Home » イベント » 会員 » 2013年 フォーデイズ アジェンダ 台湾 ご報告①

2013年 フォーデイズ アジェンダ 台湾 ご報告①

2月25日(月)~3月1日(金)

台湾アジェンダ研修ツアーを開催いたしました。

今回の日本からの会員さまは372名のご参加。

 

00到着

 

2013年フォーデイズ”恩返し”AGENDA研修ツアーと銘打ち、

さまざななイベント・セレモニーを行いました。

2月27日(水)10時より、台湾第二の都市「高雄」

E-DA WORLDのクラウンプラザホテルにて、

アジェンダ第一部「恩返しセレモニー」を開催。

 

社長挨拶

 

社長挨拶、台湾観光局の謝(シェ)局長、

恩返しツアー団長を勤める仙台のM浦さん。

 

三浦さんご挨拶

 

2年前の3月11日、東北大震災の未曾有の災害の中、

あらゆる支援物資を積んで車で駆けつけてくれた

会員さんの励ましに、どれだけ勇気をもらったか!

直接の知り合いではない会員さん同士。

愛用者というだけのつながりの中、

お互いに理解しあえる信頼関係は、

まさしく「絆」がフォーデイズで培われたのです。

 

2会議挨拶三浦さん贈呈

 

「いち早く、最大のご支援をいただいた台湾の方々の

暖かい真心に恩返しをするために、やってまいりました。

皆さまのご支援により、勇気をいただきました。

より一層、力強く、がんばることができました。」

台湾のご支援を一手に段取りしていただいた、

フォーデイズ台湾の幸田社長に感謝の気持ちを渡されました。

この後、幸田社長のご挨拶と続き、

恵明盲児学校の生徒さんによる演奏会となりました。

 

03盲学生演奏

「千の風になって」を始め、数曲のメロディーが流れると、

感極まった会員さんが、そこはかとなく号泣されていました。

その姿は、子供の成長を暖かく見守る母親の気持ちでしょうか。

一所懸命練習した演奏に、会場からは、割れんばかりの拍手。

涙を拭く時間を惜しんで、拍手・・・まだまだ拍手。

 

04盲学生演奏2

 

今回のご出演のお礼として、

観光局謝局長と和田社長の共同で、10万元が贈呈されました。

 

17盲学校に寄付金贈呈

 

写真の右側は頼(ライ)校長先生

そして、今回の恩返しアジェンダの目玉として、

E-DA WORLDの店舗では、会員さん限定で、

お土産の割引価格が設定され、

皆さまが購入された収益の1%が、

台湾の恵まれない子供たちに寄付されます。

その発表の途端、ひと際大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

 

第一部終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。