2018年 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

2018年12月5日(水)、
核酸ドリンク発売20年目に入る節目の日に、
東京日本橋のロイヤルパークホテルにて、
フォーデイズのトップメンバー・ツインスターディレクター
合計256名の会員さまにご出席いただき、
2018年の締めくくりとなる重要な会議を開催しました。
 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議


 
代表和田より現況報告
「本日、核酸ドリンク『ナチュラル DNコラーゲン』は、
発売から20年目を迎えることができました。
心より感謝申しあげます。
お配りした新聞広告の『二十年品質』という言葉には、
『ナチュラル DNコラーゲン』が20年に渡り品質を磨き上げ、
数多くの愛飲者に支持されたロングセラー製品であるという
意味が込められています。
そして、富士経済の調べでは、実は日本で一番売れている
サプリメントである、という事実も伝えています。」
 

代表和田 「現況報告」


 
また、ドイツにあるコラーゲンの工場視察報告もありました。
「純度が高く、大変価値のあるコラーゲンが
核酸ドリンクには使われていることも
グループの方にお伝えいただければと思います。」
 

代表和田 ドイツ工場視察


 
常務M本より営業報告
「会社の企画で、旗を振って、集まる場を増やします。
同時に、トリプル・ツインの方にも大きな旗を振って
皆さんを先導して、集まる場をつくっていただきたいと思います。」
 

常務M本 「営業報告」


 
続いて、健康食品・化粧品の製品販売スケジュールについて発表。
また、営業連絡として、
コンプライアンスの現況、
新規会員の獲得状況、
スポンサーライセンス教育者講習会、
営業プロモーション等、
いつにも増して情報量が多く、濃密な内容の会議となりました。
 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議


 
会員さま代表スピーチ
香川県 I藤 千恵子さま
「『ビューティクルー』にご協力いただいたプチイベントで、
多数の新規の方によろこんでいただけました。
フォーデイズだからこういう環境をつくれるし、
これがフォーデイズの化粧品の強みだと思います。」
 

I藤 千恵子さま


 
全体会議終了後、各地域に分かれて、
第2期コンプライアンス委員長と副委員長を決定していただきました。
フォーデイズはこの一年間コンプライアンス体制の強化に
取り組んでまいりました。
これからも新たなコンプライアンス体制のもと、
活動を推進し、問題の再発防止に努めてまいります。
 

コンプライアンス委員選出


 

コンプライアンス委員選出


 
しばし休憩の後、引き続き同ホテルにて懇親会。
代表和田の挨拶。
「フォーデイズがもっともっと社会にとって必要な企業になることを
願っております。誰よりも、皆さんと一緒に前に進めることを
本当に感謝申しあげます。」
 

代表和田 挨拶


 
そして、ともに20年目を迎える7名の会員さまにご登壇いただき、
プレゼントを贈らせていただきました。
 

20年目の会員さまご登壇


 
代表して、フォーデイズ会員の第1号でいらっしゃる、
新潟県のH越 與喜衛さまにご挨拶を頂戴しました。
「この場でこうやって立たせていただけることは、和田社長のおかげです。
核酸というものは何かということを和田社長から教えていただいた結果、
こうやって元気でいられるのではないかと思います。」
 

H越 與喜衛さま


 
会員さま代表挨拶
兵庫県 F本 喜美子さま
「普通の主婦だった私がトリプルになれるということを証明したい。
グループのみんなにも何かきっと力になれると思うので、
思いっきりフォーデイズをがんばってやっていきたいと思います。」
 

F本 喜美子さま


 
東京都 S野 悦子さまより乾杯のご発声。
「トリプルの皆さんと、ツインの皆さんが一体となって、
この会社を支え、和田社長を支えているのが、私の中で安心感に変わり、
もっとすごい会社になるんだろうな、ということを実感しました。」
そして、未発売の新商品「ムーサ エッセンス  ドリンク SNOWy」で
乾杯をしました。
 

S野 悦子さま


 

懇親会


 
しばしご歓談の後、事業継承について。
大阪府 N山 美紀子さま
「フォーデイズとかかわることによって、アジェンダに行かせてもらったり、
いろんなことに参加することによって、グループのみんなが仕事として
捉えてくれて今があることに感謝しています。」
 

