健康運動指導士 岡田先生の「腰痛予防」

現代人の慢性痛のひとつである腰痛。

腰痛を抱える人は全国に3,000万人いるといわれています。

腰痛の原因はさまざまですが、日頃の生活習慣や姿勢が招く筋肉の固さ、
体のゆがみも大きく関係しています。

腰に負担のかかる姿勢を長時間続けていると、筋疲労や血行不良から腰痛が起こりやすくなります。

今回は、腰周辺の筋肉を伸ばし血流をよくする「腰ほぐしストレッチ」をご紹介します。

ただし、痛みがある時は運動は禁物です。

痛みがない時にこのストレッチを行ってみてください。

就寝前、起床後の布団の上で、習慣にすることをお勧めします。