Home » 社長スケジュール » 東京スカイツリーと屋形船

東京スカイツリーと屋形船

5月7日(火)!GW明けの一日目。

「DIAモンド社」のH岡さんの

編集長昇進のお祝いのために、

屋形船をご用意しました。

H岡編集長は、三年前の社長書籍第一弾以来、

今回の第二弾出版に際しても、

おおいにご尽力いただきました。

 

まずは浅草うまや橋に19時に集合。

 

乗船前

 

この日、風が強まり、寒い夜となりました。

その分、スカイツリーがより近くに迫って見えました。

 

乗船前3

 

次々に屋形船「鳳凰」に乗船した私たちは、

H岡編集長の昇進祝いと題して、

質問コーナー!

似ている芸能人は?

T永英明さんか平成ノブシコブシのY村崇クン?

矢継ぎ早に、質問を浴びせます。

 

H岡編集長3

 

最初は、質問攻めを上手に交わしながら

答えられていたH岡編集長も、

一人対多勢!・・・・ついには「本領発揮!!」

瞬間芸までお披露目いただきましたcrying

 

H岡編集長

 

さて、・・・このポーズ!

とあるCMの「クライマックス・シーン」を

再現しております。

二大男優が上司と部下の役で

共演しています。さて・・・?

 

夜景

 

折り返し地点のお台場辺りで東京湾をUターン。

外気とは裏腹に、船内は熱気に包まれ、

みなさんと熱冷ましにデッキに上がると、

夜景の大パノラマが屋形船を取り囲んでいました。

 

記念品お返し

 

H岡編集長から、お祝いのお礼として、

DIAモンド社の創刊号復刻版をプレゼント。

なんと実物は大正2年5月10日発行。

まさしく創業100周年記念の復刻版だそうです。

 

記念品3

 

私たちフォーデイズ社も、DIAモンド社に続いて

100年以上続く素晴らしい企業に成長する期待を込めて、

贈呈されました。

 

スカイツリー

 

東京スカイツリーが、

まるでフォーデイズ色に灯っていました。

東京湾2時間30分の屋形船クルーズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。