フォーデイズ 新ドリンク発表会開催!!

2018年6月7日(木)、

フォーデイズ 東京サロンにて、

新核酸ドリンクを会員の皆さまにより深く知っていただき、

また、新規の方には核酸栄養の魅力を伝える発表会を開催しました。

2019年12月の「ドリンク発売20周年」に向けて、

7回目のバージョンアップとなる新核酸ドリンクのことを知るために、

第1部・第2部合わせて1,000名近くの方々にご参加いただきました。

 

新ドリンク発表会

 

まずは、技術部学術研究課 主任研究員SH田より、

研究へのこだわりについての説明。

 

そして、ゲーム大会。

初めてフォーデイズにご参加いただいた10名さまにご登壇いただいての

ジェスチャーゲームです。

簡単なお題を、隣の人へ、隣の人へ・・・と伝えていただきました。

人から人へ、それはあたかも、ネットワークビジネスの活動の如くです。

「伝える」難しさを体感していただいたのと同時に、

会場の爆笑を誘っての大盛りあがりのゲームとなりました。

 

ジェスチャーゲーム

 

代表和田の挨拶。

「ネットワークビジネスは連鎖販売取引と言いますが、

この一番のよさはお客さんが近いということだと思います。

今回のドリンクは、会員の方々からお寄せいただいた言葉・情報を

入れながら、どこの時にどういう声があったかを反映しています。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、営業統括部より、新核酸ドリンクの説明、

また、ダイエット製品のご紹介をさせていただきました。

その後、これこそがフォーデイズの本領発揮とも言える

大抽選会の始まりです。

と、その前に、当選品のひとつである「あわわ(泡立て器)」について、

代表和田自らが使い方を実演しました。

 

製品実演

 

抽選会は、高確率の当選とあって、当選番号を握り締める会員さまの

手にも思わず力が入ります。

 

抽選会

 

会員さま代表スピーチ

茨城県 S寄 恵子さま

「登録当初から核酸ドリンクを美味しく感じています。

美味しくないと続かないと思っています。

新核酸ドリンクが本当に楽しみで、ワクワク・ドキドキしています。」

 

S寄 恵子さま

 

常務M本より締めの挨拶。

「多くの方々とこういう発表会ができることを感謝しております。

フォーデイズを伝えてくださった方と、伝えられた方の笑顔をいかに多く

つくっていくかというところをしっかりとやってまいります。」

 

常務M本 締めの挨拶

 

そして、「楽しいことは関東から!Let’s FORDAYS!」の合言葉で

締めとなりました。

 

Let’s FORDAYS!

 

フォーデイズが自信を持ってお届けする新核酸ドリンク。

どうぞ倍旧のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

2018 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議(懇親会)

新規紹介活動が再開し、

トップメンバーの方々とのいつも以上に熱のこもった会議が終了し、

引き続き同ホテルにて懇親のお食事会です。

 

代表和田の挨拶。

「これからもまた、楽しく明るいフォーデイズをやっていきましょう。

プチFESよりももっと面白い企画をいろいろ考えています。

新しい人には自信を持ってすすめていきましょう。」

 

代表和田 挨拶

 

そして、新規TRDにご昇格された東京都のK本 真由美さまに

トリプルバッジの授与が行われ、ご挨拶を頂戴しました。

「製品が好きなやり手の女性集団が、相手にちゃんとビジネスとしての

投げかけができるようになり、その準備ができた半年間でした。」

 

トリプルバッジ授与のK本さま

 

引き続き乾杯のご発声。

 

K本 真由美さま

 

しばしご歓談。

皆さまそれぞれ、この半年間にご苦労なさったこと、

これからは活動を存分にできるうれしさなどを語り合い、

美味しいお料理とお酒を堪能されていました。

 

懇親会

 

そして、皆さま大いに盛りあがってきたところでゲーム大会の始まりです。

テーブル単位のジェスチャーゲームを行いました。

選ばれたテーブルからジェスチャーする担当を一人選び、

その身振り手振りで「何を表しているか?」を当てる単純なゲームです。

しかし、答えを外すと解答権が他のテーブルに移ってしまいます。

見事正解すると、何と!まだ発売前の新ドリンクが、チーム全員に

プレゼントされるとあって、皆さん本気モードに突入。

アクションする方も当てる方も目が真剣になって、よーいスタート!

一瞬、会場が静まり返り、ステージで何かを伝えようとするUR間さんは

大きな動作で一生懸命。

会場からは、「解った!」「えっ〜、解んない!」と

次々と歓声が湧き起こり、タイムオーバー!

さぁ・・・答えをどうぞ!

テーブルから迷った挙句の「アメリカ横断・・◯✖️クイズ!」

司会「ブッブッ!違います。では、解答権が移ります!

