フォーデイズ全国大会「会員さまの声」

2021年10月20日(水)、フォーデイズ 第21回 全国大会を幕張メッセにて開催しました。3,000名の規模の会員さまを一同に集めて実施するのは2年ぶりのことです。

 全国各地から、ご来場いただいた会員の皆さまが安全に、そして安心してお過ごしいただけるように感染防止対策に万全を期して開催いたしました。

 この2年ほどの期間、なかなか接する機会がありませんでしたので、顔を見るなり、マスク越しに「久しぶり!」の笑顔、手ぶり、身振りで「喜びのサイン」を送り合っていらっしゃいました。このように、普段では気づけない発見をされ、笑いあり、涙あり、感動ありの、記憶と記録に残るすばらしい大会になりました。

 この動画では、当日、お越しくださった会員さまの生の声をお聞きいただけます。初めて全国大会に参加された方々によるフレッシュなコメントが、より一層、全国大会の雰囲気を伝えてくれています。

お喜びの声、興奮した様子、どうぞ、心ゆくまでご視聴ください。

フォーデイズ全国大会ダイジェスト

 サプリメント製品「核酸ドリンクのナチュラル DN コラーゲン」を主力製品として展開するフォーデイズは、2021年10月20日(水)、第21回 フォーデイズ 全国大会を幕張メッセにて開催しました。

 昨年の第20回大会は札幌、幕張メッセ、大阪、福岡の4会場に分散して開催しましたので、3,000名の規模のお客様を一同に集めて実施するのは2年ぶりのことです。

 今年は新型コロナウィルス感染拡大防止対策に万全を期して、全国各地からご来場いただいたお客様に安全に、そして安心してお過ごしいただけるように怠りなく準備をして、開催いたしました。

 第一部の講演会は代表和田の挨拶、「核酸ドリンク」といえばフォーデイズという名に相応しい学術講演など。

  第二部の懇親会では、最大6,000名収容できる会場に3,000名で、通常10人掛けの円卓を6人掛けにして、お隣をアクリル板で仕切り、ソーシャルディスタンスに配慮いたしました。

 一昨年までは豪華ディナーをご堪能していただいていましたが、今回は、軽食&ティーをご提供して、大会終了時に豪華特製お弁当をお持ち帰りいただきました。

  恒例のサプライズショーは、テーブル席でリズムに合わせてスマホライトを揺らして、ステージと会場一体となって、ひときわ盛り上がるショーをお楽しみいただきました。

 日頃は、なかなか接する機会のない方々の交流の場として、涙あり、笑いあり、感動ありの「記憶に残る素晴らしい大会」になりましたこと、ご参加いただいた皆さまに感謝申しあげます。

