ネパール支援視察ツアー(スライドショー)

2012年4月にグランドオープンした

サランコット・フォーデイズレストラン。

第3期ネパール視察から半年後の10月

レストランの状況やその他支援活動の視察のため

ネパール・サランコット村を再び訪問しました。

 

 

スライド補足説明

○レストランの施設は、すべてにおいて浄水を使用、

イタリア製のエスプレッッソマシンの導入、WIFI通信、

ホテルグレードのトイレなど清潔な環境を実現し、

最高の環境でお客さまをお迎えしております。

○ミシン講習は第3次基礎講習を実施するに至り、

技術を習得した卒業生の皆さんが、その成果を得るために

製作グループSFWHを結成しました。

サランコット・フォーデイ ズ・ウィミンズ・ハンディクラフト(SFWH)

○レストランの隣にあるマニジョッティ小中学校では、

学校長を始めとした地域住民からの要請を受けて、

継続的な支援の一環として、8年生学級と図書室を寄贈しました。

○また、地元ポカラの旅行、ホテル、レストラン等の関係者を招待し、

サランコット・フォーデイズレストランのレセプションを開催。

レストランの最大のセールスポイントは、

収益のすべてがサラン コット村の公共のために

使われることを説明し、協力を求めました。

レセプション参加関係者からは、

大変すばらしい支援事業だと賞賛されました。

○このフォーデイズの支援事業は、地元の人々により設立された

NGOに継承され、発展していくことになります。

観光資源の開発、ミシン講習生の自立、

そして、支援の最終目標は未来を担う子供たちに

最適な教育環境を確保することです。

 

ネパール支援視察ツアーを

以下の要領にて実施します。

◆日程:2013年1月10日(木)~1月16日(水)予定

◆発着空港:成田・中部・関西・福岡

◆費用:お一人様 約¥180,000(特別料金です)

◆申込締切:11月30日(金)

◆お問合せ先:ネパールシナプス自立支援協会

TEL03-5614-9772

尚、参加申込書と詳細は、

FAXBOX:06-7636-9772(BOX番号12103)

にてお取り寄せください。

皆さま方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

ネパール支援視察ツアー募集中!

ネパール第2の都市ポカラに隣接するサランコット村
壮大なヒマラヤ山脈の大パノラマを望むことができます。

観光地にもかかわらず整備不足から、
男性は出稼ぎのために地元を離れ、
女性は伝統的な農業に従事し、
困窮が続いている状況でした。

そんな中、サランコット村の経済的自立を支援するために、
数年に及ぶ計画と周到な準備の下、
サランコット・フォーデイズレストランが
2012年4月にグランド・オープンしました。

あれから半年後の10月・・・・・
その後のレストランの状況やその他の支援活動を視察するため、
ネパール・サランコット村を再び訪れました。

何ものにも変えがたいサランコット村からの眺望が、
訪れる人々をいつもながら歓待してくれます。

グランドオープンの記念式典に参列した
第3期ネパール視察メンバーの皆さん方が
寄贈したベンチも大切に利用されています。

お母さんたちの経済的自立を支援する為に立ち上げた、
フォーデイズ・サランコットワークトレーニングセンターでは・・・

基礎コースを修了し実習コースへ進んだお母さんたちが
一日も早く技術を習得し、自分たちで収入が得られるように
一生懸命がんばっています。

ミシン講習を終了したお母さんたちにより結成された製作グループ
SFWH(サランコット・フォーデイズ・ウィミンズ・ハンディクラフト)が、
レストランに併設されたショップで活動しています。

日本から提案されたデザインで作成されたハンディクラフトです。
来年のフォーデイズ春2013in神戸で販売予定です

レストランの隣に位置するマニジョッティ小中学校です。
学校長や地域住民の要請を受けて、継続的な支援の一環として寄贈した
8年生教室と図書室があります。

お母さんたちが職業訓練を通じて自立し、収入を得られるようになれば、
子供たちは安心して学校に行けるようになります。
そして、レストランの収益はすべてサラン コット村の開発のために使われます。
一過性の支援ではなく、まさに循環型の経済支援により、
この地域の発展と未来を担う子供たちの最適な教育環境を確保することが、
フォーデイズの願いでもあります。
 
更に成長したサランコット村の2013年のスタートを
一緒にご覧になりませんか
 
ネパール支援視察ツアーを
以下の要領にて実施します。
◆日程:2013年1月10日(木)~1月16日(水)予定
◆発着空港:成田・中部・関西・福岡
◆費用:お一人様 約¥180,000(特別料金です)
◆申込締切:11月30日(金)
◆お問合せ先:ネパールシナプス自立支援協会
TEL03-5614-9772
尚、参加申込書と詳細は、
FAXBOX:06-7636-9772(BOX番号12103)
にてお取り寄せください。
皆さま方のご参加を心よりお待ち申しあげております。

ショコラとワインの夕べ

11月15日(木)、
東京プレミアムスペースにおきまして、
プレミアムサロンのお披露目と
ショコラトリー「pourjours」の店舗展開について
ご説明をさせていただく為に、
関東のTRDとTDとSSDの有志44名の方に
お集まりいただきました。
 

