傾けていらっしゃいました。
まさに勉強会!
会社から直接提示されるからこそ理解しやすい情報であり、ここで得た
情報を正確に伝えてこそ、グループが正しく大きくなっていくのです。
 
ゲストスピーチ
静岡県 O田 敬子さま
「私は4人の大切な友達に伝えました。その4人にディレクターになって
いただいたおかげで、今、900人のグループになりました。自分が伝えた人が
みんな『ありがとう』言ってくれる組織ってすごく楽しくないですか?
諦めずにやり方を変えながら楽しいグループづくりをめざしてください。」
 

O田 敬子さま


 
奈良県 U本 早苗さま
「自分がどういう思いで仕事をしているかを伝えながら、『一緒にお仕事を
しませんか?』と声をかけた結果、本気で仕事として取り組み始めてから
5ヶ月後にスターディレクターになれました。いくつからでも人生を
変えられる、そういう場をフォーデイズでいただけました。」
 

U本 早苗さま


 
学術研究課より「核酸ドリンク」の製品説明。
そして、フォーデイズが今、会員さまとともに最も力を入れていることの
一つである「コンプライアンス(法令順守)」について説明しました。
不適切な勧誘活動を無くし、正しい伝え方をしていただいて、
フォーデイズにご登録いただくため、「ファーストサポートダイヤル」や
「言ってはいけないトーク集」等の説明を行いました。
「皆さまがご理解いただいたことを、今度はグループの方にお伝えいただき
コンプライアンスの周知・徹底をお願いいたします。」
 

コンプライアンス説明


 
コンプライアンス委員会活動報告
東京都 S々木 英二さま
「コンプライアンス委員会が、9月8日に発足しましてから、2週間に1回の
ペースで会議を行っています。会員の皆さまが、希望を持ちながらタイトル
アップしていただけるように、また、活動の現場と会社がしっかりと
『協創』していけるように、全国の委員会メンバーが話し合っています。」
 

S々木 英二さま


 
ゴールドコーストアジェンダにご参加いただいた方の中から、
3名さまに感想を述べていただきました。
宮城県 O原 和之さま
「アジェンダを経験した今、言えることは、フォーデイズという会社が
一人ひとりの会員を真心を持って迎えていて、『本物の会社』『本物の人々』
と出会えたと感じました。地元の仲間の人たちとも信頼し合えるような
人間関係を築き、フォーデイズ・ビジネスを新たにスタートしていきます。」
 

O原 和之さま


 
兵庫県 N尾 美紀さま
「4人のネイルの講師同士でビジネス意識が燃えまして、合言葉を『ゴールド
コースト』にして活動しました。大好きな友達とアジェンダに行くことを
めざしたので、グループのメンバーが増えたのだと思います。アジェンダは、
会社のおもてなしがすごくて、夢のような日々でした。」
 

N尾 美紀さま


 
鹿児島県 N 春美さま
「いろんな方のお力をお借りしまして、息子と一緒に参加できました。将来、
考えなければならないことがいっぱいあることを、皆さまに学ばせて
いただいたと息子と話し合いました。帰国する時、上位の方から
『旦那さんにありがとうと言ってね』と言われたことにも感動しました。」
 

N 春美さま


 
総括
東京都 A城 九二子さま
「自分が、何を、どう言ったらよいのか、という計算・計画しながら人に
伝えるのではなく、『歓喜』で伝えれば相手に響いて相手の心が揺れます。
そして感動をもらえます。この勉強会で得た歓喜を、明日以降の皆さんの
メンバーに届けてください。」
 

A木 九二子さま


 
こうして1日目の勉強会は過ぎていきました。
続いて、場所をロイヤルパークホテルに移してお楽しみの懇親会です。
代表和田挨拶
「皆さんがディレクターとして、この勉強会でよかったことをたくさん持って
帰っていただいて、グループの方に自信を持って大きな声で話して
いただきたいと思います。そして皆さんとともに新しいフォーデイズを
つくっていき、素敵な時間を過ごしたいと思います。」
 

代表和田 挨拶


 
会員さま代表ご挨拶
岐阜県 H詰 梢さま
「これからの人生、信頼のおける企業と携わっていきたいと思っていました。
フォーデイズに出合ったことをチャンスと思って活動し、また、皆さまと
この勉強会で出会えたのもご縁ですので、コミュニケーションをとり、
何か一つでも持って帰って、明日からの活動に活かしていきます。」
 

H詰 梢さま


 
新潟県 H田 明子さまより乾杯のご発声。
「勉強会で和田社長の素晴らしいお話を聴いて、
また、皆さんのパワーをたくさんもらって、
帰ってからは仲間との楽しい仕事をがんばりたいと思います。」
 

H田 明子さま


 
しばしご歓談の後、
今回ご昇格された中で、最年少ディレクターと最年長ディレクターがご登壇。
北海道 M田 洸野さま(20代)
「アップの方々にいろいろお手伝いをしていただき、支えていただいたから
こそ、この場に立てていると思います。これからもいろんな方のお力に
なれるようご指導よろしくお願いします。」
東京都 O川 澄江さま(80代)
「皆さまのおかげでここまできて夢のようです。
100歳までにどこまでいけるかがんばります。」
 

O川 澄江さま、M田 洸野さま


 
続いて4名の方が壇上に呼ばれました。
皆さま、「どうして自分達が呼ばれたのかしら」???
実は、今月誕生日を迎えた皆さまです。
アニバーサリーのケーキとともにお祝いしました。
思い出に残る誕生日としていただけたことでしょう。
 

新規ディレクター懇親会


 
続いてお楽しみの大抽選会!
お酒も入り、各個人毎に続々と豪華商品が当選し、皆さま大盛りあがり!
 