他のテーブルの方で、解った方!」・・・

勢いよく他のテーブルの方が「自由の女神!」

正解です!!こうして新ドリンクをゲットした会員さまは大よろこびでした。

楽しいなかにも伝えることの難しさを感じさせる一場面でした。

 

ジェスチャーゲーム「自由の女神」

 

宴もたけなわの頃合いで、

熊本県 K下 千惠さまよりお開きのご挨拶。

「コンプライアンスに関して、これからさらに気を引き締めていきます。

業務再開を待ってくださっていた方々が走りやすい環境を、

トップメンバー・ツインスターディレクターの皆さんと

一緒につくっていこうと思います。」

 

K下 千惠さま

 

そして、フォーデイズの新しい合言葉、

「楽しいことを全力で!Let’s FORDAYS!」

で締めていただきました。

 

Let’s FORDAYS!

 

業務再開後初めての、ビジネスリーダーの皆さまとの情報共有の場と

なりました。これからまた、皆さまの思いを形に変えていく作業が

弊社にとって重要な事柄となります。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

これからも弊社との一層の『協創』をよろしくお願い申しあげます。

2018 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

2018年6月5日(火)、

東京日本橋のロイヤルパークホテルにて、

新規契約業務再開後、初めてのトップメンバー&ツイン会議を開催しました。

代表和田が、お集まりいただいた322名のトップの方々を前にして、

不安な気持ちにさせてしまったお詫びと、

グループをまとめていただいたお礼の気持ちが入り混った、

「皆さま、お疲れ様でした。」と深々と頭を下げると、

会場の皆さまからは力強く拍手で返していただきました。

 

代表和田挨拶

 

そして、これからの未来構想について発表しました。

「ひとつは製品戦略、そしてグローバル戦略について。

100年企業をめざし、おひとりおひとりの人生を輝かせること・・・

ワクワク楽しい人生を歩んでいかれることを応援します。」

 

会議中の様子

 

この後、技術部学術研究課 主任研究員SH田より、

研究へのこだわりについて説明いたしました。

続いて、神奈川県 K柳 英子さまより、新発売のダイエットシリーズである

「PROTEIN 満腹習慣」と「ボディランバー ニューガード」を

15日間、食べられた感想を発表していただきました。

「これから薄着の季節になります。

新製品を毎日食べて、楽しい季節に変えます!」

 

新ダイエットシリーズに期待を寄せるK柳さま

 

― 20分の休憩 ―

会議後半は、常務M本より「営業報告」

「お客様に安心して入会していただくこと、そして

満足していただく環境づくりが最優先課題だと思っています。

そのために、これからもさらにコンプライアンスを徹底してまりいます。

もっともっと輝くフォーデイズを皆さんとともに創れたら幸いです。」

 

常務M本 営業報告

 

営業連絡の後、出席者を代表して4名の方にスピーチをいただきました。

香川県 I藤 千恵子さま

「この6ヶ月、グループの皆さんとしっかり向き合ってきました。

おかげさまで、この機会にがんばりたいという人が出てきました。

ひとりでも多くの方が韓国アジェンダに行けるよう、応援していきます。」

 

会員I藤さまご挨拶

 

兵庫県 F本 喜美子さま

「グループの中でがんばりたいメンバーの方達が7月までにDRに昇格する

こと、DR会議が開催される宮崎に全員で参加することが当面の目標です。

『そこでは、本当のフォーデイズが見れる。』

『そこに参加すれば本当に変わる。』

このように師匠に言われて、がんばるしかない!

そして、年内にTRDをめざします。」

 

会員F本さまご挨拶

 

東京都 SG野 悦子さま

「いろんな方々のお力をお借りして、ここまで来ることができました。

フォーデイズは横のつながりが本当にすごいと実感しています。

イベントやセミナーを開催するときは、グループの垣根を越えて、

どなたでも受け入れ、皆なで成長していけることが魅力のひとつです。

 

会員SG野さまご挨拶

 

関西コンプライアンス委員長 K林 博和さま

「コンプライアンス委員会が発足した昨年9月の社長の言葉を思い出します。

『この環境をクリアできたなら、ひとつの奇跡を起こすことができる。

本当に幸せなことは、皆さまに出会えたこと。』

フォーデイズにはすばらしい仲間がいます。

今、私は確信しました。奇跡は必ず起きるということを!」

 

関西コンプライアンス委員長K林さまご挨拶

 

続いて、会場を分れて、地域別ミーティングを行い、

第一部会議は無事終了となりました。

 

地域別ミーティング

 

文末にはなりますが、

弊社は、昨年11月に消費者庁より一部業務停止の行政処分を受け、

コンプライアンス体制 のさらなる強化に取り組んでまいりました。

今回の処分を教訓として、新たなコンプライアンス体制の下、

活動を推進し、問題事例の再発防止に努める所存です。

今後とも、ご愛顧いただけますよう、お願い申しあげます。

フォーデイズ リスタートイベント開催!!

