第3期ビューティークルー募集しています!

2016年に始動したフォーデイズの

メイクアップアーティストユニット

「ビューティークルー」

各イベントでメイクアップサービスを行い、

会員の皆さまに大変喜んでいただいています。

現メンバーに新たに5名を迎え、リスタートします。

これからも進化し続ける

「ビューティークルー」のメンバーに

あなたも加わりませんか!

詳しいエントリー方法は、

下記のフォーデイズホームページにあります。

https://fordays.jp/news/news_release/2018/10/2019-3.html

ビューティークルーのコメントを動画にしました。

よろしければ、ご覧ください。

NPO安らぎ呼吸プロジェクト発進!

2013年11月22日(金)、

14時・東京丸の内ビルにて

 

安らぎNPO9

 

正式に東京都の認証を受けた

「NPO安らぎ呼吸プロジェクト」の

設立記者発表が行われました。

 

安らぎNPO8

 

会場には50名を超えるプレス記者の方々がご来場されました。

●設立目的と活動意義について

理事長の本間先生(東京有明医療大学副学長、

昭和大学名誉教授)より説明。

東北の子供たちに健康と明るい未来を!

「呼吸」を通じて心身の健康を育みます。

 

安らぎNPO1

 

●次に設立趣旨について

副理事長の和田(フォーデイズ代表)より説明。

ネパール自立支援の実績を活かし、

今回は本間先生のご指導による

「呼吸筋ストレッチ体操」を普及し、

将来は東北発、全国の子供たちの

健全な育成をめざします。

 

安らぎNPO2

 

来賓ご挨拶として鍬ケ崎小学校・古玉先生より

「体操を通して子供たちが笑顔を取り戻した」

具体的事例を分かりやすくお話しいただき、

NPO活動にますますの期待を寄せられました。

 

安らぎNPO3

 

そして呼吸筋ストレッチ体操を実演・

会場のみなさんにご指導されたのは、

「ラッタッタ呼吸体操」でおなじみの

スポーツインストラクター杉本咲さん

 

安らぎNPO4

 

展示スペースには、フォーデイズの製品が並びました。

安らぎ呼吸のシンボル・マスコット的存在

「安らぎ呼吸人形 おやすみどりんぴん」もsmiley

 

安らぎNPO7

 

この東北復興に向けて動き出した

このプロジェクトの記者発表の模様は

岩手朝日テレビのスーパーJチャンネルで放送され、

翌日の「産経新聞」東京本社版朝刊に掲載されました。

 

安らぎNPO6

 

このNPOの会員になっていただけるのは、

●賛助A会員:年会費5,000円

特典:会員証、ラッタッタ呼吸体操DVD、会報誌

●賛助B会員:年会費1,000円

特典:会報誌

●入会費はありませんので、ふるってご参加を

お待ちしておりますm(_ _)m

お問い合わせ先は、

安らぎ呼吸プロジェクト

TEL:03-6892-4159

FAX:03-5643-0767

http://yasuragi-iki.jp/


さて、いよいよ本日は、全国大会前夜祭当日!

懇親会は17時30分開場です。

皆さまの元気な姿を拝見できるのを

楽しみにお待ちしております。

M田さん・・・米に旅立つ

時の流れに逆らいながら・・・・

M田4

独り行く身の胸の内

M田6

俺は男と・・・つぶやきながら
アメリカひとり旅

M田7

うしろ髪引くE幡の声を・・・・
背で断ち切る怪腕M田

M田2

遠くなるほどいとしさつのる。
みれんがつのるだけ。

M田1

たとえどんなに離れていても・・・。
たとえどんなに温もり欲しくても・・・。

M田3

E幡にはM田が最後の男。
M田にもE幡が最後の男。

M田8

以上、営業M田さんの壮行会でした。

M田20

特別イラスト提供:K本セバスチャン

健康オープンカレッジvol.2

フォーデイズ東京サロンにて、4月20日(金)、
健康オープンカッレジを開催しました。
本日、講師を務めてくださったのは、

早稲田大学人間科学学術院教授
野村忍先生医学博士

 

ガス欠野郎で名を馳せた、E幡さんが司会です。
「聴講のご準備はよろしいですか?」という合図とともに、
約500名の参加者が一斉に拍手で応えて、セミナースタート


まずは社長より、皆さまにお集まりいただいた御礼と、
健康オープンカレッジ主催の意義について紹介しました。

 

「皆さまよりお預かりしたセミナーの参加費は、
NPO自立支援協会に寄付しております。
このセミナーは、どなた様も参加できるオープンセミナーです。
是非、ご友人をお誘い合わせの上、これからもご参加ください。」

テーマは「こころとからだの健康」

 

 

「健康」の語源は中国の古典「易経」の中にある
「健體康心」と言われています。
すなわち、體(からだ)が健やかで心が康らかということです。

 

会場の熱気もあいまって、上着を脱いでの熱弁をしていただきました。


複雑多様化した現代ストレス社会の中で、
こころとからだの健康を維持し元気に生活するためには、
さまざまな工夫が必要です。

 

講演の最後に、会員さんより花束贈呈と
ナチュラル DNコラーゲンドリンクをプレゼント
野村先生の返礼の言葉は、
「実は私も核酸ドリンクを飲んでいます。」

会場からは、オオッ!という歓声とともに、
一段と大きな拍手が起きました。

にこにこわくわくサミット 懇親パーティー

H越先生が会員さまのために建てられた核酸クラブ研修センターに
ある日、「会場を貸してほしい」と・・とあるお嬢さんがお願いに来ました。
なにをするのやら?
そのお姉さん、きれいな歌声で、「帰ってこいよ!」を歌い上げた。
幼くして海峡を渡った我が娘に会いたい!
どんなに歳月が流れても忘れることはない!
月日が心の傷を癒すことは一度もなかった。
娘に会いたい!

そんな両親の思いが、切々と綴られたこの歌に
感動したH越ドン!久々に五感が刺激されたのです。
それから、このお嬢さんとの関係が始まりました!
H越ドンの応援も実って、見事!
今年1月25日「日本クラウンレコード」から
メジャーデビューした朝日奈ゆうさん!
サミット夜の部のミニコンサートを引き受けてくれました。

トリプルのヘルシーN川H利さんが、
ステーション新設の掛け声たくましく、訴えられました。

にこにこp1

そして、万代太鼓神龍会のバチ捌きが見事に会場に鳴り響く。
腹の底まで、波動砲がワープしてくる

にこにこp2

時の総理大臣が国交正常化のために中国渡航した際に同行した、
あの時の子供太鼓の奏者が、神龍会を継承している。
連綿と引き継がれる伝統が渦巻く躍動感!!

フォーデイズも新しい風を巻き起こしましょう!
今の核酸パワーがあればきっと、次のステップに行きます

1 2 3 9