新規ディレクター懇親会


 
宴もたけなわの頃合いで、お開きの挨拶。
大阪府 Y田 キヌ子さまとF本 岸子さまの親子がご登壇。
Y田さま
「私は、日本に半年、ブラジルに半年、という生活をしていまして、
娘にフォローを任せきりでここまできました。
これから二人でがんばります。」
F本さま
「仲間をセミナーに動員しながら、フォーデイズの素晴らしさを伝えて
いきました。ビジネスとして考えてくれているメンバーもたくさんいるので、
これからがんばって広げていきます。」
そして、お二人仲良くGood Job!で締めていただきました。
皆さま、1日目の勉強会・懇親会とお疲れ様でございました。
 

Y田 キヌ子さま、F本 岸子さま


 
明けて勉強会2日目。
前日の朝の緊張感とは一転して、皆さま爽やかな笑顔で挨拶を交わされ、
実に和やかな雰囲気で勉強会がスタートしました。
 

新規ディレクター勉強会


 
ゲストスピーチ
愛知県 F天間 ディエゴさま
「アジェンダとディレクター会議に、グループの人に参加してもらうことで、
グループがさらに広がるワクワク感を感じています。皆さん自身が
フォーデイズの感動や、何がすごい会社なのかということを目で観て、
感じて、それを話していけばいいと思います。」
 

F天間 ディエゴさま


 
2日目のグループ単位の課題は「インプレッションツリー」作成です。
皆さまお一人お一人が感じている「フォーデイズ」を表していただき、
グループ毎にその思いをまとめていくというものです。
 

新規ディレクター勉強会


 
フォーデイズとは・・・、
「出会いに感謝」
「夢、笑顔、情熱、感動を永遠に」
「愛情あふれる最高のおもてなし」等々。
皆さまそれぞれの思いが一つとなって、いろいろなフォーデイズを
形づくっていただけました。
 

新規ディレクター勉強会


 
新規ディレクター代表スピーチ
香川県 S田 美代子さま
「フォーデイズの『ビジネスマニュアル』を、ボロボロになるまで
読みました。私の宝物です。わからないことはアップに訊きました。
そうして100名を超えるグループをつくれました。」
 

S田 美代子さま


 
北海道 E藤 勉さま
すでにスターディレクターとして今回ご参加いただきました。
「参加する前は厳しい勉強会を想像していましたが、実際は非常に楽しくて、
懇親会も美味しい料理をご馳走になりました。自分の信念・こころざしが
伝わるという気持ちを持って活動していきます。」
 

E藤 勉さま


 
常務M本総括
「今回の勉強会のように、いろんな人との出会いが、それまでの価値を大きく
変え、次の新しい価値を形成し、それが未来につながります。
皆さんが活動されるその後押しを私たちはしっかりしていき、
皆さんの夢や目標が実現するように実行していきます。」
 

常務松本 総括


 
ご参加いただいた皆さまで記念撮影。
 

新規ディレクター勉強会


 
会場には大きな一枚の木の絵がありました。
1日目は普通の木でしたが・・・
 

新規ディレクター勉強会


 
2日目は、皆さま全員のお写真を貼っていただきました。
笑顔の花が開き、人と人とがつながった、大きな木が誕生しました!
 

新規ディレクター勉強会


 
皆さま実に晴れやかな笑顔で勉強会を終えられました。
この勉強会で学んだことを糧として、さらなるご活躍をしていただける
ことでしょう。
ご参加いただきありがとうございました。

2017年 フォーデイズ トップメンバー会議

2017年9月8日(金)、
東京湾を望むコンラッド東京にて、
フォーデイズのトップメンバーの皆さま、
156名にお集まりいただき、重要会議を開催しました。
 

フォーデイズ トップメンバー会議


 
会議の前に、新たにトップメンバーに昇格された7名にご登壇いただきました。
これからグループの方のために、そしてグループの方とともに、
さらなるご活躍をしていただけることでしょう。
 

フォーデイズ 新規トップメンバーご登壇


 
代表和田より「現況報告並びに未来構想」
「他社が真似のできない製品をつくっていきます。そしてそこに携わる
人たちが真似ができない人になっていき、ここにしかいない人たちを
つくるということがフォーデイズの強さをつくっていくのだと思います。
それを『見える化』させていきます。」
 

フォーデイズ 代表和田 「現況報告並びに未来構想」


 
商品企画室 室長O橋より、今年の秋に続々と発売される化粧品について
美しさに磨きをかけていくコスメがスタンバイしていますので
皆さまどうぞお楽しみに。
 

フォーデイズ 商品企画室 室長O橋 「新製品計画」


 
常務M本より「営業報告」
「第三者委員会の設置、コンプライアンス委員会の設置、そして
コンプライアンスセミナーの徹底等、いろんな取り組みを進めて
おります。今後はトレーナー講習会でもコンプライアンスの内容を
しっかり盛り込んだ形で、皆さまとともに進めていきます。」
 

フォーデイズ 常務M本 「営業報告」


 
営業連絡として、
「ビューティークルー第2期生の決定に関して」
 
このあと、各エリア毎に分かれて分科会を行いました。
お一人お一人が今後の会員活動をするうえで、グループの方、新規の方に
何をどのように伝えていかばよいか、自分の考えを述べていただきました。
トップメンバーが一堂に会するこの機会をフルに活用し、会社との
協創意識をさらに高めていただけたことでしょう。
 

