2018年 フォーデイズ トップメンバー会議

2018年9月7日(金)、

東京赤坂のANAインターコンチネンタル東京にて

フォーデイズのトップメンバー132名にお集まりいただき

2018年の後半に向けて、会員の皆さまのビジネス活動を強く推進するための

重要会議を開催しました。

 

フォーデイズ トップメンバー会議

 

会議の冒頭、6日に発生した北海道地震で、

会議に参加できなくなってしまった会員さまと映像中継を行いました。

中継で、北海道のトリプルのY田さまの姿が映ると

会議会場からは歓声と拍手が沸き起こりました。

Y田さまからは、

「電気のきているところと、きていないところがあります。

これから水や物資が不足してくる可能性があるかもしれません。」

などとお話いただきました。

 

フォーデイズ トップメンバー会議

 

ひとまず、お元気そうなお声を聞けて少し安心しました。

被災地からの生の声を聞いたことで、会社としても会員さまのサポートを

ともにしながら、支えあって乗り越えていくという思いを強く意識しました。

 

代表和田より「現況報告並びに未来構想」

「確実に新規数を上げていくことが、フォーデイズの成長に一番大事な

ことです。フォーデイズというパイオニア企業をともにつくるという思いで

皆さんひとりひとりの事業が未来につながるものになっていくことを期待して

これからすすんでいきたいと思います。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、

・新核酸ドリンクについて

・今年度後半に発売予定の新製品について

・製品の使用方法について

各担当が説明を行いました。

 

会議後半は、常務M本より「営業報告」

「コンプライアンスに則った活動が、多くの会員さまに自信と安心を与えて

いることは間違いない事実です。コンプライアンスを意識しつつ、集まって

いただきやすい環境づくりが重要になってきます。

皆さまには、引き続きサポートをよろしくお願いいたします。」

 

常務M本 「営業報告」

 

続く営業連絡の後、

出席者を代表して4名の方にスピーチをしていただきました。

 

宮城県 M浦 健志さま

「私たちがイベントを行う際は、その目的を明確にし、『このドリンクを

飲んでいるから、この製品を使っているからこんなイベントに参加できる』

というよろこびを知っていただくようにしています。食の健康だけではなく、

心の健康、楽しさが大事だと、知っていただきたいと思っています。」

 

M浦 健志さま

 

兵庫県 K林 博和さま

「フォーデイズの強みのひとつは『ビューティークルー』だと思います。

ビューティークルーがイベントに来てくだされば、どれだけ女性のハートを

掴むか、そこはポイントだと思います。

男は度胸、女は愛嬌、ビューティークルーは最強です。」

 

K林 博和さま

 

東京都 K本 真由美さま

「戦国武将が好きなので、こういう局面で歴史上の武将であればどう動くかと

考え、グループのみんなをどういう風に勇気づけたらこの戦(いくさ)に

勝てるか考えて楽しみながらやってます。クールヘッドとウォームハートで

グループのディレクターが元の数字に戻るようにします。」

 

K本 真由美さま

 

東京都 S木 英二さま

「同じトリプルスターディレクターとして、皆さんと、今まで経験したことの

ないこの状況をチャンスに変えて、来年、再来年、乗りきったれ!という

ような形で、トップ会議、ディレクター会議、全国大会が、10年、20年と

続きますように、私も精進してまいります。」

 

S木 英二さま

 

しばし休憩の後、懇親食事会。

愛知県のI垣 照子さまと、この度トリプルを承継されたI垣 淳さまにご登壇

いただき、ご挨拶をいただきました。

照子さま

「4つトリプルを持っていますが、5つ目を息子のためにと思ってがんばって

きました。これからはますますがんばって息子と一緒にやっていきます。」

淳さま

「自分が歩んできた時間を振り返ってみますと、フォーデイズの楽しい

思い出がたくさんあります。これも母のおかげです。」

そして淳さまから照子さまに、

「あなたの息子で良かったです!」

と感謝の言葉が送られ、場内拍手喝采となりました!