 
17時スタート。
司会進行のN澤係長より、
ご参加いただいたお礼と開始のご挨拶。
「プレミアムサロンをご利用になったことがある方は?」
の問いかけに手をあげる会員さま
 

 
続いて、社長より「ショコラとワインの夕べ」
開催の主旨説明と2月のセミナープレゼント
について改めて告知させていただきました。
 

 
pourjoursタブレットオーレ@1,100(税込)
カカオ41%のミルク味の板チョコです。
プレミアムスペースから「オオッ~~~」という
怒涛のような歓喜のどよめきが起こりました。
 

 
ショコラとワインの夕べ・・・乾杯
 

 
至福の一粒「ボンボンショコラ」に
手を伸ばす会員のみなさん。
 

 
11月も半ばを過ぎると巷では、
いよいよクリスマスツリーの登場となります。
ほんのひと時、別次元の空間を体験された会員さま・・・・
一足早いクリスマスパーティーとなったのではないでしょうか。
 

フォーデイズ プレミアムスペース・スタート!

2012年10月22日
東京サロン・・・向って左のビル
「第二山万ビル」1階
待ちに待ったフォーデイズプレミアムスペースが
オープンしました。
 
プレミアムサロン3
 
ビルのエントランスを入ると、目の前に
プレミアムスペースが広がります。
 
プレミアムサロン4
 
入口のドアを明けると、右手に受付があります。
東京サロンのセミナーに参加された会員さまが、
次々と見学に訪れてくださいます。
 
プレミアムサロン5
 
入口左手は、ロビー及び待合スペースです。
 
プレミアムサロン12
 
まっすぐお進みいただくと、ミーティングルームが3つ。
 
プレミアムサロン11
 
中央から右手がエステ施術ルームです。
落ち着いた色調でまとめた、リラクゼーションスペース。
 
プレミアムサロン10
 
エンダモロジー40分コース4,000円
フェイシャルサービス70分4,000円
至福のひと時を満喫してみては、いかがでしょうか
 
プレミアムサロン9
 
ムーサイオスキンケアシリーズを始め、
待望の新発売「ムーサ LU・セラム vi」など
フォーデイズ自慢のコスメティックラインを
豊富に取り揃えた、テスタールーム。
 
プレミアムサロン6
 
一番奥の部屋が、スキンケアルーム。
特注の4人掛けのテーブルが4台。
全く新しいデザイン・・・フォーデイズ仕様です。
 
プレミアムサロン1
 
予想以上にホスピタリティーな空間に、
見学を終えた会員さまも
満足の笑顔で応えてくださいました。
ミーティングルーム・エステなどお申し込み・お問い合わせは、
東京サロンまでお願いいたします。

ダイレクトマーケティング・フェア2012

10月23日・24日の二日間、
東京ビッグサイトにおいて、
日本流通産業新聞社が運営する
「ダイレクトマーケティングフェア2012」が
開催されました。
展示会場内、フォーデイズブースを出展しました。
昨年に続き、TSDのSS木さんグループに
お手伝いをいただきました。
 
フォーデイズコーナー
 
主力製品のナチュラル DNコラーゲンをはじめ、
11月18日に生まれ変わって新登場する
「ムーサ LU・セラム vi」をご来場の一般客の方々にお試しいただくと、
喚声とも嬌声ともつかぬ声なき声が、会場狭しと響き渡りました。
1オクターブ上昇した声のトーン
 
フォーデイズコーナー4
 
「しっとりサラサラ!」「べたつかない」「上がった
その肌に、上昇力
声なき声に注目・・・次々とお客様が集まってきました。
 
フォーデイズコーナー3
 
フォーデイズブースが、女性のお客様で一番華やかで
大賑わいだったことを主観的ですが、ご報告いたします。
また、二日間で48講座のセミナーが開講されましたが、
その講師のお一人がSS木さんでした。
 

 
ネットワークビジネス一筋の若きベテラン。
フォーデイズと出会い全国を駆け回るご活躍の中、
波乱万丈の24年間についてお話しいただきました。
また、SS木さんは、箒と塵取持参で、
フォーデイズブースだけでなく、
会場全体の美化・清掃にご尽力されました。
さすが、フォーデイズの会員さま
 
一方、東京ビッグサイトの別会場では、
第1回ネットワークビジネス・アワードが開催されました。
そして、栄えある・・・・・
「カンパニー・オブ・ザ・イヤー2012」を受賞したのは、
見事にフォーデイズでした。
 
フォーデイズ表彰1
 
表彰式には、フォーデイズを代表して、
常務取締役S藤部長が出席しました。
 
フォーデイズ表彰3
 
表彰状と表彰プレートをいただきました。
 
フォーデイズ表彰4
 
「カンパニー・オブ・ザ・イヤー2012」
2012年に最も活躍した企業に選ばれました。
S常務の説明では、活躍イコール
「今年最も勢いがある」とのことでした。
----納得です----。