フォーデイズ 分科会


 
しばし休憩の後、懇親食事会。
新規トップメンバーに昇格された7名にご登壇いただき、
ご挨拶をいただきました。
 
北海道 H 由美子さま
「トップメンバーにならせていただいて、人の人生は、誰に出会うか、
何に出合うかで、こんなに変わるのだと思いました。」
 

フォーデイズ H 由美子さま


 
熊本県  U働 千賀子さま
「初心に戻って、コンプライアンスを守りながら、グループの方との
結束を固めていく作業をしていきたいと思います。」
 

フォーデイズ U働 千賀子さま


 
熊本県 I井 昭博さま
「先輩方が熊本県の素晴らしい環境をつくっていただいているので、
その環境を活用させていただいてトップメンバーになれたと思います。」
 

フォーデイズ I井 昭博さま


 
宮崎県 K木 節子さま
「自立支援を企業ミッションとしている会社に出合わせていただいて、
本当にありがたいと思っています。」
 

フォーデイズ K木 節子さま


 
宮城県 M浦 健志さま
「これからは一生をかけてフォーデイズと、応援してくれた皆さんに
東北の被災地を代表して恩返しをしていこうと思います。」
 

フォーデイズ M浦 健志さま


 
鹿児島県 I屋 栄子さま
「これからもグループの方のために、楽しめること、うれしいこと、
よろこんでもらえることを考えて活動していきます。」
 

フォーデイズ I屋 栄子さま


 
福島県 K針 敏英さま
「今後はグループの方の中からトップメンバーを育成できるように
伝えていきます。」
 

フォーデイズ K針 敏英さま


 
記念撮影

フォーデイズ 新規トップメンバーご登壇


 

フォーデイズ 新規トップメンバーご登壇


 
続いて、北海道 H 由美子さま、福島県 M山 喜禎さまにトリプルバッジ授与。
 

フォーデイズ H 由美子さま、M山 喜禎さま


 
そして、M山さまより乾杯のご発声。
「コンプライアンスを守っていくことで、新しいフォーデイズとともに、
会員である私たちも成長していけると思います。」
 

フォーデイズ M山 喜禎さま


 
しばしのご歓談の後、当日発足したコンプライアンス委員会のメンバー全員が
ご登壇。今後は、コンプライアンスの強化に向けて2週間に1回会議を重ね、
全国に正しいコンプライアンスを発信していきます。
 

フォーデイズ コンプライアンス委員会メンバー


 
委員会を代表して、兵庫県 K林 博和さまからのご挨拶。
「フォーデイズが今後5年、10年、20年続いていくために、今が全員の力を
結集するときだと思います。皆さんの力をお借りして委員会のメンバーは
精一杯がんばります。」
 

フォーデイズ K林 博和さま


 
宴もたけなわの頃合いで、
東京都 S野 美恵子さまよりお開きのご挨拶。
「これからは、会社と会員が『一枚岩』になっていかなければいけないと
思いました。」
そして、「ワクワクキュンキュン」で締めていただきました。
 

フォーデイズ S野 美恵子さま


 
ご来場の皆さま、ご参加いただき誠にありがとうございました。

2017年 フォーデイズ 地域別ディレクター会議

2017年8月28(月)〜30(水)の3日間にわたり、
北海道の「ロイトン札幌」にて、
地域別ディレクター会議を開催しました。
東日本地区の会員さま・・・1,148名
中日本地区の会員さま・・・1,054名
西日本地区の会員さま・・・937名
合計3,000名を超える会員の皆さまにご参加いただき、
暑い夏を締め括る、熱い会議となりました!
 

フォーデイズ 2017 地域別ディレクター会議


 
会議場入口にて
ご自分の名札を受け取っていただいた瞬間から、会議への参加が始まります。
 

フォーデイズ 2017 地域別ディレクター会議


 
会議場に入りきれないと思えるほどの会員さまが続々と集結!
会議への期待と興奮と緊張が入り混じり、皆さまドキドキワクワクです。
 

フォーデイズ 2017 地域別ディレクター会議


 
代表和田による「現況報告」
「この仕事は年齢は関係ありません。これから活動する中でリーダーを
つくるということを意識していただきたい。リーダーがしっかりすれば
いろんな情報伝達もしっかりしていきます。正しい活動をすることで
本当の意味での自立したビジネスができると思います。」
 

フォーデイズ 代表和田 挨拶


 
常務M本による「営業報告」
「フォーデイズのビジネスモデルは、ネットワーク・ビジネス、口コミの
ビジネスです。人と人をつなぐその信頼関係を深めていくことが、一番重要な
フォーデイズ・ビジネスの魅力です。フォーデイズの強みはセミナーに
動員する力だと思います。」
 

フォーデイズ 常務M本 「営業報告」


 
そして、フォーデイズが今最も力を入れている「コンプライアンス」について
「今回ご参加のディレクターの皆さまは、トレーナー講習会でも勉強されて
いますので、その内容を今後皆さまが紹介活動する際に守っていただき、
また、グループの方にも徹底させてください。そして、フォーデイズの
ファーストサポートダイヤルの案内も心がけてください。」
 

フォーデイズ コンプライアンスの説明


 
この後、各会議で3名ずつの会員さまにご登壇いただき、
フォーデイズの製品をご愛用いただいたうえでの伝えたいことを
お話されました。
 
会議後は、お楽しみの懇親会!
皆さま会議の疲れをものともせず、
大切な仲間との語らいを大いに楽しまれていました。
 

フォーデイズ 2017 地域別ディレクター会議 懇親会


 
懇親会の途中で、今回、新規ディレクターとしてご参加いただいた
皆さまにご登壇いただき、参加者全員の前でご紹介しました。
 
東日本地区の新規ディレクターの方、116名

フォーデイズ 新規ディレクター昇格者ご登壇


 
中日本地区の新規ディレクターの方、98名

フォーデイズ 新規ディレクター昇格者ご登壇


 
西日本地区の新規ディレクターの方、100名

フォーデイズ 新規ディレクター昇格者ご登壇


 
フォーデイズという会社は、ディレクターの皆さまの日々のご活動が
あるからこそ成り立っている会社です。
これからもコンプライアンスを守り、弊社との「協創」をよろしく
お願いいたします。