N山 美紀子さま


 
続いて、新しく各地域のコンプライアンス委員長に選任された方々に
ご登壇いただき、これから一年間の意気込みを語っていただきました。
コンプライアンス委員会の位置付けは、会社を、そして会員の皆さまを
「守る」という意味合いが強くあります。
来期は、守るべきはしっかり守りつつ、
活気に満ちたフォーデイズの旗頭となっていただけることでしょう。
 

コンプライアンス委員会 委員長ご登壇


 
さらに、今年の「フォーデイズ 春」開催地の熊本県のY永さまから、
2019年の「フォーデイズ 春」の開催地である宮城県のM浦さまへ、
引き継ぎ式を行いました。
11月に行った「集い 春よ来い」で、宮城県での練習はバッチリです!
多くの方に楽しい笑顔を広げていただけることでしょう。
 

「フォーデイズ 春」引き継ぎ式


 
宴もたけなわの頃合いで締めの挨拶。
鹿児島県 N森 久美子さま
「新しくキッチンスタジオをつくり、
たくさんの人に笑顔になってもらえて大成功でした。
これからも楽しいことを全力でまだまだやっていこうと思います。」
そして、「Let’s FORDAYS!」の掛け声とともに締めていただきました。
 

N森 久美子さま


 
今年一年皆さまとともに活動させていただき、
楽しく、心強いと感じる年となりました。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い申しあげます。

2018年 フォーデイズ 第18回 全国大会 動画

2018年11月7日(水)に開催した、
フォーデイズ 第18回 全国大会の当日の様子を動画でご紹介します。
会場となった千葉県の幕張メッセには、
全国各地から総勢6,000名もの会員の皆さまにご参加いただき、
今までにない規模の講演会、懇親会ともに大盛況となりました。
絆を育んだ大事な仲間と集い、笑顔になり、楽しい時間をお過ごしいただき、
たくさんの感動が刻まれた動画ができました。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 

フォーデイズ 「集い 春よ来い」

2018年11月11日(日)、
1が並んだこの覚えやすい日に、
宮城県の名取市文化会館にて、
2019年3月に開催を予定している
「フォーデイズ 春 2019 in 東北」へ向けて
勢いをつけるためのステップアップ企画、
「集い 春よ来い」を開催しました。
 

集い 春よ来い


 
この日のわずか4日前に、6,000名もの会員さまにご参加いただいた
「全国大会」があったにもかかわらず、
午前の部・午後の部合わせて、東北地方の会員さまを中心に
1,600名を超える皆さまにご参加いただきました。
 

集い 春よ来い


 
pourjours、テパップブース、化粧品体験コーナー等がある中で、
予想外の人気となったのが、今回初登場の輪投げコーナー。
懐かしさに誘われたのでしょうか、老若男女問わず何と1,000名以上に
ご参加いただき、皆さま童心に返ったように楽しまれていました。
 

集い 春よ来い


 
講演会場内には続々と会員さまが集結し、
たちまちのうちに席が埋まり、いよいよ開幕です!
 

集い 春よ来い


 
地元会員さま挨拶
宮城県 T橋 京子さま
「今回の名称が『春よ来い』ですが、皆さんの熱気でもう春が来たような
ものすごい集まりになったと思います。」
 

地元会員さま ご挨拶


 
宮城県 M浦 健志さま
「今日の何倍もの規模の遊園地的なイベントが、2019年3月に宮城県で
開催されますので、皆さまぜひご参加ください。」
 

地元会員さま ご挨拶


 
代表和田の挨拶
「弊社の製品を通して、仲間と絆を深め、
『あなたがいるからこそ人生が楽しい』、
そういう場面をたくさんつくっていただきたい。
それが今日のイベントであり、2019年3月に行う『春の会』でもあります。」
 

代表和田 挨拶


 
続いて、外部の講師をお招きしての核酸栄養に関する講演が行われ、
さらに、弊社の製品説明を行いました。
そして、お待ちかねのエンターテインメントショーでは、
東北を代表する民謡歌手であるS司 恵子さまにご登場いただき、
場内の爆笑を誘うお話とともに、
どこか懐かしさを感じさせる歌の数々を披露していただきました。
 