 

I垣 照子さま、I垣 淳さま

 

そして、熊本県 I手口 利徳さまより乾杯のご発声。

「年齢層も地域も、価値観、考え方もそれぞれ違うかもしれませんが、

皆さんがワクワクできるような仲間をつくっていきましょう。」

 

I手口 利徳さま

 

フォーデイズ トップメンバー懇親会

 

代表和田が挨拶

「決してこの仕事はスマートでかっこいいものではなく、時間をかけてやって

いるんだということを、皆さんたちから思い出させていただいて、

自分もまた夢を見てここからすすんでいきたいと思いました。」

 

代表和田 挨拶

 

宴もたけなわの頃合いで

長野県 N澤 健司さまよりお開きのご挨拶。

「どうしてもフォーデイズを日本一にしなくてはいけない。

明るく、元気でがんばって、フォーデイズを日本一にしていきましょう!」

ご家族でご登壇いただき力強く締めていただきました。

 

N澤家 お開きのご挨拶

 

ご来場の皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

2018年 フォーデイズ 特別「夏」ディレクター会議

2018年8月28(火)〜30(木)の3日間にわたり、

宮崎県の「シーガイア コンベンションセンター」にて、

特別「夏」ディレクター会議を開催しました。

東日本地区の会員さま・・・1,044名

中日本地区の会員さま・・・866名

西日本地区の会員さま・・・963名

合計3,000名近い会員の皆さまにご参加いただき、

この夏の暑さを締め括る、熱い会議となりました!

 

フォーデイズ 特別「夏」ディレクター会議

 

会議場に入りきれるか心配になるほどの勢いで、会員さまが続々と集結!

まずは会議場入口にて、ご自身の名札とお土産を受け取っていただき、

会議場へと足を運んでいただきます。

志を同じくする大切な仲間とこの場に集い、

会議への期待と興奮と緊張が入り混じり、皆さまドキドキワクワクです。

 

フォーデイズ 2018 特別「夏」ディレクター会議

 

代表和田による「現況報告並びに未来構想」

「今回の会議のテーマは『仕切り直し』です。

20年の実績と自信を持って、フォーデイズの20年目を皆さまと一緒に

輝かせていきたいと思います。フォーデイズという縁で出会った私達が

多くの人達と幸せを分かち合える場を、またつくっていけたらと考えます。」

 

代表和田 挨拶

 

常務M本による「営業報告」

「集まる場をたくさんつくっていくためにフレンドリーセミナーの

推進企画を、ラインリーダー・ディレクターの方を対象にすすめて

いきます。また、20周年の特別な全国大会を幕張メッセで行います。

グループの方々とぜひご参加ください。」

 

常務M本 「営業報告」

 

そして、専門の先生方をお呼びしての核酸に関するお話や、

フォーデイズが扱っている機能性表示食品について、

営業部からの連絡等、今後のご活動に役立てていただける情報が

次々に発表されました。

 

フォーデイズ 特別「夏」ディレクター会議

 

この後、各会議で3名の会員さまにご登壇いただき、

今後の活動の参考となるマイ・ストーリーをお話いただきました。

 

会議後は、お楽しみの懇親会!

皆さま会議の疲れをものともせず、

大切な仲間との語らいを大いに楽しまれていました。

懇親会の途中で、今回、新規ディレクターとしてご参加いただいた

皆さまにご登壇いただき、参加者全員の前でご紹介しました。

 

東日本地区の新規ディレクターの皆さま

フォーデイズ 新規ディレクター昇格者ご登壇

 

中日本地区の新規ディレクターの皆さま

フォーデイズ 新規ディレクター昇格者ご登壇

 

西日本地区の新規ディレクターの皆さま

フォーデイズ 新規ディレクター昇格者ご登壇

 

フォーデイズは、ディレクターの皆さまの日々のご活動とともに

成長している会社です。

これからもコンプライアンスを守り、弊社との「協創」をよろしく

お願いいたします。

西日本豪雨災害 支援ボランティア活動

フォーデイズ株式会社は、

「西日本豪雨災害」による被災地の一日も早い復興を願い、

会員有志の方々とボランティア活動を実施しました。

 

初回となった派遣先は代表和田の出身地でもある広島県。

炎天下の肉体労働となるため、

若手を中心としたS々木さまグループの18名に参加いただき、

常務M本と営業M田を加えた計20名が、

8月21日、22日の2日間の作業に従事しました。

 

西日本豪雨災害 支援ボランティア活動

 

西日本豪雨災害 支援ボランティア活動

 

