北海道コーディネーター会議

9月6日(水)、

旭川グランドホテル

北海道地区のコーディネーター13名

オブザーバーとしてTSD5名

司会:営業統括部K原課長

弊社代表と常務M本、書記K田

総勢22名

<当日の議事進行>

・代表及び常務挨拶

・コーディネーター自己紹介と会場運営報告及び意見発表

・TSD自己紹介

・質疑応答及びフリートーク

・懇親昼食会

・記念撮影

 

コーディネーター北海道2

 

代表挨拶「弊社売上が12年連続増収となっている。

皆さま方のご尽力の賜物と感謝します。

今後も、各地区のセミナーを効果的に活用していただけるよう、

忌憚のないご意見を頂戴したいと考えております。」

 

コーディネーター北海道1

 

旭川H田さま「毎月DR連絡会を催し、情報交換は欠かしていない。

また、OPセミナー後には、毎回、講師によるフォロー会を開催している。

段取り良く進めるために、講師の方にセミナー1週間前に連絡を取り、

アフターフォローのお時間をいただけるよう依頼している。

フォロー会は盛況で常に100名以上は、OPセミナー後も残って聞いてくださる。」

士別H苅さま「フレンドリーの開催を増やすごとにOPの参加者も増えた。」

北見Y本さま「会場リストラとなって萎縮したが、がんばっている。

30名収容する個人サロンを開設した。見せる場所・スキンケアの場所として、

他のグループでもフリーに活用してもらっている。参考にしていただけるのではないか。」

函館I藤さま「4時間かけてセミナーに来てくれる方のために、

一時も気を抜くことなく、がんばっている。

女性が少ないので、スピード感が足りない。改善に取り組んでいる。」などなど・・・・

その他コーディネーターの皆さまからも、建設的な意見、現状報告が相次ぎ、

北海道のコーディネーターの方々の日々の積み重ねが、

フォーデイズ北海道の土台の強さと認識しました。

 

コーディネーター北海道4

 

TSDの方から、コーディネーターの方のご尽力への謝意とともに、

アドバイスもいただき、連絡先を交換しあい、フレンドリー開催情報を

ボード化していくことに!

 

コーディネーター北海道3

 

北海道のますますの成長と発展を誓い合いました。

納涼会報告・・・第3弾

8月30日(水)、

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

インペリアルホールにて

東日本地区ディレクターを対象に

会議を開催しました。

参加者は869名

西日本地区、中日本地区に続き、

全国のディレクターさまを対象とした

納涼会の締めとなりました。

 

フォーデイズ納涼会舞浜1

 

懇親会のオープニングは、夏樹レオン率いる

レプランカ歌劇団による華麗なるショータイム

 

フォーデイズ納涼会舞浜2

 

気分が盛り上がったところで、一気に乾杯の大発声。

今年5月に念願のステーションがオープンした

静岡の会員さまが感謝を込めて

初練りを披露しました。

「やらまいか静岡」の本領発揮です。

 

フォーデイズ納涼会舞浜7

 

次に、神戸に続き、「ベリースペシャルゲスト」として

石原祐樹郎の登場

 

フォーでエイズ石原

 

愛知県にお住まいのTSD・・・O澤CH里さんと、

ベストヒット「銀恋」をデュエット!会場を魅了しました。

 

フォーデイズ納涼会舞浜4

 

そして関東軍団TSD男組による旬のコントネタ。

ドリンク鷲づかみにして、俺達・・・・チョイワル・・・

ワイルド・・・・参るだろ

 

フォーデイズ納涼会舞浜5

 

営業総動員で、メガシャキ!パワー全開!

アクセルフルスロットル!

ステージに上がれないギャラリーも一体となって、

ヒートアップ。

明日からの活動の糧とバネになりました。

納涼会報告・・・第2弾

8月28日(火)、

神戸ポートピアホテル

南館1階「大輪田の間」にて

中日本地区のディレクターを対象に

会議を開催しました。

参加者は778名

西日本D会議に続く第2弾です。

 

 

会員の皆さまをお迎えするための準備段階です。

営業社員の余興の小道具をチェックしました。

果たして・・・この白いゴム長靴で、

どんな衣装に仕上がるのか

 

フォーデイズ神戸納涼会5

 

物珍しさも手伝い、恐る恐るカメラを向けるギャラリーの方々。

 

フォーデイズ納涼会神戸4

 

懇親会余興の締めは、横浜のムッチーさんの登場です

 

フォーデイズ納涼会2

 

実は、横浜でB容院を経営する

カリスマB容師T橋先生のもう一つの別のお姿です。

オリジナル盆踊り・・・その名も、

「ムッチー盆ダンス」をグループの皆さまと披露されました。

 

 

もちろん・・・会場から飛び入り参加もウェルカムで、

とても楽しいフォーデイズonステージとなりました。

スタッフを含めて800名の盆ダンスは、

会場を熱気に包み込みました

かくして、神戸の夜は輝いてお開きになりました。

納涼会  ~2012年 絆を求めて~

今回は西日本、中日本、東日本と

3つの地域に分け、会議を開催しました。

 

フォーデイズ神戸

 

ひとりでも多くのディレクターさまに参加していただき、

ひとりでも多くのディレクターさまに安定した収入を

フォーデイズで得てほしいのです。

その為には、ぜひTSDをめざしてください。

 

フォーデイズ福岡会儀

 

私が、1,000億円企業をめざす理由は、

今日この場にいる方々や

これから入って来られる方々の

幸せが継続する・・・そんな可能性のためです。

この先、10年を見据えて私も考えています。

一見すると、日本は経済の浮上が見えず、

先行き不安な状況に見て取れますが、

国内の消費経済を支える人口は、世界10位。

経済海域の広さに至っては、世界6位!