2017年 フォーデイズ 新規ディレクター勉強会

2017年7月19日(水)・20日(木)、
フォーデイズの東京サロンにて、新規ディレクター勉強会を行いました。
108名のディレクター昇格者にご出席いただき、
この夏の暑さをものともしない、熱気あふれる勉強会となりました。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
代表和田挨拶
「体をつくる毎日の『食』というものにもっと興味を持っていただきたい。
新規の方をお誘いする際、『食べるものにもっと気を配ってみては
どうですか』というアプローチをぜひしていただきたい。それがグループの
方を大切にし、幸せにする形ができていくと思います。」
 

フォーデイズ 代表和田 挨拶


 
まずは、参加者全員が3つのグループに分かれて、お一人1分間ずつの自己紹介
スピーチです。フレンドリーセミナー等で、ご自分のグループの方を相手に
お話しをするのとは違い、ほとんど初対面の、しかも大勢の人の前で話をする
という機会はあまりないのではないでしょうか?
皆さま最初は緊張の面持ちでしたが、いざ自分の番となり話始めると、
1分以上話す方が続出!
そういう話術の巧みな部分が大勢の人を惹きつけ、納得させ、
自らをディレクターという立場に引き上げていったのでしょう。
 
ゲストスピーチ
宮崎県 Y田 美智代さま
「活動としては、お茶会・ランチ会を中心に、『楽しい』ということを
基本としています。楽しいところだったら人を連れて行きやすいという
思いもあるので、楽しいことをしながらざっくばらんにいろんな交流を
深めていくことをしています。」
 

フォーデイズ Y田 美智代さま


 
営業課より「ディレクター業務知識」
そして、フォーデイズが今最も力を入れていることの一つである
「コンプライアンス(法令順守)」について説明しました。
「不適切な勧誘活動をしないこと」等の説明を行いました。
「会社の自主行動基準を打ち出していきながら、また、皆さまの誠実な
行動によって、ネットワークビジネス業界もまわりから信用・信頼を得る
ことができます。皆さまの大切な方にお伝えいただくうえで、重要な点と
なりますのでご理解をお願いいたします。」
 

フォーデイズ コンプライアンス説明


 
続いて学術研究課、美容教育課より、それぞれ「新製品説明」
営業連絡等もあり、大量の情報をしっかり受け止め、皆さま休むことなく
ペンを走らせていました。
 
続いて行われたのはグループディスカッション。
課題は、
①ダウンラインの見方、活用について
②新製品/キャンペーン/アジェンダ等の活用について
ほとんどの方が初顔あわせであるのと同時に、今日からはディレクターと
しての同級生です。
各課題について皆さまお一人お一人が自分の考え・話を伝え、
緊張感を持って、熱くディスカッションをされていました。
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
14グループに分かれいざ発表!
緊張しているとはいえ、そこはさすがにディレクターに昇格された面々。
自分たちの言葉でしっかりと会場全体に向けて発表をされていました。
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
内容は聴く側にとっても参考になるものであり、
今後の活動の際に、新しい知識として役立てていただけることでしょう。
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
総括
鹿児島県 N森 久美子さま
「9,000円のドリンクで人生が変わりました。あの瓶の中には可能性が
いっぱい入っています。9,000円が高いといって情報を止める方がいますが
もったいないです。皆さんの思いを伝えていってください。
目標をしっかりと立てて、夢を諦めずに進んでいただきたいと思います。」
 

フォーデイズ N森 久美子さま


 
こうして1日目の勉強会は過ぎていきました。
続いて、場所をロイヤルパークホテルに移して
お楽しみの懇親会です。
代表和田挨拶
「18年目を新たな強いリーダー達と一緒に迎えられることをとてもうれしく
思います。これから一緒にこのフォーデイズという船で新たな時代に向かって
行きたいと思います。今日揃われた皆さん、一緒に船をこぐリーダーとして
がんばっていただきたいと思います。」
 

フォーデイズ 代表和田 挨拶


 
栃木県 E連 浩子さまより乾杯のご発声。
「皆さんと一緒に、自分の成功とフォーデイズの成功をめざします。
皆さんと納涼会の行われる北海道へ行って、楽しい日を過ごしたいと
思います。」
 

フォーデイズ E連 浩子さま


 
しばしご歓談の後、今回ご昇格された、
最年少ディレクター、愛知県 W会 雄二さま(20代)と
最年長ディレクター、北海道 Y田 吉枝さま(80代)がご登壇。
ビジネス活動する際に年齢は関係ありません。世代を超えて仲間として、
絆を深めていける、まさにネットワークビジネスの強みの一つです。
 

フォーデイズ W会 雄二さま、Y田 吉枝さま


 
続いて8名の方が壇上に呼ばれました。
皆さまは、なぜ自分達が呼ばれたのか・・・???
実は、今月誕生日を迎えた皆さまです。
アニバーサリーのケーキとともにお祝いしました。
仲間意識が強まった、思い出の誕生日としていただけたことでしょう。
 

フォーデイズ 新規ディレクター懇親会


 
会員さま代表ご挨拶
愛知県 I佐 円さま
「登録してからハワイアジェンダのことを聞いてスイッチが入りました。
家族の協力もありアジェンダを達成し、アジェンダに行ってみたらその
素晴らしさを肌で実感することができました。これからは自分の大切な
人にその素晴らしさを伝えていきます。」
 

フォーデイズ I佐 円さま


 
続いてお楽しみの大抽選会!
お酒も入り、各個人毎に続々と豪華商品が当選し、皆さま大盛りあがり!
 