S司 恵子さま


 

エンターテインメントショー


 

エンターテインメントショー


 
常務M本 締めの挨拶
「今回のイベントは、2019年3月に開催する『フォーデイズ 春』の
予行練習という位置付けになります。今日ご参加の皆さま、そして、
皆さまのまわりの大切な方々とともにご参加いただきたいと思います。」
 

常務M本 締めの挨拶


 
この「集い 春よ来い」は、地元会員の皆さまに多大なるご協力をいただき、
おかげさまで無事開催することができました。
本当にありがとうございました。
 

集い 春よ来い


 
それでは、「フォーデイズ 春 2019 in 東北」で、再びお会いしましょう!

2018年 フォーデイズ 新規ディレクター勉強会

2018年11月8日(木)・9日(金)、
東京日本橋の会議場にて、新規ディレクター勉強会を行いました。
今回ご出席いただいた32名のディレクター昇格者は、
前日の「全国大会」にもご参加いただき、
フォーデイズの魅力を体感していただいた方々でもあり、
引き続いてのご参加となりました。
 

新規ディレクター勉強会


 
代表和田の挨拶
「自分の大切な人を成功させることが、このビジネスの基本です。
皆さん自身の人生を輝かせる、製品からくる健康、流通からくる経済力、
そして人と仲間、これを輝かせていただいて、皆さんの人生が誰よりも
輝くことを願っております。」
 

代表和田 挨拶


 
常務M本より営業報告
「皆さんのグループから、自分と同じくディレクターになる方を育てあげる
ために、ディレクターになっていただく環境づくりをしていただくことが、
今後求められ、次のステップの道になっていくと思います。」
 

常務M本 「営業報告」


 
続いてスポンサーライセンスの教育者講習を受けていただき、
その後のグループディスカッションでは、
フォーデイズとの出会いや経緯(いきさつ)をおひとりずつに
語っていただきました。
また、コンプライアンスを意識した伝え方をゲストの上位者を交えて
話し合っていただきました。
 

新規ディレクター勉強会


 
休憩後も、製品パート、美容パート、ディレクターとしての心構え、
業務内容等を立て続けに学んでいただきました。
これぞ勉強会!
会社からのダイレクトな情報をしっかりご自分のものにしていただき、
その情報の数々をグループの方に正確に伝えてこそ、
グループが正しく大きくなっていくのです。
 

新規ディレクター勉強会


 
ゲストスピーチ
熊本県 K下 千惠さま
「皆さんが帰ったら、今日のワクワク感や全国大会の感動をひとりひとりに
伝えて、ひとりでも多くの方といろんな場所に参加できるグループづくりを
やっていただければと思います。」
 

K下 千惠さま


 
こうして1日目の勉強会は過ぎていきました。
この後、場所を東京のロイヤルパークホテルに移しての懇親会です。
 
常務M本挨拶
「新規ディレクター勉強会は一年間開催できませんでしたが、
会員さんの底力はすごくて、このような時期に昇格されたことは
力強く頼もしく、期待をしております。」
 

常務M本 挨拶


 
会員さま代表挨拶
岩手県 C葉 紅華さま
「2019年に宮城県で開催される『フォーデイズ 春』を、
皆さんのグループの活動のために使っていただきたいと思います。
私は2019年2月までにスターディレクターになります!」
 

C葉 紅華さま


 
宮崎県 M永 敏郎さまより乾杯のご発声。
「フォーデイズを紹介した方の『集まる仲間ができて、人生にこんなに
楽しい時間がくるとは思ってなかった』という一言を聴いて、
フォーデイズの活動がすごいと思いました。」
 

M永 敏郎さま


 
しばしご歓談。
皆さま勉強会に臨んだ時の真剣な表情とはうってかわって、
実ににこやかに美味しい食事とお酒を堪能されるのでありました。
 

新規ディレクター懇親会


 
そして一番のお楽しみの大抽選会!
今回は参加者全員に景品をお持ち帰りいただくチャンスがあります。
続々と豪華賞品を手にされ、皆さま前日に続き大盛りあがり!
 