2018年5月24日(木)、

フォーデイズのサロンを中心とした全国10会場で、

新規紹介活動再開の「リスタートイベント」を開催しました。

みんなで新しい船出をし、ワクワク感を共有して「楽しいフォーデイズ」を

再確認するこのイベントには、全国の会場で合計4,000名を超える

会員の皆さまにお集まりいただきました。

新しい方をフォーデイズに紹介できるワクワク感・ドキドキ感を胸に秘め、

多くの笑顔が生まれたイベントとなりました。

 

フォーデイズ リスタートイベント

 

イベントの冒頭、フォーデイズ史上初の試みとなる、会場同士を回線でつなぐ

同時中継を行いました。

代表和田の姿が映り、挨拶が届くと、各会場からはどよめきと歓声が!

実際の距離は遠くても、このように人と人のつながりを身近に感じられる

システムに、会員さまも感心しきりのご様子でした。

 

参加会場同時中継

 

代表和田の挨拶

「会員の方とひとつになって、これからのことをこの6ヶ月間考えてきました。

それは『もっといいフォーデイズにしていくために』ということだったと

思います。同時にもっと楽しいフォーデイズになっていかないといけない、

その中にはコンプライアンスという問題もあって、皆さんが安心して大切な

人を預けられる仲間にしていくということがすごく必要だと思いました。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、関東コンプライアンス委員長のS々木 英二さまより開会の挨拶。

「フォーデイズライフのなかで一番忙しく動いた半年間だったと思います。

これからが本当のフォーデイズのスタートになるとワクワクしています。

コンプライアンス委員会も一生懸命サポートさせていただきますので、

今日からまた皆さんと一丸となって歩んでいきたいと思います。」

 

S々木 英二さま

 

お話の最中、この6ヶ月のことを思い出してのことでしょう、

いつもは笑顔のS々木さまですが、この時は思わず目に光るものが・・・

 

この後、今回初めてフォーデイズにご参加いただいた方々を含めた

ゲーム大会を行ったり、

抽選会で多くの皆さまにお楽しみいただきました。

 

楽しい時間は早いものです。

常務M本より締めの挨拶。

「会員の皆さまそれぞれの夢や目標を実現していく、そういう場所を今日から

また皆さんとつくってまいりたいと感じております。皆さんと一緒に前を

向いてしっかりすすんでいくことを心に決めて、スタートしてまいりたいと

思います。」

 

常務M本 締めの挨拶

 

そして、「楽しいことは関東から、Let’s FORDAYS!」の合言葉で

締めとなりました。

 

締めの合言葉

 

会員の皆さま、大変長らくお待たせをいたしました。

再起動したフォーデイズを、これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

2017 フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

2017年12月5日(火)・6(水)、

岐阜県の岐阜グランドホテルにて、

フォーデイズのトップメンバー・ツインスターディレクター、

合計329名の会員さまにご出席いただき、

今年を締めくくる重要な会議を開催しました。

 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

 

また、今回は、この秋完成した自社工場がある建物内にて、

ドリンクの製造工程もご覧いただきました。

 

自社工場がある建物

 

ドリンク製造工程説明

 

ドリンク製造工場見学

 

工場をご見学いただいた後は、本題の会議の開始です。

代表和田より「現況報告並びに未来構想」

今後も継続して「コンプライアンスを徹底していくこと」の重要性を発表し、

会社と会員さまの共通認識を改めて強くしました。

 

代表和田 挨拶

 

新しく設立した「食の研究会」についての説明後、

続いて、常務M本より「営業報告」

 

常務M本 「営業報告」

 

このあと、各エリア毎に分かれて地域別のディスカッションを行いました。

 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

 

こうして、皆さまに多くの情報を吸収していただいた

1日目の会議が終了しました。

しばし休憩の後、引き続き同ホテルにて懇親食事会。

皆さま、1日目の工場見学、会議、懇親会とお疲れ様でございました。

 

明けて会議2日目。

 

フォーデイズ トップメンバー&ツイン会議

 

・「地域別のディスカッション」の総括

・会員さまスピーチ

・特別講演

と続き、長時間に渡っての会議が終了しました。

 

フォーデイズはこれからも、会員の皆さまとともに、

コンプライアンスの徹底に努めてまいります。

2017 第17回 フォーデイズ 全国大会動画

2017年10月31日(火)に開催した、

第17回 フォーデイズ 全国大会の当日の様子を動画でご紹介します。

会場となった神奈川県のパシフィコ横浜には、

全国各地から総勢4,300名もの会員の皆さまにご参加いただき、

講演会、懇親会ともに大盛況となりました。

大事な仲間と集い、笑顔になり、楽しい時間をお過ごしいただき、

たくさんの感動が刻まれた動画ができました。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

2017 第17回 フォーデイズ 全国大会②

第17回 フォーデイズ 全国大会「DRAMATIC FUTURE」。

豪華なお料理と華々しいパフォーマンス満載の懇親会の始まりです。

4,300名の会員の皆さまが一堂に会して、

笑顔あふれるディナーパーティーの幕が開きました!