呉市に前泊入りしたメンバーが

「くれ災害ボランティアセンター」から派遣されたのは

被害が大きかった呉市天応地区。

土石流に押しつぶされた車が未だに残されていたり、

屋根近くまで土砂が残った家もあり、

復興にはまだまだ時間がかかりそうです。

 

西日本豪雨災害 支援ボランティア活動

 

西日本豪雨災害 支援ボランティア活動

 

メンバーは重機などが入ることのできない 細い路地や、

屋根裏などの固まった土砂の撤去に汗を流しました。

参加者からは「全体の被害に較べれば20人が撤去した土砂は

ほんの僅かですが、小さな一歩の前進を、次の人がもう一歩

進めてその連続が未来へと繋がっていく」という感想をいただきました。

今後もフォーデイズは、

継続的に会員の方々とボランティア活動を行ってまいります。

 

西日本豪雨災害 支援ボランティア活動

 

【参加ボランティア募集】 締切り9月8日

・予定日:9/19-22、10/22-25(初日、最終日は移動日を想定)

・募集数:各18名(グループ単位でご応募ください)

・参加条件:関西エリアのフォーデイズ会員で50才未満の方

・問合せ先:フォーデイズ広島サロン(082-504-9210)

※中型中型自動車免許をお持ちの方、歓迎

※希望者多数の場合は、ご希望にそえないことや、

早めに締切ることもありますのでご容赦ください。

2代目ビューティークルーが動き出す!

ビューティークルー・・・・

男性視点から女性の美を考え、

女性の魅力を最大限に引き出すメイクユニット。

 

ビューティークルー

 

全国の若手男性会員さまの中で、

厳正な審査により選ばれ、

そして美容研修を修了した10名のビューティークルーは、

主に本社主催のイベント等で活躍しており、

全国の会員さまから大好評をいただいております。

 

ビューティークルー

 

フォーデイズで評判のビューティークルーが、

あなたのフレンドリーに応援に行きます!

 

ビューティークルー

 

応援依頼の申し込み方法は、

「ビューティ-クルー派遣依頼申請書」に必要事項を記入の上、

FAXにて送信:0120-953-128(24時間可)、

もしくはサロンにご提出ください。

申請書はビューティークルー応援チラシの裏面にあります。

依頼に当たっての詳しい要綱もチラシをご覧ください。

 

ビューティークルー派遣依頼申請用チラシ表面

 

チラシは、「オープンCS」、「フレンドリーCS」

そしてサロンでお渡しいたします。

皆さまのご依頼をお待ちしています。

フォーデイズ 第2期ビューティークルー

フォーデイズがお届けするメイクアップアーティスト・ユニット、

ビューティークルー。

2017年、その第2期生として、全国から応募していただき、

厳しい地区予選を勝ち抜き、

9月に北海道で開催した最終予選会で決定した10名のメンバー。

第2期ビューティークルーのプロモーション動画です。

どうぞ、ご覧ください。

 

 

現在活躍中の第2期ビューティークルーの

昨年のオーディションの様子を動画で振り返ってみます。

 

 

あれから9ヵ月が過ぎ、さまざまなイベントやシーンで、

メイク技術を磨いてきました。

そして、新たな展開が幕を開けます。

第2期ビューティークルーの活躍!

これからも、ご期待ください。

第34回 フォーデイズ アジェンダ 香港・マカオ

第34回 フォーデイズ アジェンダ 香港・マカオ

参加者は645名。初参加者は230名でした。

2018年2月27日(火)から3月3日(土)まで、

4泊5日のフォーデイズ海外アジェンダを行いました。

初日は、香港に到着後フェリーでマカオに移動。

2日目の午前中、アジェンダセミナーを開催。

 

香港マカオアジェンダセミナー

 

午後から、グループ毎にマカオ市内観光組と

自由行動組に分かれて、それぞれのマカオを満喫。

カジノと言えば「ラスベガス」を連想しそうですが、

それをしのぐ勢いで発展を続ける一大レジャー都市マカオ。

360度、そびえ立つ巨大なホテル群は未来の建物?と思えるほど。

そこを一歩離れると、30か所の世界遺産に触れることができる

なんとも贅沢な歴史的都市でもあるのです。

夜には、懇親会で大いに盛りあがりました。

 

香港マカオアジェンダ市内観光

 

3日目は、香港に移動して、

フォーデイズ香港サロンを順次、訪問。

そこでは、香港の会員さまと代表和田が、垂れ幕を掲げて、

日本の会員さまをお出迎え。サプライズでしたね。

みんなで記念撮影。

 

フォーデイズ香港サロンお出迎え

 

4日目は、香港市内観光・100万ドルの夜景観光など、

すべてに非現実を味わうことのできるアジェンダツアーでした。

初参加された方々のコメントを中心にダイジェスト動画を作成しました。

次回の韓国アジェンダには、

大切な友人を誘ってご参加いただけましたら幸いです。

 

フォーデイズ 新ドリンク発表会開催!!