大抽選会


 
宴もたけなわの頃合いで、お開きの挨拶、
青森県 K坂 容子さま
「今日は新たな目標ができました。
2019年内にスターディレクターになってトリプルをめざします!
トップメンバー会議で皆さんとお会いしたいと思います。」
そして皆さんで「Let’s FORDAYS!」の掛け声で締めていただきました。
皆さま、1日目の勉強会と懇親会、お疲れ様でございました。
 

K坂 容子さま


 
明けて翌日。
フォーデイズの東京サロンに場所を移して勉強会2日目の開催です。
お互い気心が知れて、とても和やかな雰囲気のなか
勉強会がスタートしました。
「ダウンラインレポート」の活用方法、効果的な収入の取り方、
ポジションとタイトルの意味等、グループが大きくなるにつれて
増えるであろう問い合わせに、自分の言葉で説明できるように、
皆さま熱心にペンを走らせていました。
 

新規ディレクター勉強会


 
ゲストスピーチ
大阪府 T川 富子さま
「アジェンダに自分のメンバーを何人つれていくかを、
自分のなかでしっかり決めてもらってから
メンバーのお友達のところに話に行ってあげてください。」
 

T川 富子さま


 
続いてゲストのトリプルの方と一緒にダウンラインの見方について
グループディスカッションをしていただき、
ご自分の組織を改めて確認していただきました。
 

新規ディレクター勉強会


 
続いての課題はインプレッションツリーの作成です。
皆さまご自身にとってのフォーデイズとは・・・
それぞれの方がお持ちのフォーデイズの印象を一言ずつ表していただき、
それをまとめ、いろんな形のフォーデイズを形づくっていただけました。
 

新規ディレクター勉強会


 
代表和田の総括
「ひとりひとりがいるからこそ、ひとりひとりの人生が輝くからこそ
フォーデイズは大きくなっていくと思います。自分のこれからの人生、
明日、明後日・・・一日一日にものすごく価値があるということを
感じていただけたのではないかと思います。」
 

代表和田 総括


 
ご参加いただいた皆さまで記念撮影。
 

記念撮影


 
この勉強会で学んだことをグループの方に伝え、
これからさらなるご活躍をしていただけることでしょう。
ご参加いただきありがとうございました。

2018年 フォーデイズ 第18回 全国大会②

フォーデイズ 第18回 全国大会 「Lead to the MIRAI」。
高級ホテルの豪華なお食事と、華やかなパフォーマンス満載の
懇親会の始まりです。
6,000名もの会員の皆さまが一堂に会する場内はまさに圧巻!
このころになると、初めてご参加いただいた方は全国大会のパワーを
改めて実感され、笑顔あふれるディナーパーティーとなりました!
 

全国大会 懇親会


 
第一部講演会のオープニング映像では、夜空を走る汽車が登場しました。
その汽車の車掌に扮した代表和田が登場。
「人生の主役は自分であるということを、今日は思いっきり感じていただき
たいと思います。この懇親会を楽しんで、笑って、隣の人と人生を褒め称え
合いながら、いい時間にしていただきたいと思います。皆さんの最高の笑顔が
これからのフォーデイズの大きな力になると思います。」
 

代表和田 挨拶


 
ご来賓の方々からご挨拶をいただいた後、
新規ディレクターに昇格された会員の皆さまがご登壇。
6,000名もの方々を前に紹介されたことは、
忘れられない思い出となったことでしょう。
 

新規ディレクターご登壇


 
続いて、トップメンバーの皆さま全員がご登壇。
 

トップメンバーご登壇


 
新たにトップメンバーに加わった、東京都のK本 真由美さまのご挨拶。
「トリプルスターディレクターになれたのは一緒に人生を楽しんでいる
グループのみんなのおかげです。和田社長に出会えて、この会社に出会えた
からこそ、私だけでなく、一緒に仕事をがんばっているみんなの人生も
変わりました。」
そして、そのまま乾杯のご発声となりました。
 

K本 真由美さま


 
皆さまへのお食事は、幕張メッセに隣接するホテルニューオータニ自慢の
フルコースをご提供いたしました。
代表和田、常務M本も会場内をまわり、多くの方と一緒に写真を撮らせて
いただきました。
 

