2012年 フォーデイズ 第12回 全国大会・・・スタンバイ

フォーデイズ 全国大会専用の
「マルチポールフラッグ」ができました
2012全国大会フラッグ
ショッピングなどあらゆるエンターテイメントの複合施設
「クイーンズスクエア横浜」で見ることができます。
 
フォーデイズ全国大会フラッグ6
 
クイーンズスクエア横浜は、
全国大会が開催されるパシフィコ横浜の
最寄り駅「みなとみらい駅」に直結しております。
スクエアのセンターポールに次々と掲げられたフォーデイズフラッグ
圧巻ですyes
10月8日(月)~22日(月)まで設置されます。
 
フォーデイズ全国大会フラッグ4
 
今年のテーマは、協創~「絆」を求めて!~
全国5,000名の会員さまが一堂に会してのメインイベントになります。
 
フォーデイズ全国大会フラッグ3
 
JR横浜駅東口よりタクシーで10分。
JR桜木町駅「みなとみらい21」方面に無料シャトルバスが運行。
みなとみらい駅徒歩5分。
皆さまのご来場をこころよりお待ち申しあげております。

宮城サロンカラオケ大会

宮城サロン夏祭りに続き、
東北の夜を彩るのは、
第1回カラオケ大会
普段はセミナー会場を
一夜限りのカラオケ会場に!
 

 
ヨーヨー釣り、輪投げ、射的・・・
縁日につきもののゲームで景品をゲットして、
ルンルン気分になった後は、喉自慢。
歌って、聞いて・・・でストレス解消!
 

 
歌うほうも、聞くほうもとても楽しい空気が伝わります。
楽しい時間を無駄にはしない・・・東北魂!
 

 
厳正なる審査委員3名が、
その都度「採点ボード」を掲示します。
持ち点10点。30点満点です。
厳しい審査の中、高得点が続出。
 

 
会場の雰囲気を受けて、
自然とピンスポットに手がいきました。
 

 
結局、裏方で会場が納得する訳がなく、
皆さまのリクエストと手拍子にお応えして・・・・。
歌ってしまいましたcheeky
 

 
昭和の歌姫M空Hばりの降臨か?
「おまつりマンボ!」
ワッショイワッショイ・・そ~れそれそれ
振り付きで歌い、会場を席捲しました。
 

 
クライマックスを迎えたところで、
トリを務めたのは、半強制的にご指名に預かりました
東北担当営業のN村Sho太!
近づくと熱傷するぞと言わんばかりに
はっぱ隊「YATTA!」を熱唱!
 

 
人生苦節28年、本日ここに弾けました
歌って踊れる営業をめざせ
 

 
しかし、厳しい審査委員の採点は、
非情にも・・・30点満点で3点
 

 
最後まで歌いきった満足感とは裏腹に、
会場の愛情のこもった
冷ややかな視線と生温い拍手に
膝から崩れ落ちてしまいました。
 

 
気分を取り直して、
大会の締めくくりは、
フォーデイズ恒例の大抽選会です。
 

 
何が当たっても、当たらなくても、笑顔笑顔の会場。
また来年もやりたいか
オオッ~~
 

愛知コーディネーター会議

10月4日(木)、
名古屋キャッスルプラザ
東海地区でご活躍される
コーディネーター28名
オブザーバーとしてTSD9名
司会:営業統括部N尾係長
弊社代表和田と常務M本、営業統括部S藤課長、
愛知サロン荒木、書記W田
総勢43名
 
・代表挨拶
「1ヶ月に350会場のセミナーが、
スムーズに運営されているのは、
ひとえにコーディネーターの皆さまのおかげ。
フォーデイズが毎年確実に成長しているのも、
商品の力と共に、皆さまの笑顔あってのことです。
フォーデイズは1,000億円企業をめざしています。
ぜひ、実現して皆さまとよろこびを分かち合いたいと思います。
本日は、自由な発想で、アイデアをいただいて、
もっともっと良い会場にして、
楽しい仲間がもっともっと集まる場所にして、
これからの10年の糧にしていきましょう。」
 