2018年6月7日(木)、

フォーデイズ 東京サロンにて、

新核酸ドリンクを会員の皆さまにより深く知っていただき、

また、新規の方には核酸栄養の魅力を伝える発表会を開催しました。

2019年12月の「ドリンク発売20周年」に向けて、

7回目のバージョンアップとなる新核酸ドリンクのことを知るために、

第1部・第2部合わせて1,000名近くの方々にご参加いただきました。

 

新ドリンク発表会

 

まずは、技術部学術研究課 主任研究員SH田より、

研究へのこだわりについての説明。

 

そして、ゲーム大会。

初めてフォーデイズにご参加いただいた10名さまにご登壇いただいての

ジェスチャーゲームです。

簡単なお題を、隣の人へ、隣の人へ・・・と伝えていただきました。

人から人へ、それはあたかも、ネットワークビジネスの活動の如くです。

「伝える」難しさを体感していただいたのと同時に、

会場の爆笑を誘っての大盛りあがりのゲームとなりました。

 

ジェスチャーゲーム

 

代表和田の挨拶。

「ネットワークビジネスは連鎖販売取引と言いますが、

この一番のよさはお客さんが近いということだと思います。

今回のドリンクは、会員の方々からお寄せいただいた言葉・情報を

入れながら、どこの時にどういう声があったかを反映しています。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、営業統括部より、新核酸ドリンクの説明、

また、ダイエット製品のご紹介をさせていただきました。

その後、これこそがフォーデイズの本領発揮とも言える

大抽選会の始まりです。

と、その前に、当選品のひとつである「あわわ(泡立て器)」について、

代表和田自らが使い方を実演しました。

 

製品実演

 

抽選会は、高確率の当選とあって、当選番号を握り締める会員さまの

手にも思わず力が入ります。

 

抽選会

 

会員さま代表スピーチ

茨城県 S寄 恵子さま

「登録当初から核酸ドリンクを美味しく感じています。

美味しくないと続かないと思っています。

新核酸ドリンクが本当に楽しみで、ワクワク・ドキドキしています。」

 

S寄 恵子さま

 

常務M本より締めの挨拶。

「多くの方々とこういう発表会ができることを感謝しております。

フォーデイズを伝えてくださった方と、伝えられた方の笑顔をいかに多く

つくっていくかというところをしっかりとやってまいります。」

 

常務M本 締めの挨拶

 

そして、「楽しいことは関東から!Let’s FORDAYS!」の合言葉で

締めとなりました。

 

Let’s FORDAYS!

 

フォーデイズが自信を持ってお届けする新核酸ドリンク。

どうぞ倍旧のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

2018年 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議(懇親会)

新規紹介活動が再開し、

トップメンバーの方々とのいつも以上に熱のこもった会議が終了し、

引き続き同ホテルにて懇親のお食事会です。

 

代表和田の挨拶。

「これからもまた、楽しく明るいフォーデイズをやっていきましょう。

プチFESよりももっと面白い企画をいろいろ考えています。

新しい人には自信を持ってすすめていきましょう。」

 

代表和田 挨拶

 

そして、新規TRDにご昇格された東京都のK本 真由美さまに

トリプルバッジの授与が行われ、ご挨拶を頂戴しました。

「製品が好きなやり手の女性集団が、相手にちゃんとビジネスとしての

投げかけができるようになり、その準備ができた半年間でした。」

 

トリプルバッジ授与のK本さま

 

引き続き乾杯のご発声。

 

K本 真由美さま

 

しばしご歓談。

皆さまそれぞれ、この半年間にご苦労なさったこと、

これからは活動を存分にできるうれしさなどを語り合い、

美味しいお料理とお酒を堪能されていました。

 

懇親会

 

そして、皆さま大いに盛りあがってきたところでゲーム大会の始まりです。

テーブル単位のジェスチャーゲームを行いました。

選ばれたテーブルからジェスチャーする担当を一人選び、

その身振り手振りで「何を表しているか?」を当てる単純なゲームです。

しかし、答えを外すと解答権が他のテーブルに移ってしまいます。

見事正解すると、何と!まだ発売前の新ドリンクが、チーム全員に

プレゼントされるとあって、皆さん本気モードに突入。

アクションする方も当てる方も目が真剣になって、よーいスタート!