全国大会 懇親会


 
しばしご歓談の後、ステージが暗転。
ビューティークルーの初代・二期生合わせて10名が登壇。
黄色い歓声が飛び交う中、これまでの活動を発表していただきました。
 

ビューティークルー


 
続いて、核酸ドリンクをご愛飲いただいている方々を対象とした
「核酸スマイルコンテスト」グランプリの発表。
全国からご応募いただいた174名のなかから、予選を勝ち抜いた8名がご登壇。
 

スマイルコンテスト


 
まず、今回最年長でご応募いただいた大阪府 K西 隆子さまに
特別賞が贈られました。
 

K西 隆子さま


 
そして、ドラムロールの響くなか栄えあるグランプリは・・・
北海道のN川 久惠さまとなりました!
フォーデイズの「ワクワク」を表すメンバーとして、
これからもより一層の笑顔でご活躍いただけることでしょう。
 

N川 久惠さま


 
そしていよいよお待ちかねのエンターテインメントショーの始まりです。
今年のゲストは誰?どんな大物が登場するの?
皆さま期待と期待と期待を胸に舞台間近に続々と集結。
まさにドキドキワクワクの瞬間です!
 

サプライズショー


 
誰もが聞いたことのあるであろう、ゲストのテーマミュージックが
流れ始めた途端、6,000名の会員さまの叫び声で文字通り揺れる会場!
演歌の大御所の登場に拍手喝采!
広大な幕張メッセの会場の隅々にまで響き渡る歌が次々に披露され、
その歌声に皆さまが魅了されます。
 

サプライズショー


 
そして、ショーの興奮冷めやらぬまま恒例の大抽選会で再度の盛り上がり。
実に1,000名以上の方に豪華景品が当たるという大盤振る舞い!
テーブル毎、あるいは、個人別景品を皆さま続々と手にしていきます。
 

大抽選会


 
常務M本 中締めの挨拶
「6,000名の方々が『一緒に誰かを連れてきたい』という思いが
ここに集結できたというこの事実は、私たちの大きな自信となりました。
これから楽しいフォーデイズをもっとつくってまいりましよう。」
 

常務M本 中締め挨拶


 
兵庫県のN村 多恵子さまより締めのご挨拶。
「6,000名の皆さんが今日帰られて、この楽しかったことをひとりでも多くの
方に話すことが、次の方の運命を変えてしまうことになるのではないかと
思います。」
 

N村 多恵子さま


 
今回もたくさんの笑顔とドラマがありました。
フォーデイズは一貫して「集まる」ということで、
たくさんの方々と信頼関係をつくってまいりました。
今大会で、まさにこの「集まる」ということに大きな意義を見出した方が
多くいらっしゃったことでしょう。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

2018年 フォーデイズ 第18回 全国大会①

2018年11月7日(水)、
フォーデイズ 第18回 全国大会は、
過去最高の約6,000名の会員さまにご参加いただき、
千葉県の幕張メッセにて開催しました。
キャッチフレーズは「Lead to the MIRAI」。
絆を育んだ大事な仲間と集い、たくさんの笑顔が生まれた
感動の記録をご紹介いたします。
 

フォーデイズ 全国大会


 
受付前には開場の数時間も前から大会への参加を楽しみに来られた
会員の皆さまが続々と集結。
文字通り長蛇の列で最後尾が・・・見えません。
これ程の人数ですので安全を第一に考え、
また最高の笑顔でお出迎えできるよう、
フォーデイズスタッフにもやる気がみなぎります。
ご参加いただき本当にありがとうございます。
 

全国大会 受付開始


 
スタッフもびっくりする程の広大な展示ホールに多様なブースの数々。
お買い物を楽しむ方、
フォーデイズのさまざまな事業展開を熱心にご覧になる方、
大事な仲間と笑顔の写真を撮りまくる方、
参加された方全員が、それぞれの全国大会を楽しまれていました。
 

全国大会 展示会場


 
pour joursのブースでは、11月の新装開店に伴い、
新製品として登場したばかりの「ちーずたると」を販売しました。
濃厚なチーズの風味に誘われて、購入していただける方が続出!
おかげさまで早々に完売となりました。
 

pour jours


 
食育の普及・啓発のために設立した「食の研究会」。
これからも人生を楽しむためのよりよい「食べ物」や「食事」の在り方を
研究し、「食」という領域で社会へ貢献していきます。
 