 

全国大会 懇親会

 

どりんぴんとブラック どりんぴんにエスコートされて代表和田が登場。

「この一年間の中で考えさせられたことは、もっとスピードをあげて

いきたいということです。皆さんが信じて試していただいている

核酸ドリンク、これからの未来はもっとすごいことになると思います。」

 

代表和田 挨拶

 

ご来賓の方からご挨拶をいただいた後、

ご来場のトップメンバーの皆さま全員がご登壇。

 

トップメンバーご登壇

 

新たにトップメンバーに加わった9名の中から代表で、

鹿児島県のI屋 栄子さまのご挨拶。

「グループの皆さまや、系列を超えての他グループの皆さまのおかげで、

今年の7月にトリプルスターディレクターに昇格させていただきました。

これからも新規獲得活動にグループ全員で取り組んでいきます。」

 

I屋 栄子さま

 

北海道のH 由美子さまより乾杯のご発声。

「フォーデイズに出合えてよかった。一人ひとりがコンプライアンスを

意識しながら、フォーデイズを日本一にしていきましょう。」

 

H 由美子さま

 

その直後、舞台が暗転。

懇親会をさらに華やかに彩るステージショーの開幕です。

初代ビューティークルー5名と、2代目ビューティークルー10名が登場し、

場内に歓声が沸き起こりました。

 

ビューティークルー 1期生

 

ビューティークルー 2期生

 

パシフィコ横浜に隣接する、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル

ホテルの自慢のフルコースの美食の数々をご堪能される皆さま。

代表和田と常務松本も会場内をまわり、たくさんの方と写真を撮らせて

いただきました。

 

全国大会 懇親会

 

そして、いよいよお楽しみのエンターテインメントショーの始まりです。

今年のゲストは誰?

どんなサプライズがあるの?

皆さまアリーナゾーンに集結し、ショーの開始前から大盛り上がりです。

 

全国大会 懇親会

 

ゲストのテーマミュージックが流れ始めた途端、

4,300名のメンバーのどよめきと驚嘆の声で揺れる会場!

かつて、お昼の時間帯に日本中に笑いを届け続けた有名司会者・・・の

そっくりさんが登場!唖然を通り越して呆然とする皆さま。

これが今年のゲストなの?

んなこたぁない。実は前座として大いに場を盛り上げていただきました。

そして、ダンスビートにのせて踊りながら歌う往年の男性アイドルが

登場すると会場の興奮度は最高潮に!!

「悩み事を隠さずに今夜は踊ろう!」

次々に歌が披露され、その歌声と、当時とまったく変わっていない

キレッキレの本物のダンスに会場が一体となります。

 

全国大会 懇親会

 

そして、ショーの興奮冷めやらぬまま、恒例の大抽選会で二度目の

盛り上がり!テーブル毎の豪華景品・個人景品を、会員の皆さまが

続々とゲットしていきます。

 

全国大会 懇親会

 

常務M本の中締めの挨拶。

「一ヶ月間の平均セミナー参加者数は14万5千人を超えています。皆さまの

声がけする力が、年々向上していることを実証しているように感じて

います。フォーデイズはこれからも、もっともっと皆さまの活動が

活発化するような支援をしてまいりたいと思います。」

 

常務M本 中締め挨拶

 

熊本県のN山 明美さまより締めのご挨拶。

「会社のコンプライアンスへの取り組みが本格的になってから、仕事の基本、

原点を振り返ることができました。

健康な体づくりは、食事から大切な栄養素を取り込む、その食事がどれだけ

大事かということを毎日お話しさせていただいております」

そして、4,300名の皆さまとともにGood Job!

 

N山 明美さま

 

今回もたくさんのドラマがありました。

フォーデイズは、会員の皆さまが、生きることの本当の楽しさ、

ご自分の価値に気づき、自ら「楽しい」と感じられる環境を提案できる事業へ

進化していきます。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

2017 第17回 フォーデイズ 全国大会①

2017年10月31日(火)、

第17回 フォーデイズ 全国大会は、

4,300名の会員の皆さまとともに

パシフィコ横浜にて開催しました。

キャッチフレーズは、「DRAMATIC FUTURE」。

大事な仲間と絆を育んで、たくさんの笑顔が生まれた

感動の記録をご紹介いたします。

 

フォーデイズ 全国大会

 

受付前には、開場の数時間も前から大会参加を楽しみに来られた

会員の皆さまが続々と集結。あまりの人数の多さに、一体どこまで

並ばれたのか・・・最後尾が見えない程です。

この光景を見るたびに、

フォーデイズスタッフも俄然テンションが上がります!