一瞬、会場が静まり返り、ステージで何かを伝えようとするUR間さんは

大きな動作で一生懸命。

会場からは、「解った!」「えっ〜、解んない!」と

次々と歓声が湧き起こり、タイムオーバー!

さぁ・・・答えをどうぞ!

テーブルから迷った挙句の「アメリカ横断・・◯✖️クイズ!」

司会「ブッブッ!違います。では、解答権が移ります!

他のテーブルの方で、解った方!」・・・

勢いよく他のテーブルの方が「自由の女神!」

正解です!!こうして新ドリンクをゲットした会員さまは大よろこびでした。

楽しいなかにも伝えることの難しさを感じさせる一場面でした。

 

ジェスチャーゲーム「自由の女神」

 

宴もたけなわの頃合いで、

熊本県 K下 千惠さまよりお開きのご挨拶。

「コンプライアンスに関して、これからさらに気を引き締めていきます。

業務再開を待ってくださっていた方々が走りやすい環境を、

トップメンバー・ツインスターディレクターの皆さんと

一緒につくっていこうと思います。」

 

K下 千惠さま

 

そして、フォーデイズの新しい合言葉、

「楽しいことを全力で!Let’s FORDAYS!」

で締めていただきました。

 

Let’s FORDAYS!

 

業務再開後初めての、ビジネスリーダーの皆さまとの情報共有の場と

なりました。これからまた、皆さまの思いを形に変えていく作業が

弊社にとって重要な事柄となります。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

これからも弊社との一層の『協創』をよろしくお願い申しあげます。

2018年 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

2018年6月5日(火)、

東京日本橋のロイヤルパークホテルにて、

新規契約業務再開後、初めてのトップメンバー&ツイン会議を開催しました。

代表和田が、お集まりいただいた322名のトップの方々を前にして、

不安な気持ちにさせてしまったお詫びと、

グループをまとめていただいたお礼の気持ちが入り混った、

「皆さま、お疲れ様でした。」と深々と頭を下げると、

会場の皆さまからは力強く拍手で返していただきました。

 

代表和田挨拶

 

そして、これからの未来構想について発表しました。

「ひとつは製品戦略、そしてグローバル戦略について。

100年企業をめざし、おひとりおひとりの人生を輝かせること・・・

ワクワク楽しい人生を歩んでいかれることを応援します。」

 

会議中の様子

 

この後、技術部学術研究課 主任研究員SH田より、

研究へのこだわりについて説明いたしました。

続いて、神奈川県 K柳 英子さまより、新発売のダイエットシリーズである

「PROTEIN 満腹習慣」と「ボディランバー ニューガード」を

15日間、食べられた感想を発表していただきました。

「これから薄着の季節になります。

新製品を毎日食べて、楽しい季節に変えます!」

 

新ダイエットシリーズに期待を寄せるK柳さま

 

― 20分の休憩 ―

会議後半は、常務M本より「営業報告」

「お客様に安心して入会していただくこと、そして

満足していただく環境づくりが最優先課題だと思っています。

そのために、これからもさらにコンプライアンスを徹底してまりいます。

もっともっと輝くフォーデイズを皆さんとともに創れたら幸いです。」

 

常務M本 営業報告

 

営業連絡の後、出席者を代表して4名の方にスピーチをいただきました。

香川県 I藤 千恵子さま

「この6ヶ月、グループの皆さんとしっかり向き合ってきました。

おかげさまで、この機会にがんばりたいという人が出てきました。

ひとりでも多くの方が韓国アジェンダに行けるよう、応援していきます。」

 

会員I藤さまご挨拶

 

兵庫県 F本 喜美子さま

「グループの中でがんばりたいメンバーの方達が7月までにDRに昇格する

こと、DR会議が開催される宮崎に全員で参加することが当面の目標です。

『そこでは、本当のフォーデイズが見れる。』

『そこに参加すれば本当に変わる。』

このように師匠に言われて、がんばるしかない!