食の研究会


 
テパップブースでは、ひざまわりのサポートで人気の「テパップ タイツ」の
限定カラーを発売。ビューティークルーにもお手伝いいただき、
こちらも人気の的となりました。
 

tepap ブース


 
ネパール・シナプス自立支援協会のブースでは、ネパールの母親たちによる
手づくりのバッグや小物類を販売。
これからも長期的に継続して自立支援を行っていきます。
 

NPOブース


 
14時からいよいよ第一部講演会の始まりです。
一輪車とダンスが融合したパフォーマンスが披露され、
続いてオープニング映像。
夜空を走る機関車とともにフォーデイズの歴史が
超・超巨大スクリーンに映し出され、圧倒的な迫力の映像に
会員さまからはどよめきと拍手が送られました。
 

全国大会 講演会


 
代表和田の挨拶
「皆さんと一緒につくってきたフォーデイズが20年目を迎えられることを
本当にうれしく思います。
『未来構想』から、この5年は『未来構築』
核酸という栄養を広く知ってもらうという原点に帰って
気持ちをひとつにして進めていきたいと思います。」
 

代表和田 挨拶


 

記念撮影


 
続いて学術講演、海外ゲストの講演、そして、スペシャルゲストによる講演を
お聞きいただき、会員の皆さまには有意義で楽しい時間をお過ごしいただき
ました。講演後は、会員さまおひとりおひとりにお土産を手渡ししました。
 

全国大会 講演会場


 
笑顔あふれる全国大会。
しかし、1日を通して行われるフォーデイズ最大のイベントの
まだ前半が終了したに過ぎません。
皆さまお待ちかねの第二部懇親会へと、さらに続いていくのでありました。

第3期ビューティークルー募集しています!

2016年に始動したフォーデイズの
メイクアップアーティストユニット
「ビューティークルー」
各イベントでメイクアップサービスを行い、
会員の皆さまに大変喜んでいただいています。
現メンバーに新たに5名を迎え、リスタートします。
これからも進化し続ける
「ビューティークルー」のメンバーに
あなたも加わりませんか!
詳しいエントリー方法は、
下記のフォーデイズホームページにあります。
https://fordays.jp/news/news_release/2018/10/2019-3.html
ビューティークルーのコメントを動画にしました。
よろしければ、ご覧ください。

秋の味覚りんご狩りバスツアー

2018年10月18日(木)・19(金)、
関東の会員さまを中心に、旬のりんご狩りを楽しむ
日帰りバスツアーを開催しました。
2日間で合計917名の会員さまにご参加いただき、
食欲の秋を満喫するツアーとなりました。
今回は初日の様子をご紹介します。
 

りんご狩りバスツアー


 
朝早くから皆さま続々と各集合場所に集結。
「今日はみんなで美味しいりんごをいっぱい食べるぞ〜!」
 

会員さま集合


 
実にバス10台での大移動!
目的地のりんご農園までは数時間かけての移動となりますが、
久々の遠足気分でテンション上がり気味の皆さまは和気あいあい。
バスの中では抽選会も行われ、楽しい時間を過ごしていただきました。
 

りんご狩りバスツアー


 

りんご狩りに向かう会員さま


 
途中休憩をはさみながら昼食会場に到着。
同時に代表和田も到着し、皆さまにご挨拶。
「りんごのような、つやつやとした赤い頬を持つ
皆さまに会えてうれしいです。
フォーデイズは、こういう楽しい場面をいっぱいつくって
大切な人と人生のいい時間を過ごしていただくということを
会社の目標にしています。」
 

代表和田 挨拶


 
大切な仲間と笑顔で語らいながら、
美味しいものを食べ、美味しくお酒を飲む。
健康だからこそできることであり、皆さま大満足!
 