フォーデイズ愛知コーディネーター
 
大きな拍手とともに会がスタートしました。
その後、TSDさんのご紹介、
コーディネーターさん自己紹介及び現況報告、
3つのテーブルに分かれてのディスカッション。
 
フォーデイズ愛知コーディネーター2
 
三重会場では受付スタッフの服装に気をつけている。
基本的にはスーツを着用する。
 
フォーデイズ愛知コーディネーター10
(三重県の会場でのコーディネ-ターさんの心得)
 
3つに分かれたディスカッションでは、
・セミナー前のDVDはアニメなどを挿入して、
分かりやすいものにしてほしい。
・社長の挨拶DVDがあると良い。
・プレゼント品は化粧品が良いのでは。
・CSセミナー用に化粧品テスターがほしい。
さまざまなアイデア・ご意見が交わされました。
 
続いて第二部懇親パーティーとなりました。
 
フォーデイズ愛知コーディネーター4
 
乾杯のご発声は、三重県のK泉さん!
新規の方にたくさん来ていただこうと模索していた。
今日は、勉強になりました。
 
フォーデイズ愛知コーディネーター5
 
今回の地区別コーディネーター会議に参加したことを
とても名誉なこと、幸せなことと感じられ、
口々に感動のお言葉を発していただきました。
 
フォーデイズ愛知コーディネーター6
 
懇親会盛上げ隊N尾隊長はといえば・・・
ご馳走をむさぼりながら会場全体を盛上げました。
 
フォーデイズ愛知コーディネーター7
 
総括として、常務M本より、
「27万人の会員さまとここまでこれたのは、
誰一人欠けることなく、やってこられたからだと思います。
人との出会いで、新しいものが活きる。
フォーデイズの入口は常に皆様の笑顔だと確信しております。
今後とも、皆様のアイデアを現場で実践していきたいと思います。」
ありがとうございました!

福岡コーディネーター会議

熊本のコーディネーター会議が終わり、
皆さまをお見送りした後、福岡に移動しました。
TSD懇親食事会まで、時間があったので、
熊本会議のディスカッション内容交換と
明日の福岡会議のチェックをする為に、
福岡サロンに向かいました。
 

 
スタッフのアイデアでデコレートされたサロンフロア。
 

 
「どりんぴん」もしっかりアピールしています。
 

 
9月21日(金)
西鉄グランドホテル
沖縄・長崎・佐賀・大分・福岡を主体とした
コーディネーター38名
(内:TSD1名)
オブザーバーとしてTSD9名
司会:営業統括部K形主任
弊社代表と常務M本、書記F神課長
福岡サロンT城主任
総勢52名
<当日の議事進行>
・代表挨拶
「セミナーに行くのを楽しみにできるような、
例えば、大きな会場をいつくか集約して
何か違った形でイベントができないか。
今以上にそういうセミナーにしていけるよう、
皆さまから意見、アイデアを出していただければ幸いです。」
この後、TSDのご紹介をさせていただき、
コーディネーター自己紹介を現況報告を行いました。
 

 
「毎月、リーダー会議を開催し、
新規増客について話し合ってる。」
新規来客者にお礼状とノートとペンをプレゼントしている。
「グループごとに1年交代としている。」
「受付スタッフは、おそろいのユニフォームを着用している。」
「お土産交換券として試飲カップを代用している。
これで、人数差が解消された。」
「セミナー後、踊りや太鼓、だんご汁を
振る舞うなど工夫している。」
 

 
コーディネーターの皆さまは、全員ボランティアで
セミナー運営にご尽力くださっています。
そして、一人でも多くの来場者と新規参加者に来ていただけるよう、
真剣に会議内容を吸収されている姿が印象的で、
胸の奥で感謝の文字を描きつつ、会議が終了しました。
 

 
以上
 

初!宮城サロン夏祭り

9月初旬の某日、

宮城県仙台の宮城サロンの敷地を利用して、

サロン祭りを開催しました

日差しの厳しい夏日と昼の時間を避けて、

夕方より受付を開始

 

 

当日は、宮城県の方のみならず、

岩手・山形・福島などの会員さまが祭りを楽しみにされ、

待ちに待っておられました。

バスをチャーターして朝から出発された

山形の会員さまもいらっしゃいました。

 

受付ウェルカム!