いつもながら、本当にありがとうございます。

 

フォーデイズ 全国大会

 

講演会場となった国立大ホールのマリンロビー入口では、

代表和田自らが、どりんぴん、ブラック どりんぴんとともにお出迎え。

のっけから会員さまの興奮度合いも高まります。

 

全国大会 講演会場

 

マリンロビーのご紹介

pourjoursのブースでは、フォーデイズの新しい仲間となったAnniversaryが

コラボして特別出店。美味しい試食につられて、各種焼き菓子やバーム

クーヘンを購入する方が続出!おかげさまで早々に商品が完売となりました。

 

pour jours

 

Anniversary

 

健康食品をつくる企業として、「食」を通して未来を考える「食の研究会」を

新たに設立。「食」の大切さを学び、人生を楽しむためのよりよい食べ物や

食事の在り方を研究し、「食」という領域で社会へ貢献していきます。

 

食の研究会

 

「VICOMTE A. (ヴィコント アー)」のブースには、会員の皆さまと美しさを

協創する、ビューティークルーの第1期生と、本邦初公開!の第2期生が

集結。彼らのファッションをサポートするカジュアルウェアを紹介しました。

 

ビューティークルー

 

VICOMTE A.

 

テパップブースでは、11月1日より新発売の「テパップ タイツ」を一足早く

しかも特別価格で販売。ひざまわりのサポートとふくらはぎのマッサージ

効果を、ぜひご自分の脚でお試しください。

 

Tepap ブース

 

今回初登場の「ふくのわプロジェクト」。皆さまに寄付していただいた衣類を

リユース専門業者に買い取ってもらい、その収益でパラスポーツを応援。

着ていない「服」から、皆が笑顔になる「福」の輪が生まれますように。

 

ふくのわプロジェクト

 

ネパール・シナプス自立支援協会のブースでは、ネパールの人たちによる

手づくりのバッグや小物類を販売。同じ物が2つとない素朴な色調の数々に

皆さま目を凝らしてご覧になっていました。

 

ネパール・シナプス自立支援協会

 

安らぎ呼吸プロジェクトブースでは、呼吸のリズムと体の動作をゆっくりと

調和させる「呼吸筋ストレッチ体操」の普及活動を紹介。呼吸をコント

ロールし、心身に健康を導き、人生の質を高めることをめざせるのです。

 

やすらぎ呼吸プロジェクト

 

14時から開演となる講演会。

期待と興奮を胸に秘めた4,300名の会員さまを収容した会場は

3階席まで満員で埋め尽くされました。

 

全国大会 講演会

 

ブロードウェイのショー風のダンスパフォーマンスが披露され、

続いてオープニング映像。

そして、宝塚張りの階段上に代表和田が登場。

 

代表和田 挨拶

 

代表和田の挨拶。

「大切な人との絆を深めるために、コンプライアンスの推進をしていきます。

語らずとも伝わる製品づくり、主力製品の強化をしていきます。

『人生の主役は、自分』と感じていただける、楽しいフォーデイズを

つくっていきます。フォーデイズの主役の会員さんと『協創』し、

100年続く企業をめざします。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて学術講演。学術研究課 主任研究員のS田より

「核酸ドリンク」のバージョンアップについて説明。

 

学術講演 S田

 

海外ゲストの講演、そして、スペシャルゲストによる特別講演をお聞き

いただき、会員の皆さまには有意義で楽しい時間をお過ごしいただけました。

講演後、皆さま退場の際には、お一人おひとりにお土産を手渡ししました。

 

全国大会 講演会場

 

楽しさ満載のフォーデイズ 全国大会。

しかし、まだまだこの程度では終わりません。

皆さまお待ちかねの第2部懇親会へと、さらに続いていくのです。

2017 フォーデイズ 新規ディレクター勉強会

2017年10月11日(水)・12日(木)、

フォーデイズの東京サロンにて、新規ディレクター勉強会を行いました。

75名のディレクター昇格者にご出席いただき、

実りの秋に、自分の夢を実らせようという、意気盛んな皆さまが集まった

勉強会となりました。

 

新規ディレクター勉強会

 

代表和田挨拶

「フォーデイズを、100年続く企業にしていこうと考えています。まずは

10年先をきちっとやっていかなければいけません。そのためには、11,000名の

ディレクターをつくりたいと思います。そして、フォーデイズだけが

持っている独自的な製品を見える形で提供していきます。」

 

代表和田 挨拶

 

続いて、参加者全員が3つのグループに分かれて、お一人1分間ずつの自己紹介

スピーチです。自分が発表する番までは、皆さま緊張の面持ちでしたが、

いざ自分の番となり話始めると、流暢に話す方が続出!さすがでございます。

巧みな話術で大勢の人を惹きつけ、楽しませながらフォーデイズを伝えて

いただいた結果、ディレクターという立場になられたのでしょう。

 

ゲストスピーチ

北海道 K納 孝浩さま

「ディレクターになった皆さまはもう一つ上の、スターディレクターを

めざしてください。そのためには、ビジネスパートナーを一人探して

ください。その方としっかりコミュニケーションをとりながら、自分のできる

ことを増やして、上位の方にそのパートナーを育てていただいてください。」

 

K納 孝浩さま

 

続いて行われたのはグループディスカッション。

課題は、「ダウンラインの見方、活用について」

日々の活動において、必須アイテムであるダウンラインレポートを、他の人が

どのように活用しているのか、お互い参考にしながら話し合い、また、

各グループにゲストとして入られた、トリプル・ツインの方からも活動を

よりしやすくしていくためのアドバイスをいただけたことでしょう。

 

グループディスカッション

 

グループディスカッション

 

その後、お昼休憩を挟んで午後の勉強会の始まりです。

美容教育課より、

「ビューティークルー報告、新製品説明、シンデレライベント紹介」と

情報の数々に、皆さましっかり耳を傾けていらっしゃいました。

まさに勉強会!