フォーデイズ 新規ディレクター懇親会


 
宴もたけなわの頃合いで、お開きの挨拶。
鹿児島県 F岡 葉子さま
「フォーデイズを本気でやると決めたらビジネスパートナーが
一人、二人、三人と増えてきまして、『今年中にディレクターになりたい』
という人もでてきました。上位の方の応援をいただきながら、
みんなでがんばっているところです。」
そして、活動への思いを込めたGood Job!で締めていただきました。
皆さま、1日目の勉強会・懇親会とお疲れ様でございました。
 

フォーデイズ F岡 葉子さま


 
明けて勉強会2日目。
すでに仲間意識が強く芽生えた皆さま。
昨日の緊張感とはうって変わって、「今日もよろしくお願いします」と
笑顔を交わされ、和やかな雰囲気で勉強会がスタートしました。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
美容教育課から「美容及びビューティークルーについて」
 
ゲストスピーチ
岩手県 A部 明美さま
「自分が良いと思ったことを、自分の大切な人に教え、伝えてあげる、
それがお仕事になっていきます。相手によろこばれ、もしかしたらその人の
夢も一緒に叶えられるかもしれません。この仕事は、上位の人、グループの
人と手を組んで一緒に夢を叶えていく、なんてすごい仕事!と思います。」
 

フォーデイズ A部 明美さま


 
2日目のグループ単位の課題は「インプレッションツリー」作成です。
皆さまお一人お一人にとっての「フォーデイズ」を表していただき、
グループ毎にまとめていくというものです。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
フォーデイズとは・・・、
「夢、実現の場所」
「未来が思い描ける」
「人を変える、人生が変わる」等々。
皆さまそれぞれの思いは違っても、これからもフォーデイズとともに
「協創」していかれることでしょう。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
新規ディレクター代表スピーチ
兵庫県 S藤 千代美さま
「やるのであれば、ビジネスとして意識を持ってやると決めていました。
今年の1月にPトレ、2月にSトレ、3月にラインリーダーという目標を決め、
あとは3次ラインをつくることに注力しました。上位の方、グループの方にも
ご協力いただき、今回のディレクターになれました。」
 

フォーデイズ S藤 千代美さま


 
福岡県 O関 千佳子さま
すでにスターディレクターとして今回ご参加いただきました。
「グループの方の中にすごくがんばってくださる方がいて、一方で、
私は『エッセンス ドリンク』を広めました。上位の方からの応援もあり、
スターディレクターを達成できました。昨日・今日の勉強会で、まわりの方の
がんばりを拝見し、自分はもっとがんばらなければいけないと思いました。」
 

フォーデイズ O関 千佳子さま


 
常務M本総括
「フォーデイズが会員さまとともに歩んできたこの17年間で、429億円という
売り上げを達成し、皆さま自身が事業として得た収入で納税する、これは
まさしく社会貢献です。それ以外に、人が幸せになったり、楽しい時間を
過ごしたり、そういうことが多くの機会としてもてるのも社会貢献です。」
 

フォーデイズ 常務松本 総括


 
ご参加いただいた皆さまで記念撮影。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
会場には大きな一枚の木の絵がありました。
1日目には何もありませんでしたが、
どんな木だったかといいますと・・・
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
2日目に、皆さま全員のお写真を貼っていただくためのものでした。
まさに大きなコミュニティが誕生しましたね。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
1日目の勉強前の緊張した表情とは別人のように、
皆さま実に晴れやかな笑顔で勉強会を終えられました。
ご参加いただきありがとうございました。

フォーデイズ香港グランドオープン記念懇親会

6月25日(月)19時
記念式典に続いて、懇親パーティーを開催しました。
式典会場は今年4月にオープンしたばかりの「KERRY HOTEL」
ビクトリアハーバー沿いにそびえ立つ景観すばらしい5つ星ホテル。
 

グランドオープン式典会場ケリーホテル


 
この地区に5つ星、オープンするのは22年ぶりだそうです。
フォーデイズ香港の新しい門出をお祝いするのにふさわしい
ラグジュアリー感あふれる会場です。
 

香港ドラムアトラクション


 
懇親会オープニングアトラクションは、
LEDの光と太鼓の音が融合したドラムセッション。
7名の奏者が一斉にドラムを打ち響かせると、
会場はステージ上に目が釘付けとなり、
音と同時にドラムが7色に光輝き、
みごとなハーモニーが異次元空間を醸し出します。
 

香港懇親会日本代表祝辞


 
日本を代表してTRDのS々木まり子さんがお祝いのコメント。
ちょうど1年前に香港で開催したフォーデイズスタイルセミナーの
講師として関わっていただきました。
その関係で、香港の会員さまもご存知の方がたくさんおられ、
「まり子小姐!」と親しみを込めて挨拶されていました。
 

香港グランドオープン懇親会乾杯


 
そして、乾杯の口火を切ったのは、
スターDRのチェリーさんこと廖さんです。
 

香港懇親会会場風景


 
本場香港中華料理のディナーでおもてなし。
ちなみに香港の会員のみなさまも、とてもおいしく平らげていました。
 

お楽しみ抽選会


 
宴もたけなわではございますが、
日本では恒例のお楽しみ抽選会。
実は、台湾でも恒例行事になっており、
香港でも、普通に盛り上がるようです。
特にテーブル抽選では、どんな賞品が当たっても、
両手を挙げて、嬌声を挙げての喜びよう。
当ることが「幸先が良く、縁起も良い」のです。
 

香港懇親会日本代表お開きの辞


 
閉会の辞は、N村ご夫妻。
ステージ上を自由に動き回り、ご夫婦息の合ったパフォーマンスを
十二分にご披露してくださいまして、締めの「good job!」
ブログでは伝わりにくいのですが、
この度の香港グランドオープン記念式典は、
来年からは年に一度の優績者大会として執り行います。
フォーデイズ香港の発展のステップになることを
期待してやみません。