 これからも「核酸ドリンク」のフォーデイズ は、皆さまに感動をご提供できる企業として、前進してまいります。皆さまの応援どうぞよろしくお願いします。

健康運動指導士 岡田先生の「腰痛予防」

現代人の慢性痛のひとつである腰痛。

腰痛を抱える人は全国に3,000万人いるといわれています。

腰痛の原因はさまざまですが、日頃の生活習慣や姿勢が招く筋肉の固さ、
体のゆがみも大きく関係しています。

腰に負担のかかる姿勢を長時間続けていると、筋疲労や血行不良から腰痛が起こりやすくなります。

今回は、腰周辺の筋肉を伸ばし血流をよくする「腰ほぐしストレッチ」をご紹介します。

ただし、痛みがある時は運動は禁物です。

痛みがない時にこのストレッチを行ってみてください。

就寝前、起床後の布団の上で、習慣にすることをお勧めします。

健康運動指導士 岡田先生の「顔のたるみ予防」

いつでもどこでもマスクを着用して生活する時間が長くなりましたね。

顔に圧をかけるマスクでの会話は、口を大きく動かせないため、
表情筋をあまり使わなくなりがちです。

さらに、顔半分が隠れているので、他人に見られる緊張感がなくなり、

無表情になりやすく、表情筋が衰え、顔がたるみやすくなります。

そこで、簡単に顔の筋肉を使える方法をご紹介します。

ご自分のペースで無理なくやってみてください。

「笑う」「頬を膨らませる」「咬筋(食物をかむ時に使う筋肉)ほぐし」、
どれも手軽にでき、まんべんなく表情筋を使えます。

健康運動指導士 岡田先生の「冷え対策」

冷え性の方が、手足の先端が慢性的に冷えてしまうのは、

血行不良と深く関係しています。

しかし、筋肉を動かす運動で体の代謝をアップさせ、血液の循環を促進させる
ことができます。

今回は、下半身を動かす筋力トレーニングの「太ももとふくらはぎの運動」と、
「ふくらはぎのストレッチ」のふたつをご紹介します。

ご自分のペースで無理なくやってみてください。

健康運動指導士 岡田先生の「転倒予防」

「転倒」は、子供から大人まで、日常的にありえることですね。

擦り傷や軽い打撲程度であれば、まだいいのですが、

高齢の方にとっては、骨折のリスクが高くなり、

QOL(生活の質)の低下を引き起こす原因となり、

その後の生活に大きな影響を与える場合もあります。

今回は、足の筋力アップとバランス感覚を強化する「片足立ち」と、
歩行で使うふくらはぎの筋力アップ、

そして、冷えを改善する「かかと&つま先上げ下げ運動」をご紹介します。

ご自分のペースで無理なくやってみてください。

健康運動指導士 岡田先生の 「椅子を使ったスクワット」

コロナ禍により、外出控えによる在宅時間が増えて、運動不足が気になる方はいらっしゃいませんか。

運動不足は、「体重の増加」、「生活習慣病」、そして「下半身の筋肉の衰え」の引き金になります。

そこで、今回は、自宅でできる「おすすめの運動」をご紹介します。

椅子を使った簡単なスクワットです。

ふくらはぎ、太もも、お尻、体幹の筋肉を、手軽に鍛えることができます。

ご自分のペースで無理をせず、呼吸を意識しながらやってみてくださいね。

健康運動指導士 岡田先生の 「肩こり対策」

現代の多くの日本人が、「肩こり」に悩んでいます。

その主な原因は、「姿勢の悪さ」「運動不足」「衣服の重さ」にあると言われています。

血流を低下させ、そして肩や首を圧迫し負担をかけるからです。

更に、最近では、気圧や気温の変化により、「頭痛」や「肩こり」、「めまい」が起こる「気象病」も話題になっています。

そこで、今回は、特別に自宅でも気軽にできるエクササイズをご紹介します。

「呼吸筋ストレッチ(肩ほぐし)」と「タオルを使ったストレッチ」の2種です。

ご自分のペースで無理をせずやってみてくださいね。

では、肩こりに悩まされることなく、毎日を快適に過ごせるようにしましょう。

フィリピンでの核酸ドリンク寄付活動

フィリピンでは新型コロナウィルス感染拡大によるロックダウンを経験しました。

フィリピンフォーデイズは、病院で働く医療従事者、最前線で地域往来の検問を担う警察やセキュリティー、ライフラインを支援する赤十字、役場、教会、シニアセンター、学校などへ核酸ドリンク720ml 2,851本、核酸ドリンク100ml 12本入り957箱を寄付いたしました。

その活動動画をご紹介します。ぜひご覧ください。

また、赤十字、教会や市長より、感謝状も頂戴しました。

核酸元気音頭踊ってます!!

九州を中心に襲った豪雨で大変な思いをされている方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言解除後も、なかなか落ち着かないですね。

そういう状況の中、失礼します。

皆さん。いかがお過ごしでしょうか。

今回も宮城サロンから、有志による核酸元気音頭の映像が届きました。

この5人組は、秋田県SDのM宮K子さんグループです。

「人生100年時代 ワクワクレッツフォーデイズ !」をモットーに活動中。

このうち、2名の方は新しいメンバーです。

6人会フレンドリーをこまめに開催し、さらに仲間の絆が深まりました。

フォーデイズからフレンドリー用のプレゼントをたくさんいただいたので、

その感謝の気持ちを踊りに込めました・・・とのこと。

どうも、ありがとうございました。

ちなみに、この場所はM宮さんのご自宅の庭です。広〜い!

      

     

続いての登場は、なんと6月にSDに昇格された岩手県のN内さんです。

・・・の奥さまのグループ10名です。

「花巻温泉のバラ園鑑賞と美味しいランチ会」というグループのイベントです。

宮沢賢治ゆかりの童話村広場を貸し切り状態にして踊りました。

楽しい集まり!友達を誘って参加したくなるイベントを意識して、

これからもワクワクレッツフォーデイズ します!

岩手県の皆さん・・・これからも、どうかひとつ!頑張ってください。

1 2 3 6