会社から直接提示されるからこそ理解しやすい情報であり、ここで得た

情報を正確に伝えてこそ、グループが正しく大きくなっていくのです。

 

ゲストスピーチ

静岡県 O田 敬子さま

「私は4人の大切な友達に伝えました。その4人にディレクターになって

いただいたおかげで、今、900人のグループになりました。自分が伝えた人が

みんな『ありがとう』言ってくれる組織ってすごく楽しくないですか?

諦めずにやり方を変えながら楽しいグループづくりをめざしてください。」

 

O田 敬子さま

 

奈良県 U本 早苗さま

「自分がどういう思いで仕事をしているかを伝えながら、『一緒にお仕事を

しませんか?』と声をかけた結果、本気で仕事として取り組み始めてから

5ヶ月後にスターディレクターになれました。いくつからでも人生を

変えられる、そういう場をフォーデイズでいただけました。」

 

U本 早苗さま

 

学術研究課より「核酸ドリンク」の製品説明。

そして、フォーデイズが今、会員さまとともに最も力を入れていることの

一つである「コンプライアンス(法令順守)」について説明しました。

不適切な勧誘活動を無くし、正しい伝え方をしていただいて、

フォーデイズにご登録いただくため、「ファーストサポートダイヤル」や

「言ってはいけないトーク集」等の説明を行いました。

「皆さまがご理解いただいたことを、今度はグループの方にお伝えいただき

コンプライアンスの周知・徹底をお願いいたします。」

 

コンプライアンス説明

 

コンプライアンス委員会活動報告

東京都 S々木 英二さま

「コンプライアンス委員会が、9月8日に発足しましてから、2週間に1回の

ペースで会議を行っています。会員の皆さまが、希望を持ちながらタイトル

アップしていただけるように、また、活動の現場と会社がしっかりと

『協創』していけるように、全国の委員会メンバーが話し合っています。」

 

S々木 英二さま

 

ゴールドコーストアジェンダにご参加いただいた方の中から、

3名さまに感想を述べていただきました。

宮城県 O原 和之さま

「アジェンダを経験した今、言えることは、フォーデイズという会社が

一人ひとりの会員を真心を持って迎えていて、『本物の会社』『本物の人々』

と出会えたと感じました。地元の仲間の人たちとも信頼し合えるような

人間関係を築き、フォーデイズ・ビジネスを新たにスタートしていきます。」

 

O原 和之さま

 

兵庫県 N尾 美紀さま

「4人のネイルの講師同士でビジネス意識が燃えまして、合言葉を『ゴールド

コースト』にして活動しました。大好きな友達とアジェンダに行くことを

めざしたので、グループのメンバーが増えたのだと思います。アジェンダは、

会社のおもてなしがすごくて、夢のような日々でした。」

 

N尾 美紀さま

 

鹿児島県 N 春美さま

「いろんな方のお力をお借りしまして、息子と一緒に参加できました。将来、

考えなければならないことがいっぱいあることを、皆さまに学ばせて

いただいたと息子と話し合いました。帰国する時、上位の方から

『旦那さんにありがとうと言ってね』と言われたことにも感動しました。」

 

N 春美さま

 

総括

東京都 A城 九二子さま

「自分が、何を、どう言ったらよいのか、という計算・計画しながら人に

伝えるのではなく、『歓喜』で伝えれば相手に響いて相手の心が揺れます。

そして感動をもらえます。この勉強会で得た歓喜を、明日以降の皆さんの

メンバーに届けてください。」

 

A木 九二子さま

 

こうして1日目の勉強会は過ぎていきました。

続いて、場所をロイヤルパークホテルに移してお楽しみの懇親会です。

代表和田挨拶

「皆さんがディレクターとして、この勉強会でよかったことをたくさん持って

帰っていただいて、グループの方に自信を持って大きな声で話して

いただきたいと思います。そして皆さんとともに新しいフォーデイズを

つくっていき、素敵な時間を過ごしたいと思います。」

 

代表和田 挨拶

 

会員さま代表ご挨拶

岐阜県 H詰 梢さま

「これからの人生、信頼のおける企業と携わっていきたいと思っていました。

フォーデイズに出合ったことをチャンスと思って活動し、また、皆さまと

この勉強会で出会えたのもご縁ですので、コミュニケーションをとり、

何か一つでも持って帰って、明日からの活動に活かしていきます。」

 