フォーデイズ香港グランドオープン記念式典

2017年6月25日
フォーデイズ香港グランドオープンを記念して、
台湾フォーデイズと合同で記念式典を開催しました。
香港の会員様400名、そして台湾からのご来場者と併せて
総勢500名の国際的イベントとなりました。
 

会場受付前フォーデイズゲート
 
この記念すべき日を、この目に焼き付けようと、
日本からも38名の有志の会員さまが参加されました。
香港・・・英国の香りを色濃く残すオシャレな都市です。
近代的な摩天楼があちこちに立ち並び、
ところ狭しと有名ブランドショップが街並みを形成している、
世界有数の大都会のひとつです。
 

大都会香港


 
今ここで、フォーデイズ香港の新たな1ページが刻み込まれるのです。
まさしく世紀の一大イベント。
フォーデイズ香港グランドオープン記念式典
一部セミナー17時ピッタリに開始。
代表和田挨拶。
「フォーデイズを通して、皆さまの豊かな人生が切り開けるように、
共にフォーデイズを盛り上げていきましょう。」
 

香港グランドオープン式典代表和田挨拶


 
続いて台湾幸田社長のご挨拶のあと、
日本の参加者を代表して、
山形県にお住いのA孫子智恵さまが日本を代表してご挨拶。
『フォーデイズは私と家族にとって大きな転機となりました。
今では、人生そのものです。
これからも大好きなフォーデイズを続けてまいります。』
 

香港セミナー日本代表挨拶A孫子様


 
香港にサロンを出して一年になります。
もちろん、平坦な道ばかりではありませんでした。
50人程度収容の香港サロンのセミナースペース。
時にはぶつかり合い、時には理解し合い、
ようやくフォーデイズビジネスの素晴らしさが伝わるようになり、
今年6月、一人のトリプルスターDRが誕生しました。
ミスターエドワードこと梁さんです。
 

香港セミナー表彰式スピーチ新TRD梁さん
 
本当におめでとうございます。
500人を飲み込んだセミナー会場は、
授賞式の歓声と拍手が鳴り響き、
クライマックスを迎えました。
 

授賞式クライマックス


 
第一部セレモニーは、英国風の空気に包まれながら、
感謝と感激の中で一旦お開きとなりまして、
 

香港グランドオープンイベント休憩時
 
受賞者との記念撮影で休憩時間が
アッという間に過ぎていく中、懇親会へ続く。

2017年 フォーデイズ 新規ディレクター勉強会

2017年6月7日(水)・8日(木)、
フォーデイズの東京サロンにて、新規ディレクター勉強会を行いました。
108名のディレクター昇格者にご出席いただき、
熱気あふれる勉強会となりました。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
代表和田挨拶
「皆さんが幸せであるために、フォーデイズ・ビジネスをすることで、
まず『健康』と『経済』を手に入れていただきたい。これで遠慮なく
やりたいことがやれます。そしてフォーデイズを通じて『仲間』を増やし、
仲間がいるからこそできることがあることを感じていただきたい。」
 

フォーデイズ 代表和田 挨拶


 
続いて、3つのグループに分かれてお一人1分間ずつの自己紹介スピーチです。
相手の話を聴くことで、「自分と似たような考えを持っているな」とか、
「そういう考え方もあるな」等、わずか1分の話の中から、共感や新しい
発見をしていただけたことでしょう。
 
ゲストスピーチ
静岡県 M橋 春美さま
「『セラム』の凄さを伝えることから活動を始めました。当初は副業として
活動していましたが、フォーデイズでの活動に専念すると決めた2ヶ月後に
ツインスターディレクターになれました。皆さんも思い立った時から
がんばれば、自分の夢を叶えられる会社だと思います。」
 

フォーデイズ M橋 春美さま


 
学術研究課、美容教育課より、それぞれ「新製品説明」
営業課より「コンプライアンス及び営業連絡」
次から次へと説明される大量の情報をしっかり受け止め、皆さま猛勉強。
 
続いて行われたのはグループディスカッション。
課題は、
①新製品/キャンペーン/アジェンダ等の活用について
②ダウンラインの見方、活用について
この勉強会は、ただ話を聴いていればいいというものではありません。
自分の考え・話を伝える場でもあり、緊張感を持って臨む場でもあります。
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
ほとんどの方が初顔あわせであるのと同時に、今日からはディレクターと
しての同級生です。自分たちのこれまでの経験・知識等を総動員して、
短時間のうちに発表内容をまとめるという共通目標のため、
皆さま協力して課題解決に臨まれていました。
14グループに分かれいざ発表!
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
緊張しているとはいえ、そこはさすがにディレクターに昇格された面々。
自分たちの言葉でしっかりと会場全体に向けて発表をされていました。
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
内容は聴く側にとっても参考になるものであり、
今後の活動をしていただくうえで、
新しい知識として役立つことでしょう。
 

フォーデイズ グループディスカッション


 
総括
北海道 T内 よしみさま
「私たちの使命は、環境が激変していく日本の将来のために、
一人でも多くの人にフォーデイズを伝えることだと思います。
この勉強会で学んだことを現場に持ち帰り、これからどう動いて、
人とどう接すればいいかを改めて考えていただければと思います。」
 

フォーデイズ T内 よしみさま


 
こうして1日目の勉強会は過ぎていきました。
続いて、場所をロイヤルパークホテルに移して
お楽しみの懇親会です。
代表和田挨拶
「フォーデイズでは、毎年多くの方がディレクターに昇格され、
フォーデイズを支えていただいております。皆さまとつながって楽しい時間を
持ちながら、これから皆さまと一緒に新たな絆をつくって進んでいけることを
とても楽しみにしております。」
 