そして、年内にTRDをめざします。」

 

会員F本さまご挨拶

 

東京都 SG野 悦子さま

「いろんな方々のお力をお借りして、ここまで来ることができました。

フォーデイズは横のつながりが本当にすごいと実感しています。

イベントやセミナーを開催するときは、グループの垣根を越えて、

どなたでも受け入れ、皆なで成長していけることが魅力のひとつです。

 

会員SG野さまご挨拶

 

関西コンプライアンス委員長 K林 博和さま

「コンプライアンス委員会が発足した昨年9月の社長の言葉を思い出します。

『この環境をクリアできたなら、ひとつの奇跡を起こすことができる。

本当に幸せなことは、皆さまに出会えたこと。』

フォーデイズにはすばらしい仲間がいます。

今、私は確信しました。奇跡は必ず起きるということを!」

 

関西コンプライアンス委員長K林さまご挨拶

 

続いて、会場を分れて、地域別ミーティングを行い、

第一部会議は無事終了となりました。

 

地域別ミーティング

 

文末にはなりますが、

弊社は、昨年11月に消費者庁より一部業務停止の行政処分を受け、

コンプライアンス体制 のさらなる強化に取り組んでまいりました。

今回の処分を教訓として、新たなコンプライアンス体制の下、

活動を推進し、問題事例の再発防止に努める所存です。

今後とも、ご愛顧いただけますよう、お願い申しあげます。

フォーデイズ リスタートイベント開催!!

2018年5月24日(木)、

フォーデイズのサロンを中心とした全国10会場で、

新規紹介活動再開の「リスタートイベント」を開催しました。

みんなで新しい船出をし、ワクワク感を共有して「楽しいフォーデイズ」を

再確認するこのイベントには、全国の会場で合計4,000名を超える

会員の皆さまにお集まりいただきました。

新しい方をフォーデイズに紹介できるワクワク感・ドキドキ感を胸に秘め、

多くの笑顔が生まれたイベントとなりました。

 

フォーデイズ リスタートイベント

 

イベントの冒頭、フォーデイズ史上初の試みとなる、会場同士を回線でつなぐ

同時中継を行いました。

代表和田の姿が映り、挨拶が届くと、各会場からはどよめきと歓声が!

実際の距離は遠くても、このように人と人のつながりを身近に感じられる

システムに、会員さまも感心しきりのご様子でした。

 

参加会場同時中継

 

代表和田の挨拶

「会員の方とひとつになって、これからのことをこの6ヶ月間考えてきました。

それは『もっといいフォーデイズにしていくために』ということだったと

思います。同時にもっと楽しいフォーデイズになっていかないといけない、

その中にはコンプライアンスという問題もあって、皆さんが安心して大切な

人を預けられる仲間にしていくということがすごく必要だと思いました。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、関東コンプライアンス委員長のS々木 英二さまより開会の挨拶。

「フォーデイズライフのなかで一番忙しく動いた半年間だったと思います。

これからが本当のフォーデイズのスタートになるとワクワクしています。

コンプライアンス委員会も一生懸命サポートさせていただきますので、

今日からまた皆さんと一丸となって歩んでいきたいと思います。」

 

S々木 英二さま

 

お話の最中、この6ヶ月のことを思い出してのことでしょう、

いつもは笑顔のS々木さまですが、この時は思わず目に光るものが・・・

 

この後、今回初めてフォーデイズにご参加いただいた方々を含めた

ゲーム大会を行ったり、

抽選会で多くの皆さまにお楽しみいただきました。

 

楽しい時間は早いものです。

常務M本より締めの挨拶。

「会員の皆さまそれぞれの夢や目標を実現していく、そういう場所を今日から

また皆さんとつくってまいりたいと感じております。皆さんと一緒に前を

向いてしっかりすすんでいくことを心に決めて、スタートしてまいりたいと

思います。」

 

常務M本 締めの挨拶

 

そして、「楽しいことは関東から、Let’s FORDAYS!」の合言葉で

締めとなりました。

 

締めの合言葉

 

会員の皆さま、大変長らくお待たせをいたしました。

再起動したフォーデイズを、これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

1 2 3 13