第7回 心をつなごう日本 “東北復幸祭” 2018

フォーデイズの社会貢献活動のひとつについてご紹介します。

 

第7回 心をつなごう日本 “東北復幸祭” 2018

新たな未来に向かって、踏み出す一歩

 

日時:2018年2月24日(土)

会場:郡山市民文化センター

主催:産経新聞社

協力:フォーデイズ株式会社

後援:郡山市、郡山市教育委員会、福島民報社

認定NPO法人 郡山ペップ子育てネットワーク

NPO法人 安らぎ呼吸プロジェクト

 

被災地の方々に元気と笑顔を届けるために

2012年から始まった「心をつなごう日本 ‘’東北復幸祭”」は、

今年で7回目を迎えます。

フォーデイズは、東日本大震災の復興支援として、

このイベントに毎年協力しています。

第1部は、元プロ野球選手で現在は

ベースボール・チャレンジ・リーグの福島ホープスの監督として

活躍中の岩村 明憲氏の挨拶から始まり、

認定NPO法人 郡山ペップ子育てネットワーク

理事長の菊池 信太郎氏と

NPO法人 安らぎ呼吸プロジェクト創設者である

本間 生夫先生(昭和大学名誉教授)が

福島の未来をテーマに対談。

菊池氏が震災後、郡山市に子供の心のケアを目的として

開設した「PEP Kids Koriyama」についての話や、

今後の子供の養育環境や居場所づくりについて

語り合われました。

その後、〝ラッタッタ呼吸体操〟の実演もあり、

皆さま一緒になって体を思いっきり動かしてリフレッシュ。

会場全体が元気いっぱいな空気に包まれました。

第2部は、シンガー・ソングライターの平松 愛理氏による

コンサートで大いに盛りあがり、

今年も東北の方々とひとつになって感動を

分かち合える貴重な場となりました。

 

その時の様子を下記のダイジェスト動画からご覧いただけます。

 

第34回 フォーデイズ アジェンダ 香港・マカオ

第34回 フォーデイズ アジェンダ 香港・マカオ

参加者は645名。初参加者は230名でした。

2018年2月27日(火)から3月3日(土)まで、

4泊5日のフォーデイズ海外アジェンダを行いました。

初日は、香港に到着後フェリーでマカオに移動。

2日目の午前中、アジェンダセミナーを開催。

 

香港マカオアジェンダセミナー

 

午後から、グループ毎にマカオ市内観光組と

自由行動組に分かれて、それぞれのマカオを満喫。

カジノと言えば「ラスベガス」を連想しそうですが、

それをしのぐ勢いで発展を続ける一大レジャー都市マカオ。

360度、そびえ立つ巨大なホテル群は未来の建物?と思えるほど。

そこを一歩離れると、30か所の世界遺産に触れることができる

なんとも贅沢な歴史的都市でもあるのです。

夜には、懇親会で大いに盛りあがりました。

 

香港マカオアジェンダ市内観光

 

3日目は、香港に移動して、

フォーデイズ香港サロンを順次、訪問。

そこでは、香港の会員さまと代表和田が、垂れ幕を掲げて、

日本の会員さまをお出迎え。サプライズでしたね。

みんなで記念撮影。

 

フォーデイズ香港サロンお出迎え

 

4日目は、香港市内観光・100万ドルの夜景観光など、

すべてに非現実を味わうことのできるアジェンダツアーでした。

初参加された方々のコメントを中心にダイジェスト動画を作成しました。

次回の韓国アジェンダには、

大切な友人を誘ってご参加いただけましたら幸いです。

 

FORDAYS 春 2018 in KUMAMOTO

2018年3月14日(水)、

今年で7回目を迎える「フォーデイズ 春」を熊本で開催しました。

なんと、フォーデイズの会員さま約5,300名が、

全国各地からお集まりくださいました!

 

フォーデイズ春会場外観

 

メイン会場では、義足のプロダンサー大前 光市さんによる

感動的なダンスパフォーマンスで幕開け。

 

オープニングアクト

 

熊本の実行委員会の方々が、ステージに登壇され、

会場一体となって「Let’s FORDAYS!」と一斉に唱和。

特別講演会とともにエンターテイメントショーで笑いあり、涙あり。

熊本の美味しさがギュッとつまった豪華なお弁当を堪能。

 

熊本実行委員ご挨拶

 

特別セミナーでは、食文化史研究家の永山 久夫先生が

「“人生100年”の時代 100歳食入門」と題し、

“ 笑うこと”や、“ 食生活”の重要性について

愉快な語り口で進められました。

そして、トップメンバーによるセミナーでは、

座りきれないほど多くの方にご参加いただき大盛況!

今こそ行わなければならないことや

フォーデイズの魅力について語っていただきました。

 

特別セミナー「食の研究会」

 

フォーデイズの活動や楽しさが体感できる展示エリアでは、

仲間とともに春を満喫する姿がたくさん見られました。

また、話題のビューティークルーによるメイクサービスで

大変身された会員さまたちが、その界隈を彩り、

明るさ、華やかさで春爛漫といったところ。

 

ビューティークルー

 

どりんぴん記念撮影

 

「今だからこそ、エネルギーをもらいに来ました」

「いつもワクワクドキドキがあって楽しい」と

元気あふれるお声をいただき、

今回も、集まることの大切さを実感できる

「フォーデイズ 春」となりました。

その時の記録映像をまとめました。

どうぞ、ご覧いただけましたら幸いです。

 

 

尚、末筆になりますが、

熊本地震で被害を受けた熊本城復興を支援するため、

「フォーデイズ 春」のチケット代の一部(6,000円のうち1,000円)と

会社からの寄付金を合わせた800万円を

「熊本城復興支援金」として、

熊本県に寄付させていただきましたことをご報告いたします。

 

熊本県庁にて目録の贈呈

 

フォーデイズ 新ドリンク発表会開催!!