フォーデイズ 代表和田 挨拶


 
青森県 S山 幸子さまより乾杯のご発声。
「この勉強会では全然知らない人達に会いましたが楽しかったです。
スターディレクターをめざしていきます!」
 

フォーデイズ S山 幸子さま


 
しばしご歓談の後、今回ご昇格された、
最年少ディレクター、兵庫県 H本 由紀奈さま(20代)と
最年長ディレクター、愛知県 T野 昭次さま(80代)がご登壇。
T野さまは一週間後に90歳になるとのこと!
年齢に関係なくビジネス活動ができ、世代を超えて仲間として、
絆を深めていける、まさにネットワークビジネスの強みの一つです。
 

フォーデイズ T野 昭次さま、H本 由紀奈さま


 
続いて5名の方が壇上に呼ばれました。
ご本人たちは、なぜ自分が呼ばれたのか・・・???
実は、今月誕生日を迎えた皆さまです。
こういったことからも、仲間意識を強めていただけることでしょう。
 

フォーデイズ 新規ディレクター懇親会


 
会員さま代表ご挨拶
熊本県 Y村 洋子さま
「たくさんの上位の方に助けていただき活動しています。
良き理解者であり、ビジネスパートナーである人とともに
今年中にツインスターディレクターをめざします。」
 

フォーデイズ Y村 洋子さま


 
大阪府 M垣 朝子さま
「労働収入でお金を得る方が楽だと思っていました。なので、
ネットワークの活動をして収入を得るというのをすごく不思議に思います。
自分が成功することを身内一同が応援してくれています。」
 

フォーデイズ M垣 朝子さま


 
続いてお楽しみの大抽選!
お酒も入り、各個人毎に続々と豪華商品が当選し、皆さま大盛りあがり!
 

フォーデイズ 新規ディレクター懇親会


 
宴もたけなわの頃合いで、お開きの挨拶。
岩手県 U杉 佳奈さま
「ホッとできて、仲間と楽しくいられるフォーデイズに出会えました。
皆さまとこれからも交流を深めながら、全国大会もアジェンダも、
これからすべていただけるものは狙いながら、活動していきます。」
そして、活動への思いを込めたワクワクキュンキュンで
締めていただきました。
皆さま、1日目の勉強会・懇親会とお疲れ様でございました。
 

フォーデイズ U杉 佳奈さま


 
明けて勉強会2日目。
すでに仲間意識が強く芽生えた皆さま。
昨日の緊張感とは、うって変わって、
和やかな雰囲気で勉強会がスタートしました。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
美容教育課から「美容及びビューティクルーについて」
 
ゲストスピーチ
熊本県 U働 千賀子さま
「人と人をつなぐ作業、組織づくりを教えていただきながら実行して、
ツインスターディレクターにまでならせていただきました。
ツインになった後は、グループ内の本気になっている人のタイトルアップに
力を注いできました。」
 

フォーデイズ U働 千賀子さま


 
2日目のグループ単位の課題は「インプレッションツリー」作成です。
皆さまお一人お一人の「今後の達成目標」を表していただき、
皆さまの目標として一つにまとめていくというものです。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
「お茶会を積極的に開催する」
「スターディレクターになる!」
「ツインスターディレクターになる!!」・・・
皆さまそれぞれの目標は違っても、仲間の前で発表した目標実現のために、
フォーデイズとともに「協創」していかれることでしょう。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
新規ディレクター代表スピーチ
茨城県 E原 正善さま
「核酸ドリンクを飲み、セラムをつけ、自分で実際に試しながら
活動しています。この仕事は、自分の力プラス、たくさんの力を
お借りしながらやっていくことだと思います。1次・2次・3次ライン
それぞれのパートナーを育成していきます。」
 

フォーデイズ E原 正善さま


 
福岡県 K賀 勝子さま
「今回の勉強会でいろんな方のお話を聴き、今後どういうふうに
行動していけばよいか、スターディレクターになるための段階を
学ぶことができ、大変参考になりました。
これを機会に新たな目標を持ち活動を続けていきます。」
 

フォーデイズ K賀 勝子さま


 
常務M本総括
「今は、インターネットで誰とでもいつでもつながり対話ができる、
と言いつつも、実際に集まって会話や食事をしたりするからこそ、
本当の意味で人はつながり、思いを共有できます。これからも、
一緒にいるコミュニティを会員さまとともに築きあげていきます。」
 

フォーデイズ 常務松本 総括


 
ご参加いただいた皆さまで記念撮影。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
会場には大きな一枚の木の絵がありました。
1日目には何もありませんでしたが・・・
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
2日目には皆さま全員のお写真を貼っていただきました。
まさに大きなコミュニティですね。
 

フォーデイズ 新規ディレクター勉強会


 
1日目の勉強前の緊張した表情とは別人のように、
皆さま実に晴れやかな笑顔で勉強会を終えられました。
ご参加いただきありがとうございました。

2017年 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

2017年6月6日(火)、
東京人形町のロイヤルパークホテルにて、
フォーデイズのトップメンバー・ツインスターディレクター、
合計335名の会員さまにご出席いただき、
今年度最初の重要な会議を開催しました。
 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議


 
会議の前に、
新たにトップメンバーに昇格された、北海道 H 由美子さまを
上位者である北海道 T内 よしみさまからご紹介いただきました。
「コツコツ前に進む力が非常に強い方だと思います。
本人の努力も一番ですが、グループの皆さま、また系列を問わず
ご協力・お声がけをいただいた皆さまに感謝いたします。」
 

フォーデイズ T内 よしみさま、H 由美子さま


 
代表和田より「現況報告」
「皆さまが大切な人に声をかける時、やはり製品が良くなければいけません。
今後、より独自性の強いドリンクを作っていきたいと考えています。
『核酸』という製品をもって、私たちが健康食品の市場リーダーに
なれるように進んでいきたいと考えます。
同時に、新製品の『エッセンス ドリンク』のように新素材の開発にも
着眼・注目し、進めていきます。」
 

フォーデイズ 代表和田 「現況報告」


 
商品企画室 室長O橋より、
「8月以降の新製品計画」について
今秋も新製品が続々と登場します。皆さまどうぞお楽しみに!
 