東北魂の運営リーダーM浦さんと浴衣姿のK村さん

 

受付開始前には、皆さま整然と列になって並び始められ、

その数およそ200名

縁日につきものの射的やヨーヨー釣り・輪投げなどのゲームや

綿菓子、フランクフルト、かき氷などなど。

早速目をつけていたゲームコーナーに一目散!

 

 

的に当たっても当たらなくても、おまけ付き

この日ばかりは、お子様もおじいちゃんも童心に戻って、

無の境地で楽しむべし!

 

 

この日ばかりは、会員さまも童心に戻って、

無の境地で楽しむべし!

 

 

食べ物コーナーは、途切れることなく、長蛇の列。

みなさん会員様同士・・・・「どこから来たの?」

アッという間に、友達に。

 

 

ゲームでバッチリ景品をゲット!

欲しい!欲しくない!そんなの関係ない

「ゲット」に満足!

東北の皆さまの底力。

 

 

テントコーナーは、夕方開始早々は、余裕の雰囲気でしたが、

日が沈むころには、満員御礼。

 

 

駐車場を利用しての祭りスペースといえども、

住宅街の中にある宮城サロン。

あらかじめ、サロンスタッフが1軒づつご近所さんを訪問して、

祭りのお誘いを兼ねて、騒音のお断りをしておりました。

とはいえ、周辺に配慮して、早めにサロン内部に移動。

 

(サロンセミナールームに急げ!!)

 

根っからの明るさが充満した祭り空間でした。

 

祭りイベント第二段のカラオケ大会&大抽選会は、

改めてご報告しますm(_ _)m

熊本コーディネーター会議

9月20日(水)、熊本会場
 

 
ホテルニューオータニ熊本
鹿児島・宮崎・熊本を主体とした
九州地区のコーディネータ28名
(内:TSD2名)
オブザーバーとしてTSD5名
司会:営業統括部K形主任
弊社代表と常務M本、書記F神課長
総勢37名
<当日の議事進行>
・代表挨拶
「人がたくさん集まることがフォーデイズの特長。
これから次の10年を見据えて、
さらに集まる場になるよう進化していきたい。
その為には、現場に近い
コーディネータの皆さまの
意見・アイデアをいただきたく存じます。」
 

 
・常務M本挨拶
「九州は、全国350の会場中、
75会場と最大のエリアです。
セミナーはフォーデイズの
第一印象の場でもあります。
地元に根付いた運営、
グループの成功を具現化できる
会場造りを期待します。」
 

 
この後、司会より「TSD」の紹介を行いました。
そして、コーディネータの皆様の自己紹介・現況報告と続きます。
特に、セミナーへの来場者数と新規参加者数の
発表を中心に報告をいただきました。
ディスカッションは、3グループに分かれました。
 

 
地域の特色に応じたご意見でした。
農家が多いので、夜のセミナーを多く開催している。
8月の料理酒をトラックで運んだ。
「また聞いてみたい」というセミナーになるよう
皆で協力してがんばっている。
陸の孤島でありながら新規が増えてきた。
コーディネーターになって初めてコーディネーターの大変さが解った。
受付の挨拶、笑顔を心がけている。
スタッフはセミナー前と後に必ずミーティングを行い、
意思の疎通を行う。
 

 
コーディネーター熊本会場では、新キャラクター「どりんぴん」パネルが初登場。
「可愛い!」の反応。
ディスカッションで盛り上がったまま懇親昼食会に移動しました。
 

 
TSDさんから、「9月12日の新規D勉強会は、北海道からの参加者が多かった。
そして、北海道の横のつながりがとても強く、セミナー体制準備万端の印象を受けた。
ぜひ、九州もその意気込みで盛り上げていきましょう!」
そういうエールが送られ、本日の参加者全員で記念撮影。
 

 
会場コーディネータはぜひ、経験してほしい。
意識とグループ活性につながる
そういう重要性を再確認し、再始動する機会になりました。

1 2