H詰 梢さま

 

新潟県 H田 明子さまより乾杯のご発声。

「勉強会で和田社長の素晴らしいお話を聴いて、

また、皆さんのパワーをたくさんもらって、

帰ってからは仲間との楽しい仕事をがんばりたいと思います。」

 

H田 明子さま

 

しばしご歓談の後、

今回ご昇格された中で、最年少ディレクターと最年長ディレクターがご登壇。

北海道 M田 洸野さま(20代)

「アップの方々にいろいろお手伝いをしていただき、支えていただいたから

こそ、この場に立てていると思います。これからもいろんな方のお力に

なれるようご指導よろしくお願いします。」

東京都 O川 澄江さま(80代)

「皆さまのおかげでここまできて夢のようです。

100歳までにどこまでいけるかがんばります。」

 

O川 澄江さま、M田 洸野さま

 

続いて4名の方が壇上に呼ばれました。

皆さま、「どうして自分達が呼ばれたのかしら」???

実は、今月誕生日を迎えた皆さまです。

アニバーサリーのケーキとともにお祝いしました。

思い出に残る誕生日としていただけたことでしょう。

 

新規ディレクター懇親会

 

続いてお楽しみの大抽選会!

お酒も入り、各個人毎に続々と豪華商品が当選し、皆さま大盛りあがり!

 

新規ディレクター懇親会

 

宴もたけなわの頃合いで、お開きの挨拶。

大阪府 Y田 キヌ子さまとF本 岸子さまの親子がご登壇。

Y田さま

「私は、日本に半年、ブラジルに半年、という生活をしていまして、

娘にフォローを任せきりでここまできました。

これから二人でがんばります。」

F本さま

「仲間をセミナーに動員しながら、フォーデイズの素晴らしさを伝えて

いきました。ビジネスとして考えてくれているメンバーもたくさんいるので、

これからがんばって広げていきます。」

そして、お二人仲良くGood Job!で締めていただきました。

皆さま、1日目の勉強会・懇親会とお疲れ様でございました。

 

Y田 キヌ子さま、F本 岸子さま

 

明けて勉強会2日目。

前日の朝の緊張感とは一転して、皆さま爽やかな笑顔で挨拶を交わされ、

実に和やかな雰囲気で勉強会がスタートしました。

 

新規ディレクター勉強会

 

ゲストスピーチ

愛知県 F天間 ディエゴさま

「アジェンダとディレクター会議に、グループの人に参加してもらうことで、

グループがさらに広がるワクワク感を感じています。皆さん自身が

フォーデイズの感動や、何がすごい会社なのかということを目で観て、

感じて、それを話していけばいいと思います。」

 

F天間 ディエゴさま

 

2日目のグループ単位の課題は「インプレッションツリー」作成です。

皆さまお一人お一人が感じている「フォーデイズ」を表していただき、

グループ毎にその思いをまとめていくというものです。

 

新規ディレクター勉強会

 

フォーデイズとは・・・、

「出会いに感謝」

「夢、笑顔、情熱、感動を永遠に」

「愛情あふれる最高のおもてなし」等々。

皆さまそれぞれの思いが一つとなって、いろいろなフォーデイズを

形づくっていただけました。

 

新規ディレクター勉強会

 

新規ディレクター代表スピーチ

香川県 S田 美代子さま

「フォーデイズの『ビジネスマニュアル』を、ボロボロになるまで

読みました。私の宝物です。わからないことはアップに訊きました。

そうして100名を超えるグループをつくれました。」

 

S田 美代子さま

 

北海道 E藤 勉さま

すでにスターディレクターとして今回ご参加いただきました。

「参加する前は厳しい勉強会を想像していましたが、実際は非常に楽しくて、

懇親会も美味しい料理をご馳走になりました。自分の信念・こころざしが

伝わるという気持ちを持って活動していきます。」

 

E藤 勉さま

 

常務M本総括

「今回の勉強会のように、いろんな人との出会いが、それまでの価値を大きく

変え、次の新しい価値を形成し、それが未来につながります。

皆さんが活動されるその後押しを私たちはしっかりしていき、

皆さんの夢や目標が実現するように実行していきます。」

 

常務松本 総括

 

ご参加いただいた皆さまで記念撮影。

 

新規ディレクター勉強会

 

会場には大きな一枚の木の絵がありました。

1日目は普通の木でしたが・・・

 

新規ディレクター勉強会

 

2日目は、皆さま全員のお写真を貼っていただきました。

笑顔の花が開き、人と人とがつながった、大きな木が誕生しました!