りんご狩りバスツアー


 

りんご狩りバスツアー


 

りんご狩りバスツアー


 
再びバスで移動し、いよいよお待ちかねのりんご農園に到着。
皆さま、たわわに実ったりんごを次々にもいでいき、
その場で農園の方に皮をむいてもらい、
蜜のたっぷり入ったジューシーなりんごを頬張っていました。
 

りんご狩りバスツアー


 

りんご狩りバスツアー


 

りんご狩りバスツアー


 

りんご狩りバスツアー


 
皆さま、今回もご参加いただきありがとうございました。
 

りんご狩りバスツアー


 
今後もフォーデイズ の楽しいイベントにぜひご参加ください。

函館・五稜郭特別公演

フォーデイズは、日本の歴史と文化を守り、未来に継承していくことを
目的とした、産経新聞社の伝統文化支援事業に、
2012年から特別協賛しています。
 
広島・厳島神社、鎌倉・建長寺、京都・醍醐寺、奈良・春日大社、
京都・大覚寺、日光東照宮を舞台に実施してきた本イベントですが、
7回目となる今年は、9月15日・17日に
『明治150年記念/北海道150年記念 函館・五稜郭特別公演』として、
北海道函館市の五稜郭跡で開催されました。
(主催:産経新聞社、特別協賛:フォーデイズ、後援:北海道、函館市、
函館市教育委員会、北海道新聞函館支社ほか)
 

函館・五稜郭


函館・五稜郭


 
北海道胆振東部地震から日も浅く、開催自体も危ぶまれましたが、
地元からの開催要望や、出演されるアーティストの方々や関係各社の尽力で
無事開催の運びとなりました。
 
9月15日(土)は「山崎まさよし Quartet Special Live in 函館・五稜郭」。
 

函館・五稜郭


 
ライブまでは、函館奉行所と五稜郭タワーを見学。
タワーからは開場前のライブ会場も一望できます。
 

会員さまと記念撮影


函館・五稜郭


 
地震の影響で市内は観光客もまばらでしたが、
気づけば函館奉行所を背景にした特設ステージ前の指定席は満席。
 

函館・五稜郭特別公演


 
山崎さんは「北海道の元気を取り戻す意味も込め一生懸命歌います」の
言葉通り、弦楽四重奏をバックに約15曲を熱唱。
幕末から明治にかけて歴史的な舞台となった五稜郭という
特別な空間で聴く歌声は心に響き渡りました。
 

函館・五稜郭特別公演


 
9月17(月・祝)は、スターダスト☆レビュー in 函館・五稜郭
「スタ☆レビ日本百景濃縮ライブ 観てよ 聴いてよ 120分」。
 

スターダストレビュー ポスター


 
スタ☆レビは北海道で103回もライブをやっているけど、
函館では僅か3回とか。しかし、こちらも超満員のお客様。
 

スターダストレビュー ライブ


スターダストレビュー ライブ


 
ボーカル&ギター根本要さんは、
五稜郭とスタ☆レビにふさわしい星形のセットを背景に、
歌もトークも絶好調。函館市民の心をがっちり鷲掴み。
スタ☆レビのライブファンが多いことに納得の120分でした。
 

スターダストレビュー ライブ


 
フォーデイズの協賛ブースにもたくさんのお客様にお越しいただきました。
がんばれ北海道!
 

函館・五稜郭


函館・五稜郭

フォーデイズ 食の研究会 第3回体験イベント

フォーデイズ 食の研究会 第3回体験イベント
「手前味噌をつくる会」
 
人生を楽しむためのよりよい「食べもの」や「食事」の在り方を
追求する本研究会。
食と健康にまつわる最新情報や活動内容をお届けしてまいります。
2018年3月19日(月)、東京のフォーデイズ・キッチンスタジオにて、
第3回目の体験イベント、
「手前味噌をつくる会」を開催しました。
普段から取り入れやすい発酵食品のうちのひとつである、
味噌をつくって食べる会です。
まず、講師の方による講義で発酵食品についての知識を深め、
その後、先生のご指導のもと調理タイムへ。
中盤の味噌を団子にして空気が入らないように投げるシーンでは、
皆さまの楽しむ顔がひと際目立ちました。
他にも、味噌田楽や大豆の茹で汁を使った味噌汁もつくり、
味噌づくしの定食が完成!
今回も美味しく、楽しい有意義な時間となりました。
食後、皆さまからは、普段なかなか行わない味噌づくりを体験できて
楽しい時間を過ごせました、との感想をいただきました。
その当日の様子をまとめたダイジェスト動画を作成しましたので、
ぜひご覧ください。
 

 

1 2 3 4 5 6 7 39