この海域の海洋資源は、

計り知れない可能性を秘めているかもしれません。

 

フォーデイズ神戸2

 

日本は暗い話ばかりではありません。

実は、すごい国です。

そういう明るい未来が待っています。

今のうちに、みなさんとともに、

力を蓄えておきましょう。

 

フォーデイズ舞浜

 

2007年を境に売上が伸び悩む企業が多い中、

私達の業界でも伸びている会社は、弊社だけです。

フォーデイズ・ビジネス・・・フォーデイズ・スタイルは、

一緒に活動している人たちが、

どんどん良い方向に変わっている姿を

見守っていくことができることです。

その醍醐味を味わって、経済と健康を手に入れて、

未来志向型の楽しい人生を一緒に迎えましょう!

 

(Pres.  W)

納涼会報告・・・第1弾

8月23日(木)、

ヒルトン福岡シーホークホテル

1階「アルゴス」にて

西日本地区のディレクターさまを対象に

会議を開催しました。

参加者は648名

 

フォーデイズ納涼会福岡1

 

14時開始の中、午前8時には受付待ちの方々が

静かに列をなしていました。お疲れ様でございます。

 

フォーデイズ納涼会福岡2

 

弊社代表による『現況報告-下期活動方向性として』

日本流通産業新聞社会長亀岡氏による『ネットワーク業界の現況について』

常務M本による『営業報告ならびに連絡』

核酸研究の第一人者である宇住先生による学術講演

真剣な会議が展開され、しばしの休憩の後、

夕方より懇親会が催されました。

懇親会の余興では、幾多のオンステージが用意されました。

みんなで歌って踊ろう夏祭り

 

フォーデイズ福岡会

 

そのうちの一コマです。ステージに登って盛り上がる人々!

 

 

そして、恒例の大抽選会では、

フォーデイズ最高齢のディレクターHYS初音さん・・・

御歳90歳が見事グッチの景品に当選されました。

 

フォーデイズ納涼会大抽選会1

 

HYSさまは、今年3月に新規DRに昇格され勉強会にも参加され、

積極的にご活動なさっています。

HYSさまの景品を引き当てたTSDのA城さんと記念撮影。

 

西日本ディレクター会議は、盛況のうちに幕を閉じました。

フォーデイズ東北懇親会レポート

常務M本の動画につづき、

東北懇親会の模様をレポートします。

午後の社長SSセミナーでは、

約1,000名の方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

第二部の懇親会・・・

司会は、T沢かすみさん。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会1

 

民謡歌手のお母さんとラジオ番組の

パーソナリティーをされています。

(6月19日のブログにも、

タダならぬ親子に触れております。)

 

乾杯のご発声は、I藤ひろ子さん。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会4

 

つづいて、K藤伸子さんの体験談です。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会5

 

そして、石巻から参加していただいたK村喜子さん。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会7

 

I藤さんもK藤さんもK村さんも、

夢を忘れずに生きがいを持って

明るくここまでこられたのは、

家族の支えや仲間がいたからこそ!

そして、「フォーデイズ」と出会えたこと!

東北復幸に思いを寄せて話してくださいました。

会場の皆さんに以心伝心。

逆に勇気と希望をいただいた貴重な時間でした。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会3

 

さぁ~、気持ちを込めて!!

 

フォーデイズ東北復幸懇親会8

 

まずは、 三絃小田島流津軽三味線の名手による夢の競演。

左は、司会を務めたT沢かすみさん。

実は小田島流の名取の他に、

津軽手踊りのコンクールで数多く優勝されている指導者。

真ん中は、全日本少年の部チャンピオンA谷翔集君、

右を固めるのは、全日本準優勝O江響さん、

天皇陛下の御前や洞爺湖サミットアトラクションで演奏したり、

海外でも活躍されるアーティストです。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会10

 

歌い手は小田島渥美さん。

赤い前掛けと赤頭巾のお嬢さんは、

この会のコーディネイトをしていただいた、

M浦健志さんの愛娘の沙織ちゃんです

歌と踊りで会場も興奮気味に

 

フォーデイズ東北復幸懇親会9

 

そして、右側がコーディネイターのM浦さん。

今年、TDに昇格されました

伊達男ながら、明るく力強く、

地道な活動の継続は、伊達ではありません。

まさに東北魂yes

左手はNH・・・・・・・見なかったことにしてください

 

フォーデイズ東北復幸懇親会12

 

そしてクライマックスは、恒例の大抽選会。

最後まで、盛り上がったことは、いうまでもありませんでした。

 

フォーデイズ東北復幸懇親会6

 

M浦さんは、昨年の大震災直後から被災者支援の為に、

東京・東北を何度も車で往復して、

不足している物資を地元の方々に届けられました。

東北の道に不慣れな私たちを積極的に案内してくださいました。

伊達政宗をシンボルとする立居振る舞いは、

京の民を惚れ惚れさせたことが、

「伊達男」の始まりと聞きましたが、

M浦さんは立派な伊達男ですね。

 

(写真提供:F神主事)

 

 

サービスカット。究極のエンタテナー・・・・単なるコスプレマニア・・・

フォーデイズ東北復幸懇親会13

最後に電波の乱れで、画像がスクランブルしましたことを

ご容赦ください。

フォーデイズ東北復幸

7月15日M城県S台市にて、
社長セミナーを開催しました。
その後、東北エリアの会員さんとともに、
ホテル白萩の懇親会で盛り上がりました。

小田島会を中心として余興・余興・余興!
参加された会員さんのテンションは最高潮に!
6月にTDに昇格されたM浦K志さんに
コーディネートしてしていただきました。

 

アドレスはこちらです。

コメントもお待ちしております。

1 3 4 5