Home » セミナー » 健康オープンカレッジ vol.4

健康オープンカレッジ vol.4

8月8日(水)、

フォーデイズ東京サロンにて、

健康オープンカレッジを開催しました。

今年の第4回目となります。

本日の講師を務めてくださったのは、

2月の第1回健康オープンカレッジに引き続き、

寺下医学事務所代表の寺下医学博士です。

今回は、お医者様と患者さんが、

如何に向き合っていけばよいか・・・について、

お医者様の立場でありながら、反面、一個人として、

会場600人の出席者に発信していただきました。

まずは、常務M本より開催のご挨拶。

 

 

「本日は、記録的な酷暑の中、

お集まりくださいまして、ありがとうございました。」

健康オープンセミナーに初めてご参加される方は挙手をお願いします。

の常務の声掛けに、「初めてです!」と勢いよく手を上げてくださいました。

セミナーに積極的に参加してくださる常連の会員さんの他に、

新しく受講される方もたくさんいらっしゃいました。

 

 

寺下先生は、会場の1,200の瞳から送られる興味の視線を

一身に受けて半ば緊張気味に話をされます。

最近の医師国家試験は、医療現場で起きるインシデントの

ソリューションも質問項目になってきており、

ある意味、一般の皆さまのほうが、解答しやすい問題もあるとのこと。

 

 

では、寺下先生が特別に抜粋された試験問題です。

「うつ病の可能性が高いのは次のうちどれか?」

 

A:「試験の前夜は心配で眠れません」

B:「3,4時間しか眠りませんが大丈夫です」

C:「息が苦しくて何度も目が覚めてしまいます」

D:「前に経験した事故の夢を繰り返し見て眠れません」

E:「朝方3時、4時から目が覚めてその後、一向に寝つけません」

 

 

試験問題を日常生活に置き換えて、

そして、寺下先生の体験を随所に交えて、

そのエピソードが面白くて楽しくて、

会場が一体となって盛り上がりました。

 

 

試験が終わった時、先生から、「全問正解された方?」

と促されると・・・・・お一人いらっしゃいました。

C葉県I川市からお越しのS道さまenlightenedお見事です。

寺下先生から、「家庭のドクター標準治療最新版」が

贈呈されました。おめでとうございます。

 

 

セミナー閉会のお礼に社長登場。

「皆さん方の楽しい雰囲気が伝わってきました。」

という言葉に、割れんばかりの拍手の嵐!

「今日はありがとうございました。

健康オープンカレッジは、これからも続けていきますので、

今まで同様、ご友人をお誘い合わせの上、よろしくお願いします。」

 

 

弊社はこれからも、たくさんのイベントを計画してまいります。

お隣のビルに化粧品専用のサロンを設ける予定です。

そちらもぜひ、ご利用になられて、可愛がってください。

 

ところで・・・・試験問題の解答は?

次回以降のブログでご案内することにいたしましょう。

では、お楽しみにm(_ _)m

1コメント

  1. 1200の瞳てことは、参加は600名?それより多く見えますが・・・
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。