フォーデイズ 商品企画室 室長O橋


 
学術研究課 主任研究員S田より、
「新核酸ドリンク」について
 

フォーデイズ 学術研究課 主任研究員S田


 
常務M本より「営業報告」
「確実にフレンドリーを遂行している方は伸びていらっしゃる、
というデータは検証できております。
『エッセンス ドリンク』を使って、
皆さまのグループの次のステップのための躍進に
つなげていただけるような企画をしてまいります」
 

フォーデイズ 常務M本 「営業報告」


 
営業連絡として、
「国際プランの概要」について
「コンプラインアス」について
 
そして、フォーデイズ初の試みであり、大盛況のうちに幕を閉じた
「シンデレラ フェス」について
実際に「シンデレラ フェス」にご参加いただいた方を代表して
3名の方にご登壇いただきました。
 
愛媛県 A野 幸代さま
「このようなイベントを、ネットワークの会社が一流のホテルを借りて、
地方のテレビ局にも協力いただき開催したことを、
経営者・新規・若い方それぞれに喜んでいただけました。
当日の様子の新聞掲載も、皆さま楽しみにしておられます。」
 

フォーデイズ A野 幸代さま


 
香川県 I藤 千恵子さま
「『エッセンス ドリンク』が発売されなかったら、絶対にコスプレは
しなかったと思います。最初の趣旨は、若い人しか盛りあがらないかと
思っていたのですが、グループの方がコスプレで変身をして、いざ会場に
入ってみると、ダンスや、写真を撮りあったりして
とても楽しんでいただけました。」
 

フォーデイズ I藤 千恵子さま


 
愛知県 F天間 ディエゴさま
「動員した方が、実際にイベント会場に行ったことにより、愛用者の中から
『ディレクターをめざす』という方がでてきました。
『エッセンス ドリンク』の影響で、今年・来年は、30代・40代の多数の人が
ネットワークに入ってくると思い、ワクワクしています。」
 

フォーデイズ F天間 ディエゴさま


 
そして、愛媛県松山での「シンデレラ フェス」に続き、
「シンデレラ フェス in 明石」と題したイベントを開催いただいた
兵庫県 N村 多恵子さま
「『核酸や化粧品での活動はできないけれど、エッセンス ドリンクだったら
フォーデイズに参加してみたい』という方がこれから現れると思います。
そういう人達を育成していけば、
現在ツインの人はトリプルになれると思います。」
 

フォーデイズ N村 多恵子さま


 
こうして会議は終了し、皆さまが多くの情報を真剣に吸収されていた
ご様子でした。
今の時代、「LINE」という強力なツールがあります。
会議後は早速グループの方に情報を伝達している方が
多数いらっしゃいました。トップの方からのこのような新しい情報提供が
グループに素早く反映されることで、会社の考えが会員の皆さまに伝わり、
まさしく「協創」の体制がより強く構築されていくのです。
 
しばし休憩の後、引き続き同ホテルにて懇親食事会。
代表和田の挨拶。
「18年目になってこの企業が、また新たな一歩を進めるというのは
本当に稀な機会だと思っています。
皆さまと一緒に仕事ができることを心より感謝申しあげます。
まだまだ80歳まで皆さまとともに走りきってみたいと思います。」
 

フォーデイズ 代表和田 挨拶


 
新規TRDに昇格されたHさまにご登壇いただき、ご挨拶をいただきました。
「私は亀の歩みです。それでもここまでやってこられました。
それはフォーデイズという会社だったからだと思います。
タイトルが上がるたびに『一人でやる仕事ではない』と感じました。
グループの皆さん一人ひとりの思いが積み重なった2,000名だと思います。」
 

フォーデイズ H 由美子さま


 
熊本県 N山 明美さまにトリプルバッジ授与。
「フォーデイズとのご縁をつかんで、断らなくてよかったと思います。
両親、子供、メンバーの皆さんに毎日『ありがとう』という言葉を
使わせていただいて幸せです。この幸福感をたくさんのメンバーさんに
味わっていただけるよう日々精進していきます。」
 

フォーデイズ N山 明美さま


 
高知県 T井 新治さまより乾杯のご発声。
「今までいろんな人から何回もフォーデイズの話を聴いた人がいて、
私が話した時に『そういう話だったらやりたい』という人がいました。
ということは、いろんな人の語り口によって、フォーデイズがさまざまに
語られ、それにマッチする人もいろいろいると思いました。」
 

フォーデイズ T井 新治様


 
しばしご歓談の後、今回参加している新規ツインスターディレクター
15名の皆さまにご登壇いただき記念撮影。
 

フォーデイズ 新規ツインスターディレクターご登壇


 
その後、突然24名の皆さまが壇上に呼ばれました。
皆さまもどうして自分が呼ばれたのか・・・???
実は、6月に誕生日を迎えた方々です。
アニバーサリーのケーキでのお祝いとなりました。
 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議懇親会


 
続いて行われた抽選会では、8月のシーズンプレゼントである
「ムーサ イオ ローションミスト」を一足早くお届けしました。
 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議懇親会


 
宴もたけなわの頃合いで、
熊本県 U働 千賀子さまよりお開きのご挨拶。
「自分でやれることを精一杯やってきたつもりです。
ツインになった時にはトリプルのことは考えていませんでしたが、
グループの皆さまの応援をいただいて、5月度にグループ人数が
2,000名を超えました。」
そして、Good Job!ならぬ「ワクワクキュンキュン」で
締めていただきました。
 

フォーデイズ U働 千賀子様


 
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
2017年、フォーデイズは「エッセンス ドリンク」とともに爆進します!
これからもよろしくお願い申しあげます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 40