Home » 会員 » 地区イベント » 熊本コーディネーター会議

熊本コーディネーター会議

9月20日(水)、熊本会場

 

 

ホテルニューオータニ熊本

鹿児島・宮崎・熊本を主体とした

九州地区のコーディネータ28名

(内:TSD2名)

オブザーバーとしてTSD5名

司会:営業統括部K形主任

弊社代表と常務M本、書記F神課長

総勢37名

<当日の議事進行>

・代表挨拶

「人がたくさん集まることがフォーデイズの特長。

これから次の10年を見据えて、

さらに集まる場になるよう進化していきたい。

その為には、現場に近い

コーディネータの皆さまの

意見・アイデアをいただきたく存じます。」

 

 

・常務M本挨拶

「九州は、全国350の会場中、

75会場と最大のエリアです。

セミナーはフォーデイズの

第一印象の場でもあります。

地元に根付いた運営、

グループの成功を具現化できる

会場造りを期待します。」

 

 

この後、司会より「TSD」の紹介を行いました。

そして、コーディネータの皆様の自己紹介・現況報告と続きます。

特に、セミナーへの来場者数と新規参加者数の

発表を中心に報告をいただきました。

ディスカッションは、3グループに分かれました。

 

 

地域の特色に応じたご意見でした。

農家が多いので、夜のセミナーを多く開催している。

8月の料理酒をトラックで運んだ。

「また聞いてみたい」というセミナーになるよう

皆で協力してがんばっている。

陸の孤島でありながら新規が増えてきた。

コーディネーターになって初めてコーディネーターの大変さが解った。

受付の挨拶、笑顔を心がけている。

スタッフはセミナー前と後に必ずミーティングを行い、

意思の疎通を行う。

 

 

コーディネーター熊本会場では、新キャラクター「どりんぴん」パネルが初登場。

「可愛い!」の反応。

ディスカッションで盛り上がったまま懇親昼食会に移動しました。

 

 

TSDさんから、「9月12日の新規D勉強会は、北海道からの参加者が多かった。

そして、北海道の横のつながりがとても強く、セミナー体制準備万端の印象を受けた。

ぜひ、九州もその意気込みで盛り上げていきましょう!」

そういうエールが送られ、本日の参加者全員で記念撮影。

 

 

会場コーディネータはぜひ、経験してほしい。

意識とグループ活性につながる

そういう重要性を再確認し、再始動する機会になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。