2018年6月7日(木)、

フォーデイズ 東京サロンにて、

新核酸ドリンクを会員の皆さまにより深く知っていただき、

また、新規の方には核酸栄養の魅力を伝える発表会を開催しました。

2019年12月の「ドリンク発売20周年」に向けて、

7回目のバージョンアップとなる新核酸ドリンクのことを知るために、

第1部・第2部合わせて1,000名近くの方々にご参加いただきました。

 

新ドリンク発表会

 

まずは、技術部学術研究課 主任研究員SH田より、

研究へのこだわりについての説明。

 

そして、ゲーム大会。

初めてフォーデイズにご参加いただいた10名さまにご登壇いただいての

ジェスチャーゲームです。

簡単なお題を、隣の人へ、隣の人へ・・・と伝えていただきました。

人から人へ、それはあたかも、ネットワークビジネスの活動の如くです。

「伝える」難しさを体感していただいたのと同時に、

会場の爆笑を誘っての大盛りあがりのゲームとなりました。

 

ジェスチャーゲーム

 

代表和田の挨拶。

「ネットワークビジネスは連鎖販売取引と言いますが、

この一番のよさはお客さんが近いということだと思います。

今回のドリンクは、会員の方々からお寄せいただいた言葉・情報を

入れながら、どこの時にどういう声があったかを反映しています。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、営業統括部より、新核酸ドリンクの説明、

また、ダイエット製品のご紹介をさせていただきました。

その後、これこそがフォーデイズの本領発揮とも言える

大抽選会の始まりです。

と、その前に、当選品のひとつである「あわわ(泡立て器)」について、

代表和田自らが使い方を実演しました。

 

製品実演

 

抽選会は、高確率の当選とあって、当選番号を握り締める会員さまの

手にも思わず力が入ります。

 

抽選会

 

会員さま代表スピーチ

茨城県 S寄 恵子さま

「登録当初から核酸ドリンクを美味しく感じています。

美味しくないと続かないと思っています。

新核酸ドリンクが本当に楽しみで、ワクワク・ドキドキしています。」

 

S寄 恵子さま

 

常務M本より締めの挨拶。

「多くの方々とこういう発表会ができることを感謝しております。

フォーデイズを伝えてくださった方と、伝えられた方の笑顔をいかに多く

つくっていくかというところをしっかりとやってまいります。」

 

常務M本 締めの挨拶

 

そして、「楽しいことは関東から!Let’s FORDAYS!」の合言葉で

締めとなりました。

 

Let’s FORDAYS!

 

フォーデイズが自信を持ってお届けする新核酸ドリンク。

どうぞ倍旧のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

フォーデイズ リスタートイベント開催!!

2018年5月24日(木)、

フォーデイズのサロンを中心とした全国10会場で、

新規紹介活動再開の「リスタートイベント」を開催しました。

みんなで新しい船出をし、ワクワク感を共有して「楽しいフォーデイズ」を

再確認するこのイベントには、全国の会場で合計4,000名を超える

会員の皆さまにお集まりいただきました。

新しい方をフォーデイズに紹介できるワクワク感・ドキドキ感を胸に秘め、

多くの笑顔が生まれたイベントとなりました。

 

フォーデイズ リスタートイベント

 

イベントの冒頭、フォーデイズ史上初の試みとなる、会場同士を回線でつなぐ

同時中継を行いました。

代表和田の姿が映り、挨拶が届くと、各会場からはどよめきと歓声が!

実際の距離は遠くても、このように人と人のつながりを身近に感じられる

システムに、会員さまも感心しきりのご様子でした。

 

参加会場同時中継

 

代表和田の挨拶

「会員の方とひとつになって、これからのことをこの6ヶ月間考えてきました。

それは『もっといいフォーデイズにしていくために』ということだったと

思います。同時にもっと楽しいフォーデイズになっていかないといけない、

その中にはコンプライアンスという問題もあって、皆さんが安心して大切な

人を預けられる仲間にしていくということがすごく必要だと思いました。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、関東コンプライアンス委員長のS々木 英二さまより開会の挨拶。

「フォーデイズライフのなかで一番忙しく動いた半年間だったと思います。

これからが本当のフォーデイズのスタートになるとワクワクしています。

コンプライアンス委員会も一生懸命サポートさせていただきますので、

今日からまた皆さんと一丸となって歩んでいきたいと思います。」

 

S々木 英二さま

 

お話の最中、この6ヶ月のことを思い出してのことでしょう、

いつもは笑顔のS々木さまですが、この時は思わず目に光るものが・・・

 

この後、今回初めてフォーデイズにご参加いただいた方々を含めた

ゲーム大会を行ったり、

抽選会で多くの皆さまにお楽しみいただきました。

 

楽しい時間は早いものです。

常務M本より締めの挨拶。

「会員の皆さまそれぞれの夢や目標を実現していく、そういう場所を今日から

また皆さんとつくってまいりたいと感じております。皆さんと一緒に前を

向いてしっかりすすんでいくことを心に決めて、スタートしてまいりたいと

思います。」

 

常務M本 締めの挨拶

 

そして、「楽しいことは関東から、Let’s FORDAYS!」の合言葉で

締めとなりました。

 

締めの合言葉

 

会員の皆さま、大変長らくお待たせをいたしました。

再起動したフォーデイズを、これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

1 2 3 4 5 29