 

新規ディレクター勉強会

 

皆さま実に晴れやかな笑顔で勉強会を終えられました。

この勉強会で学んだことを糧として、さらなるご活躍をしていただける

ことでしょう。

ご参加いただきありがとうございました。

2017 フォーデイズ トップメンバー会議

2017年9月8日(金)、

東京湾を望むコンラッド東京にて、

フォーデイズのトップメンバーの皆さま、

156名にお集まりいただき重要会議を開催しました。

 

フォーデイズ トップメンバー会議

 

会議の前に、新たにトップメンバーに昇格された7名にご登壇いただきました。

これからグループの方のために、そしてグループの方とともに、

さらなるご活躍をしていただけることでしょう。

 

フォーデイズ 新規トップメンバーご登壇

 

代表和田より「現況報告並びに未来構想」

「他社が真似のできない製品をつくっていきます。そしてそこに携わる

人たちが真似ができない人になっていき、ここにしかいない人たちを

つくるということがフォーデイズの強さをつくっていくのだと思います。

それを『見える化』させていきます。」

 

フォーデイズ 代表和田 「現況報告並びに未来構想」

 

商品企画室 室長O橋より、今年の秋に続々と発売される化粧品について

美しさに磨きをかけていくコスメがスタンバイしていますので

皆さまどうぞお楽しみに。

 

フォーデイズ 商品企画室 室長O橋 「新製品計画」

 

常務M本より「営業報告」

「第三者委員会の設置、コンプライアンス委員会の設置、そして

コンプライアンスセミナーの徹底等、いろんな取り組みを進めて

おります。今後はトレーナー講習会でもコンプライアンスの内容を

しっかり盛り込んだ形で、皆さまとともに進めていきます。」

 

フォーデイズ 常務M本 「営業報告」

 

営業連絡として、

「ビューティークルー第2期生の決定に関して」

 

このあと、各エリア毎に分かれて分科会を行いました。

お一人お一人が今後の会員活動をするうえで、グループの方、新規の方に

何をどのように伝えていかばよいか、自分の考えを述べていただきました。

トップメンバーが一堂に会するこの機会をフルに活用し、会社との

協創意識をさらに高めていただけたことでしょう。

 

フォーデイズ 分科会

 

しばし休憩の後、懇親食事会。

新規トップメンバーに昇格された7名にご登壇いただき、

ご挨拶をいただきました。

 

北海道 H 由美子さま

「トップメンバーにならせていただいて、人の人生は、誰に出会うか、

何に出合うかで、こんなに変わるのだと思いました。」

 

フォーデイズ H 由美子さま

 

熊本県  U働 千賀子さま

「初心に戻って、コンプライアンスを守りながら、グループの方との

結束を固めていく作業をしていきたいと思います。」

 

フォーデイズ U働 千賀子さま

 

熊本県 I井 昭博さま

「先輩方が熊本県の素晴らしい環境をつくっていただいているので、

その環境を活用させていただいてトップメンバーになれたと思います。」

 

フォーデイズ I井 昭博さま

 

宮崎県 K木 節子さま

「自立支援を企業ミッションとしている会社に出合わせていただいて、

本当にありがたいと思っています。」

 

フォーデイズ K木 節子さま

 

宮城県 M浦 健志さま

「これからは一生をかけてフォーデイズと、応援してくれた皆さんに

東北の被災地を代表して恩返しをしていこうと思います。」

 

フォーデイズ M浦 健志さま

 

鹿児島県 I屋 栄子さま

「これからもグループの方のために、楽しめること、うれしいこと、

よろこんでもらえることを考えて活動していきます。」

 

フォーデイズ I屋 栄子さま

 

福島県 K針 敏英さま

「今後はグループの方の中からトップメンバーを育成できるように

伝えていきます。」

 

フォーデイズ K針 敏英さま

 

記念撮影

フォーデイズ 新規トップメンバーご登壇

 

フォーデイズ 新規トップメンバーご登壇

 

続いて、北海道 H 由美子さま、福島県 M山 喜禎さまにトリプルバッジ授与。

 

フォーデイズ H 由美子さま、M山 喜禎さま

 

そして、M山さまより乾杯のご発声。

「コンプライアンスを守っていくことで、新しいフォーデイズとともに、

会員である私たちも成長していけると思います。」

 

フォーデイズ M山 喜禎さま

 

しばしのご歓談の後、当日発足したコンプライアンス委員会のメンバー全員が

ご登壇。今後は、コンプライアンスの強化に向けて2週間に1回会議を重ね、

全国に正しいコンプライアンスを発信していきます。

 

フォーデイズ コンプライアンス委員会メンバー

 

委員会を代表して、兵庫県 K林 博和さまからのご挨拶。

「フォーデイズが今後5年、10年、20年続いていくために、今が全員の力を

結集するときだと思います。皆さんの力をお借りして委員会のメンバーは

精一杯がんばります。」

 

フォーデイズ K林 博和さま

 

宴もたけなわの頃合いで、

東京都 S野 美恵子さまよりお開きのご挨拶。

「これからは、会社と会員が『一枚岩』になっていかなければいけないと

思いました。」

そして、「ワクワクキュンキュン」で締めていただきました。

 

フォーデイズ S野 美恵子さま

 

ご来場の皆さま、ご参加いただき誠にありがとうございました。

1 2 3 10