Home » 未分類 » 社長とレイガン大統領

社長とレイガン大統領

茅場町交差点を門前仲町方面に100m歩くと
永代通りと平行して流れている日本橋川から
直角に分岐した亀島川にぶつかります。
霊岸橋2 
その分岐には、防潮の為に日本橋水門が 
設けられています。 
日本橋堰3 
 
ある日、社長が霊岸橋3
「川に掛かる橋の名前、知ってる?」と聞かれました。
「不案内で申し訳ありません。分りません
「れいがん橋って言うんだよ
 
「そうでしたかレイガン大統領が通った橋ですかね? 」
「おふざけはオヨシ」と一蹴!

「橋の先は霊岸島で、島流しの囚人を
本船に移すためのはしけに乗せた場所なんだって。」
「すごい歴史がありますね

 ちなみに、地名は霊巌上人という僧侶が建てた
霊岸寺(霊巌寺)が由来とされています。霊岸橋
 公園
残念ながら霊岸寺は江戸の大火事で焼失して、
深川に移転してしまいました。
石碑2 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です